先日の毎日新聞で掲載された
キャンパスカフェのECOフェスタに関する記事です!




第2回を迎える「府内学生ECOフェスタ」(実行委主催)が国際環境デーの6月5日、大分市・府内五番街商店街を中心に開かれます。

3月11日に起きた東日本大震災から約3カ月。大分市環境対策課が主催する「環境展」との合同イベントであり、震災を機に一段と切実な課題になった「環境問題」を考え直すいい機会にしたいと考えています。芸短大学生に加え、今年は大分大学の学生スタッフも増えました。

フェスタの見所である「キャンドルナイト」では、3・11大震災をテーマにした光のオブジェを作り、商店街中央部にある時計台近くに展示します。芸短大造形専攻の学生を中心にデザイン作りを進めています。

昨年好評だった「日本一小さな花火大会」(線香花火大会)は府内五番街の街通りで行うことになり、一段と盛り上がりそうです。(文責:芸短大・山下裟世、写真は同・小野幸)

●「ECOフェスタ」(6月5日)の内容

 ▼午後零時半~午後2時、ミニFM放送局第1部(芸短大のサービスラーニング報告、竹田のトウモロコシ栽培報告ほか)=府内五番街のライフパル・ウッドデッキ

 ▼午後2時半~午後3時半、シンポジウム「府内の街通りの名称を考える」=同

 ▼午後4時~午後5時半、ミニFM放送局第2部(紙芝居、エコバッグ制作ほか)

 ▼午後5時50分~午後7時20分、「ウッドデッキ・コンサート」=同

 ▼午後6時半~7時半「PRAY FOR JAPAN」キャンペーン=府内五番街商店街一帯

 ▼午後7時半~9時、「キャンドルナイト・オブジェ」点灯=府内五番街時計台前

 ▼午後7時45分~8時45分、「日本一小さな花火大会」(線香花火大会)=府内五番街商店街一帯

●2000本の線香花火大会

 「日本一小さな花火大会」は、人気の線香花火大会だ。ECOフェスタの最後を飾るイベントである。

 府内五番倍商店街一帯で、午後7時45分から行われる。オープニングでは、線香花火「ひかりなでしこ」(群馬県産)の点火式を行う。1日200本のみの限定生産という高級線香花火だ。浴衣姿の学生スタッフが12本の「ひかりなでしこ」に点火する。

 昨年は人気がありすぎて、線香花火が足りなくなるハプニングがあった。今年は2000本の線香花火を準備する。家族連れにも十分に楽しんでもらえるはずだ。(芸短大・濱元優衣)

●ミニ放送局を動画でも生中継

 ミニ放送局「白熊ラジオ」は芸短大のサービスラーニング発信コーナーとECOコーナーからなる3時間の生放送だ。あしなが学生募金や別府八湯日韓次世代映画祭などのスタッフを招き、インタビューする。

 ECOコーナーでは、芸短大生にエコに関するアンケート調査を行い、その結果をもとにECO問題を考える。府内学生ECOフェスタの誕生を描いた紙芝居もある。

 ミニ放送局、シンポジウム、ウッドデッキコンサートは、「UーSTREAM」による動画中継も行う予定だ。(芸短大・薬師寺絵里子)

●ウッドデッキ・コンサート

 府内五番街の中心部にある「ライフパル」のウッドデッキで開かれる。昨年も参加した芸短大手話サークル、ジャグリングサークルほか、三味線サークルにも出演交渉中だ。司会は今春、入学したばかりの1年生。午後7時半以降は環境映画の上映も企画している。(芸短大・中川響)

●シンポジウム「府内の街通りの名称を考える」

 今回の「府内学生ECOフェスタ」では、大分市の中心街・府内の南北通りの名称を考えるシンポジウムが開催される。今年3月から毎月1回、「府内町連絡協議会」の会合に、県立芸術文化短大の学生2人が参加して、その名称を考えてきた。シンポジウムは、より多くの若者たちの考えを聞こうという狙いだ。

 府内町を東西に走る通りには「サンサン通り」「府内五番街」「ポルトソール通り」「南新地通り」「ぶんぶん通り」の名称がある。しかし、南北に縦断する通りには名前がない。名称をつけることで「府内の活性化とアピールにつなげたい」と考えている。

 今月11日に行われた会議では、府内町の厳しい現状について報告があった。大型商業施設PARCOの撤退によって、空き店舗が急増しているのだ。逆に、PARCOの反対側にある「FORUS」側の街通りに人の流れが集中し、府内町にあった店舗の一部がセントポルタ中央町へ移動する現象も出てきたという。

 シンポジウムを準備している学生たちは、アンケート調査を実施して、名称作りの資料にするつもりだ。アンケート項目は「東西の通りの名称をどう思うか」「ひんぱんに訪れる通りは」「府内町を訪れる頻度」「その目的」「通りの名称にふさわしい条件」などだ。その集計結果をもとに議論を深めていく予定だ。(芸短大・桜井奈菜子)
AD
本年度の代表の片割れ、山下です



話し合いが各パートに分かれ
プログラムの内容もどんどん決まっていっています


本年度の「日本一小さな花火大会」は

昨年が500本だった線香花火が

2000本に増えます!



ミニFMやウッドデッキコンサートは、U-streamで中継予定!
もしかしたら、FMのほうはニコニコ生放送でもやるかも・・・



もう開催まで1月どころか半月ほどしかなく
スタッフもぎっちぎちに頑張っております!

今年のECOフェスタが、成功しますように!
と、祈っています



やました
AD