台湾でラーメン店を開業、そして生活しているラオバンのブログ。

このブログは、東京・神奈川で展開する【らーめん専門店小川】が、縁もゆかりも無い台湾で、1号店を無事立ち上げるまでの記録と、日々の出来事をつらつらと書き記していきます。


テーマ:

今日は立て続けに2人面接しました。

 

人と会って、話したり、思いを伝えたりするのは、とてもエネルギーが要ります。

短時間で伝えたり、見極めたりしなければならない面接なら尚更です。

なので、終わった後はグッタリ。でも良い感じの方たちだったので良かったです。

 

さて、昨日は久々にこちらに行ってきました。

言わずと知れた一風堂!

昨年の視察以来の訪店です。

 

小川同様、替玉制をとっている台湾では数少ないお店。

色々参考にさせてもらおうと再訪しました。

 

入ると「いらっしゃいまーせー!!」

と訛りのきいた元気な日本語で出迎えてくれます。

拉麵はオーソドックスな白丸(220元)味玉付き(30元)を注文。

味は台湾あるあるで少し薄味。

それ以外は変わらず・・・・と言いたい所ですが、

やはり日本とはちょっと違います。麺の茹で加減とか

ちゃーしゅーの味とか。

 

そもそもお店自体が日本と違う気が。

 

だって・・・・

・・・・ラーメン多すぎ!メニュー多すぎ!

 

あと店員さんのあいさつで気になったのは。

麵が出たりする度に一斉に

「おつかれさまでーーーす!」

って言うんですよね。

最初は聞き間違いかと思って、耳をダンボにして聞いてみるのですが、

何回聞いても

「おつかれさまでーーーす!」

にしか聞こえませんでした。

もしかして、「お待たせしました!」が変形したのかな?

いずれにしても日本人は働いていないのが良くわかります。

 


無事替玉の説明をゲットして任務完了!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。