ウンチ後回しで遊ぶモコ

テーマ:

 

遠くで少年達が遊ぶ

のを見つめる

 

モコは賑やかな

楽しそうな声が好き

なので仲間に

入りたそうだ

 

 

 

ボクはいつもひとり

そろそろボク、弟が欲しい

 

 

 

 

 

モコが希望するので

意味深に何度か横を

通ってみたものの

 

誰も声をかけて

くれないので

寂しそうだ

 

 

 

ボクが喋られたらな

辛いよ・・・

 

 

 

 

仕方ないので

一人遊びをしだし、

そのうち熱中して

走り回る

 

大好きなバッタさん

が沢山いたのだ

 

 

 

どこ行った❓

 

 

 

ちょこまかと!

 

 

 

イライラして

柴刈り(芝刈り)

 

 

ブヲーン

 

 

 

 

この辺り一帯は先週

刈り込みしたばかり

 

まさに今

バッタさんから

安住の地を奪わんと

している

 

 

そこらじゅうで

バッタさんが

飛び跳ねる

 

でも保護色になって

直ぐ見失う

 

 

 

どうなってるんだ

 

 

 

 

 

まるで、もぐら叩き

 

 

すぐ逃げる

 

 

 

 

 

イライラして柴刈り

 

 

芝生ごとやっちゃえ

 

 

 

 

奴を探している

隣でピョンピョン

別のバッタが跳ねる

せいで振り回される

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うわーん泣

 

 

 

以降、モコの不毛な

闘いは続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらく闘った後

遂にモコ悟る

 

 

ボクの負け

バッタにゃあ生き死にの問題!

もとより覚悟が違うわ

 

 

 

 

最初は少年達の

賑わう声に釣られ

 

遊びたいが為に

ふらりと立ち寄った

芝生一帯

 

そこで思いがけず

バッタ達に出会い、

心奪われ気付けば

一時間経過していた

 

 

 

散歩コースあるのに

ボクって計画性0だな

 

 

 

 

寂しげなモコ

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーー[中略]ーーーーー

 

 

 

 

帰り際

まだ遊び続けている

少年達を見つめ

立ち尽くすのだった

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

↓クリックお願いします


ペットランキング