織姫のSound Post

ヴァイオリニスト小池彩織が綴る 心の風景


テーマ:
昨日は、オーチャードホールにて、「DREAM WINGS CONCERT 2013 谷村新司×石井竜也~風の子守歌~」でのストリングスのメンバーとして演奏してきました音譜
 東日本大震災で保護者を亡くした震災遺児の、高校や大学進学を支援する基金「毎日希望奨学金」のチャリティーコンサートで、谷村さんと石井さんが被災した子どもたちのために共作した楽曲「風の子守歌~あしたの君へ~」のほかに、それぞれのヒット曲を、ストリングスとバンドとともにお届けするという内容のコンサートでした。

谷村さんと石井さんは歌が上手いのはもちろんのこと、人柄も温かく、リハの時から私達もとても楽しい時間を過ごすことができたと思いますニコニコ

石井さんのお父様は、よく「人っちゃいいな(人っていいね)」と言いながらお亡くなりになられたそうですが、そのわりとすぐ後に震災で故郷もなくなってしまい、自分に何ができるのかと本当に途方に暮れる日々だったそうです。
そんな時、番組で共演した谷村さんと出会い「歌があるじゃないか」と励まされた石井さんが、曲を書き、それに谷村さんが歌詞をつけてできた歌が、「風の子守歌」なのだそうです。

おとといは、阪神大震災が起きてから18年がたった日でもありましたね。「風化」が一番怖いことだと私は思います。とにかく自分にできることを少しずつやりながら、日本の復興を目指して努力していかなくてはいけないなと改めて思った一日でした。

このコンサートの売り上げの一部が、毎日希望奨学金に寄付されます。

ストリングス代表としてコンマスの三浦さんが、終演後に出演者が全員集まった楽屋にて、

「同じミュージシャンとして、お二人の歌のパワーはものすごく強くて胸にグッとくるものがあり、我々も暗黙の了解で、とにかく良い音で弾こう!という気持ちで演奏できましたし、素晴らしいコンサートになったと思っています。ありがとうございました。」

と感慨深げにおっしゃっていて、ホントにそうだなと私も心から思いましたキラキラ。自然と会場はスタンディングオベーションでしたよ。

このような機会は初めてでしたが、谷村新司さんと石井竜也さんを始めとし、毎日新聞社の方々、お声をかけてくださった三浦さん、一緒のプルトだった眞里さん、その他共演者の皆様、本当にありがとうございました。

谷村新司さんから、全員にそれぞれの名前入りで、サイン付きアルバムをいただきましたビックリマーク名前入りというのが嬉しいですラブラブ
photo:02


一人一人名前を呼んで手渡ししてくださり、握手も予想以上にギュッと力強かったです。

そんなこんなで昨夜は帰宅が遅くなり、お風呂に入って就寝し、数時間後にはまた起きてショック!、今日は北本という遠いところまで通いニューイヤーコンサートの本番をしてきました。

昨日とは打って変わって、こうもり序曲に、春の声、新人さんによるグリーグのピアノコンチェルトに、メインが前橋汀子さんによるベートーベンのバイオリンコンチェルトでした。

ゲストコンマスの森下さんが、前橋さんとお話なさったそうで、その前橋さんが、しみじみと

「もぉ・・さらってるわよ・・」

昔よりもさらってるとおっしゃってらしたとか・・・。

見た目も素敵に年を重ねられて、そしてなおあのオーラと、若さとは違う円熟味のある演奏ひらめき電球。並々ならぬ努力の結晶なんだろうなぁ、頭が下がる思いですガーン

それなのに、今この私はとにかく疲れ、とても眠いです(苦笑)コラッ、起きろ!パンチ!

怒濤の一週間が終わりましたDASH!
明日から落ち着いて練習するぞー。

おまけ。
昨日のチャリティコンサートでの、打楽器系小物一式セット。
photo:01


あの効果音はこうやって出すんだぁと後ろからまじまじと見ながら弾いておりました。こういうのを間近で見るのは初めてニコニコ。とてもかっこよかったです。
道具が多すぎるので、素早く楽器を渡したり置いたりする若い助手のような子が常に後ろにいました。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Saschaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。