どこにいてもどんな時でもこんな感じ。

虚しさ感があふれる

っていうか
それ以前に話せなくなっている。

肝心の話をするのがこわくて
雑談やら違う話に逃げてたり
黙ってたり
こんなこと言いたいんじゃない‼︎

わかってることくりかえしたり。

何やってんだか…。

コロナ禍でわかったのは
私たちの年代の思考はテレビの影響を
もろに受けているということ

すっこんでいた人達が動きだした。
何も変わってないのに
なんやねん‼︎
そんなうがった見方もしてしまう。

この人たちにもマッサージや体操を
今までのように伝えていけるだろうか?

本来この年齢の人たちへとの思いから
始めたことだから
新しい方向へと変化していくのは間違いない

そして
友達って何なんだろう
仲間ってなんだろうと
考えることの多かったこの2年
ホントに友と呼べる人は少ないと割り切って
以前にはこだわらず見えてきた事にも
柔軟に向かうのがこれからの生き方

今日も今も
楽しそうに繰り返されている種々の事柄に
蚊帳の外から
むなしくさびしさを
感じてしまう自分の弱さに


私が疲れてる時に
怒りが出てくる
繰り返すトラウマ
そこからどんどん
出てくることたち

そんな時に由子さんの
少し以前の投稿読ませてもらい
平静へと導いていきたい
状況や内容は違っても元気を頂けるから

そして
自分の存在が
無視された種々のことが引き金に
向き合えなくなった人へと届けたいこと

もっとシンプルに
楽しく笑いあうことだけを願い
望み続けてきたということを…。

おそらく
最初から向き合ってなかったのだろう
だから
後ろ向きでも
悲観してるわけでもなく

これからに希望をいだきながら

本音を出せない中で
ちょっとだけ吐き出し
元気を出していく

前へ‼️