"米女子ゴルフQスクールシリーズトーナメント”! | 女子ゴルフ横峯さくらさん及びゴルフ全般 他 音楽など・・
新型コロナウイルスに関する情報について

女子ゴルフ横峯さくらさん及びゴルフ全般 他 音楽など・・

女子ゴルフ全般と””新しい横峯さくらさんへ・・応援です!
他ゴルフ、音楽など・・日記風に・・

米QT。。2日目が終わりました

視聴してるわけではありませんので・・

試合やコースの雰囲気を伝えることが出来ない”のですが・・

今日3日目からは 視聴も考えています (;^ω^)

 

本日2日目 各選手初日と違うコースを回ることになったのですが

1位Tは -9で2人です・・ 

まず 最初の4日間で 70位Tまででカットラインがあり・・

次週の4日間は上位70名のラウンドで”試合権利を競います

 

その時は 同じファイナルラウンドと言う事で スコアは

持ち越すことになるので 通過するのも”なるべく上位で

通過したいところです

 

20位までに入ることが条件で それ以下になると

”極めて限定的な試合権利になり

米ツァーで試合をやる意味が 米以外の外国選手にとって

米にとどまる意味を見いだせなくなります 

 

或いはシメトラツァー(第2部ツァー)でのプレイをするしか?

他に選択が無くなるのです

 

さて 注目の日本人トッププロ 二人ですが・・

古江さんは相変わらず安定したスコアで 

2日目も67トータル-7で5位T  

渋野さんは+2で 72位T

と この2日間に限っては出遅れスタートになっています

視聴してる人の感想によりますと・・やはりスコアのせい”?

なのか?古江さんは終始笑顔とリラックス感が出ていて

いつもとく変わらずプレイできてるようです

 

渋野さんは”喜怒哀楽 一喜一憂感が強く出てるようです

 

一般的にゴルフは あまり喜怒哀楽を出さないほうが良い”

とされていますが 渋野さんは出る”ほうです

一部 米国人の選手はこういう喜怒哀楽を出す”ことが

その選手のリズム”になっていて 一概に形”やスタイルで

決めることはできませんが 冷静にやること”は大事だと思います

 

渋野さんの人気”の秘密は 喜怒哀楽が出る”ところ”と言うのも

あります さくらちゃんの新人時代は”意外と表に出るところがあり

(藍ちゃんと比べて。。)却ってさくら人気”の元”だった時期もあります

(ハラハラドキドキ感が伝わってくる”ゴルフ(汗)

さくらちゃんは2年目くらいから 表に出なくなりました”・・(;^ω^)

 

07年当時ライバル”だった上田さんは

渋野さんのように表に出る選手でした 

上田さんが今の冷静なスタイルになったのは 

米から帰ったあとからになると思います 

 

渋野さんには 1日1日切り替えて前日を引きずらないで 

試合を進めてほしいですね 今 72位Tですが・・

今週が終わるまで 30位~40位くらいまでは 最低詰めておきたい

ところです 爆発力には定評がありますし実力もあるのですから

・・焦らないで冷静にやることです 

渋野さんの主武器はパットです ですから 尚更冷静さ?

が大事な選手だと思います

それは 古江さんにも言えますが・・・

 

2日目までの 米女子Qシリーズ リーダーボード↓

LPGA Q-School Leaderboard (symetratour.com)

 

こう考えると 米女子のシード権”の価値は大きいですね

上原彩子さんの来年度の動向も気になりますが・・

いま この二人が狙ってる 試合出場権”よりも

上位ランクの資格を”横峯さくらさんは持っているのですね(汗

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

当たり前の話”なんですが・・

 

やはり 横峯さくらちゃんの話題を中心にすると

ブログのアクセス数が2倍になります<(_ _)>

それだけ今回の日本のQT”に関心が高い事を意味していますね

 

ここ数年 さくらちゃんの試合を取り上げても そうアクセスが

増えることは無かったのですが・・今回は違いました

日本の試合で再び”さくらちゃんが見たい”と思ってる

日本ツァー時代の”さくらファンの思い”が強いのでしょうか?

 

思えば 過去横峯さくらファンは さくらちゃんのアメリカツァー

挑戦には意外と否定的なファンが多かった”と思います

理由は 試合の現地観戦が出来なくなるからだと思います

当時は米の宮里藍 日本の横峯さくら”が定着していました

でも10年日本でやり・・さくらちゃんが米に挑戦”と言った時

ファンは勿論”文句を言う人は皆無でした

 

さくらちゃんの好きなようにやらせてあげよう”と言う気持ちだった

と思っています 10年も日本に縛り付けたんですから(汗

そろそろ解放してあげよう”と言う親心?みたいなものが

ファンの間にあったような気がしています

 

そういう意味では 満足いく結果は出ませんでしたが・・

”お帰り”と言う気持ちが ファンには強いのだと思います

上田さんや有村さんの時は まだ二人が若かった事もありますが

一部のファンからは 勝てないから帰って来た”と心無い

書き込みをする輩もいましたが・・

今回さくらちゃんには ほとんどありません

 

でも これは当たり前な事で選手には職業選択の自由があり

その状況で その選手が一番活躍できる 環境が許す

フィールドで戦う事が望ましいのです

 

それに選手の個性やスタイルにもよりますしね・・

それに今回は子育てと新型コロナ”の事も

大きかった”と思いますしね

それに 上田さんや有村さんは米シード権を失くしていました

ある意味 日本に帰るのは当たり前”だったのですが。。

横峯さんの場合。。シードがある形での帰国です

少し 違うのかも?しれません

 

さくらちゃんの米ツァー戦歴・・一つも成果”が無かった

訳ではありません 米女子ツァー日本人最小ストローク”61

これは横峯さくらさんが作ったもので 未だに1位です🌸(;^ω^)

今後抜けるとしたら。。?畑岡さんか佐生さんでしょうね

 

ま~ 又 米ツァーメジャー大会に行けるくらい

世界ランクを上げてほしいですね

そして素直にお帰り”と言ってあげたい”と思います

 

お帰り・・・↓♪

 

※ しかし・・日本の男子JTカップ”勇作さんが思い出の読売カントリー

  で 好成績で進んでますが・・今 香妻陣一郎君が元気ですね

  今年は 元 メダカ倶楽部”最強”です (;^ω^)