織姫のSound Post

織姫のSound Post

ヴァイオリニスト小池彩織が綴る 心の風景

 花花花花花 
  ようこそ!ブログへのご訪問ありがとうございます音譜

 人との出会いを大切にしつつ、日々成長していける毎日を過ごし、 皆様によりよい音楽をお届けできればと思いますベル

  彩織・・・・・・大好きな自分の名前、その名の通り、彩り豊かな音楽人生を 歩んでいきたいです。
  コメントやメッセージ、お待ちしています。 お気軽にどうぞ!
  


テーマ:

今更ですが(笑)ちょっと3月を振り返ってみます。


毎年楽しみな「ザ・シンフォニエッタみよし」。メインはベートーベンの2番。


ケータリングのおいもカフェ




楽しい本番でした!


ベートーベンのシンフォニーは、あと1番と4番を演奏できれば、全9曲コンプリートです・・・。弾く機会があるといいな。



翌週には、ヴェルディのオペラを全作品演奏しようプロジェクト第2弾(そんなネーミングではないですが笑)があり、今回はマクベスを演奏会形式でお届けしました。


(ヴェルディプロジェクトジャパンのフェイスブックページより)



そして、これもまた毎年楽しみにしている「飛騨高山ヴィルトーゾオーケストラ」

メンデルスゾーンのスコットランドと、ルブツォフという聞き慣れないロシア人作曲家のオーボエコンチェルトを指揮者なし(!)で演奏。



リハではドキドキの連続でしたが、皆さまの素晴らしい集中力と緊張感で楽しい本番でした。


コンサートマスターの荒井先生と、
みほちゃんと(^^)



気がつけば4月も半ば・・・

色々な経験をさせていただいております。

ちゃんとしたお花見はしなかったけど、和菓子は食べました。




4月末からは、また新国立劇場で楽しみな公演があるので、今からワクワクドキドキです。


今は定期演奏会のリハ真っ最中♪

バッティストーニの熱いタクトを是非見に(聴きに)いらしてください!


テーマ:

2月なのに、あまり厳しい寒さを実感することもなく、春を迎えそうです。


今月は、ピアニスト松本望さんのリサイタルで、ラヴェルのピアノトリオをご一緒しました!チェロは、清水詩織さんでした。


昨年の春にルネこだいらでも、同じメンバーでラヴェルを演奏しましたが、その時は、(1000人近いお客様にお聴きいただける)大ホールでしたので、楽譜にpppppと書いてあっても少し大きめに弾こうとしたり、クレッシェンドディミヌエンドの松葉「<>」は、より大げさにするなど、大ホール仕様(笑)の演奏をしていました。


今回のホールはと申しますと、自由が丘にある60名ほどのサロン。

すぐ目の前に、最前列のお客様がいらっしゃるという状況です。小さく弾くべきところは本当に小さく弾いたり、アルペジオなどの効果音的なところはモヤモヤっと弾くとか、小さな箱(会場)ならではの対策が必要でした。


本番は、無事に終えることができ、終演後の懇親会でお客様のお声をいただけたことも、とても良い体験となりました!




また、弦楽五重奏の本番もありました。

「アンサンブル鴻巣ヴィルトゥオーゾ」のメンバーを中心とした室内楽コンサートシリーズで、メンバーの高橋和歌さんからお誘いいただき、初めて出演させていただきました。

和歌さんは、同じ江藤俊哉門下の先輩で、その昔私が江藤俊哉ヴァイオリンコンクールジュニア部門で第3位を受賞した時、ヤング部門(お姉さん部門笑)で第2位に入られた先輩です!


同門の先輩とこうして共演できるのは、とても嬉しい機会でした。


アイネクライネナハトムジーク、シェーファー作曲「ゾルターネ」、ドボルザークの第2番と、盛りだくさんなプログラムで、ヴァイオリン2本、ビオラ、チェロ、コントラバスの響きをたっぷり味わえた充実した本番でした。

初めましてのメンバーでしたが、とても穏やかな方達で、最初の合わせから良い雰囲気で進めていけたのが、良かったです!



左から、和歌さん(鴻巣メンバー)

植村さん

櫻井さん(鴻巣メンバー)

中村さん(鴻巣メンバー)



マザーズクリニックという産婦人科主催のコンサートでは、わりと定期的にお仕事をご一緒させていただいている、よく知ったメンバーでの演奏会で、いつも通り楽しく弾かせていただきました。

このマザーズクリニックを卒業した親御さんと子供たちが主に対象のコンサートで、会場は、赤ちゃんや乳幼児でいっぱい!


終演後に。




そういえば、先日とある駅で、ボウケースが当たってしまい、その女性に「ブス!」と捨て台詞を吐かれました。

荷物がぶつかってしまい悪いのは私だったけど、「ブス」はショックでしたーーー!


さて気を取り直して(笑)、京都・出町ふたばの豆大福を狙うふじくん。






テーマ:

1月も半ばになってしまいましたが、


あけましておめでとうございます!


舞浜アンフィシアターでのジルベスターコンサートを終え(終演は年明け深夜の145分頃でした)、元旦明け方に帰宅し、そこからはほぼ寝てばかりの使いものにならない元旦を過ごし、


翌日からは箱根の温泉へ。


箱根神社にお参りし




偶然、箱根駅伝も生で見ることができ、旗を振りながら応援もしてみました!




富士山も拝めました。




箱根駅伝のトロフィーにも使われている、有名な箱根寄木細工のお店にも立ち寄りました。




東京では、7歳の七五三でもお世話になった花園神社にウン年ぶりにお参りして、おみくじは大吉!




その後訪れた浅草の浅草寺では、なんと凶!



両極端なおみくじの結果、案外良いのかなと思うことにしています。


とらやの期間限定の白味噌仕立てのお雑煮もいただき、



まわりはインフルエンザが流行っていますが、なんとか今のところ生き延びています。


充実の一年にしたいです。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!


テーマ:

今さらですが、クリスマスはこんなケーキを食べ、


ふじ「綺麗で、切るのがもったいないです」


昨日から、舞浜アンフィシアターにてジルベスターコンサートが始まりました。


実はふじくん、聴きに来ていたらしいです。

開演前に、こんな写真が送られてきました。



ふじ「わたくしもディズニー出身ですので、これから楽しんでみたいと思います。」


昨日と今日は、12/31の23時過ぎにワープし、最後のアンコールの前に、元の29日なり30日なりにワープして戻る、という演出付きでした。


明日は、本当のカウントダウンです(笑)

年越しをステージで過ごすことになるので、同時に仕事納め・仕事始めという感じです♪


この一年間、どうもありがとうございました!


皆さま、どうぞ良いお年をお迎えください。


テーマ:

昨日、1112日の旅から帰京しました!



久しぶりの飛行機で徳島へ。




ちゃんと楽器用のAB席券も支給されるので快適です。


徳島から和歌山への移動は、フェリー。


ホールから徳島港までのタクシーの予約が何件電話してもなぜか不可能で、終演後タクシー乗り場に並んでても実際なかなかタクシーが来ず、気持ちばかりが焦り、予定のフェリーを逃したら次は3時間後で和歌山つくの夜中だ~(泣)と思っていたら、どなたかが「とにかくホールに来てくれ!」と呼んでおいてくれた1台がやっっと来てくれたのと、前に並んでいた(コンサートを聴きにいらしていた)お客様が譲ってくれたのとで、8人無事にタクシーに乗れて、フェリー出発10分前になんとか港に到着できました!


ふじ「少し寝ます〜」


夜の海は怖い。




7月にも訪れた、びわ湖ホール。

(背景はびわ湖です)



熊本にとび、

馬肉は食べられないので、いきなり団子は食べました。美味しかった!


久留米のあとは博多へ行き、

めんたいこ御膳を食べ



鹿児島ではホール近くの桜島を眺め、



旅の最終地、広島では、お土産にお弁当を買い(笑)


3年くらい前には駅で食べられてた「揚げもみじ」も宮島オンリーになってしまい(泣)


ようやく帰京しました。


帰京したとたん、ほっとしたのか腰痛気味です。。


あと少しで2018年が終わる。

頑張ろう!


テーマ:

久しぶりの投稿となってしまいましたが、元気にしております。

先日、諸用で新潟へ行ってました。


大きなスーパー「アピタ」のフードエリアでご当地B級?グルメをお昼に食べました。

ミカヅキのイタリアン(焼うどんのような麺に、トマトソースがかかっている)

インスタ映えしないけど、麺はわりと薄味の状態なのでソースと合います。




夜は、郷土料理が楽しめるコースでした。

だいたいこんな感じです。


初めて食べた鮭の酒浸し、日本酒と良く合い、美味しかったです。

めかぶと、いごねり、栃尾揚げ。

お野菜たくさんののっぺ汁、

のどぐろの塩焼きは脂が乗ってて大満足~。

イワシの越後漬け、車麩、そして最後にお蕎麦。

お腹いっぱいです(^^)



翌日は、へぎ蕎麦発祥の地と言われている小千谷で、へぎ蕎麦(うどんも!)をいただいて帰りました。


おや、隣のテーブルに顔見知りの客が!



あら!お揃いで(^^)



プッチーニ三部作「外套」「修道女アンジェリカ」「ジャンニスキッキ」の公演も終わり、


久々のストレス発散のため、北海道展の雪印パーラー「プレミアムメロンパフェ」を食べて、元気になりました。



今年初めて参加させていただくことになった、ディズニーオンクラシック2018は、9/22に開幕し、これから12月までツアーが続きます。


全公演は乗っていませんが、私も何公演かは出演しております。

「ヘラクレス」がメインですが、前半のアランメンケンセレクションは、「美女と野獣」や「アラジン」や「ポカホンタス」など、昔真似して歌ってた曲ばかりで楽しいです!


1プルトの譜面台の下に置いてあるミッキー。



これからまた忙しい季節ですが、風邪ひかないように頑張ります。



テーマ:

先日銀座にて、お気に入りのひつまぶしを食べ



そして、林明子さんの原画展へ♪


幼少期、愛読していた絵本の原画がたくさんあり、懐かしくてテンションが上がってしまいました。


そして、「こんとあき」のきつね「こん」のぬいぐるみを連れて帰宅〜!


「よろしくお願いしまーす!」


そして週末は、新潟県の十日町で行われていた「大地の芸術祭」のオープニングコンサート!


1時間に1本、車両も1両(あっても2両)の電車に乗り、滞在先の長岡から十日町駅に3日間通いました。





たまたま夕焼けの時に撮ったら、空がピンク!



写真はSNSに載せてはいけないため、何もないのですが、

越後妻有文化ホール開館記念コンサートで、小林武史さん作曲の交響組曲「円奏の彼方」を演奏しました。


ここの施設には、料理教室も開けそうなくらいのキッチンスペースがあり、新潟県外からシェフが来てくださっているとかで、毎食美味しいご飯を提供していただけて、旅でも野菜不足になることなく恵まれた環境でありがたかったです。


乗り遅れるわけにはいかない帰りの電車の時間を気にしながら、終演後ホールから徒歩12分くらいのお店に急いでへぎ蕎麦を食べに行ったり、バイオリン飲み会(8人)に行ったり、アットホームな雰囲気で楽しい3日間でした。




こんなに暑い日が続いてるのに、まだ7月だなんて、、、(*_*)




テーマ:

先日びわ湖ホールでのトスカ公演を終え、新国立劇場での公演を含め、トスカ全13回本番(!)がすべて終了しました。


リハは6/22から始まったので、ちょうど1か月間でした。


7/20は移動日だったので、いったん大津のホテルに荷物を預けてから、京都へ!

ちょうど土用丑の日だったので、お昼に軽く鰻丼を食べ、その日京都は39度を記録していて(東京ではテレビでも話題になっていたようです)危険だということで、すぐ近くの鍵善良房でくずきりを食べながらしばらく涼んでおりました。






その後、四条通りを歩いていても鉄板の上で焼かれてるんじゃないかというくらい暑かったので、高島屋やマルイで無駄に涼んだりしながら(笑)観光してました。


夜は三条まで歩き、友達おすすめのおばんざい屋さんで、おでんを堪能。



ちっちゃなお店ですが、ミシュランの星も獲得していたと後で知りました。

「ほっこりや」というお店です。



そして、21日と22日はびわ湖ホールで本番でした。

初めてのびわ湖~

外国みたいだな~




(写っているのはお友達です)

夜は近江牛も食べられたし、

熱中症になることもなく無事に帰京できました。

ただ、滋賀のお土産がどこで買えるのかわからず終わってしまい、それだけ残念でした。


帰ったら、こんなに大きなパイナップルが沖縄から届いてました。


箱を開けると甘~い香りが漂います。

食べるの楽しみだな。


さて、明日からまた旅です!


テーマ:

ブログ、ご無沙汰してしまいました。


6/9に、毎年恒例の第7回ゲッツ室内楽演奏会が無事に終了したのですが、

翌朝目が覚めた瞬間から喉が痛く、見事に風邪をひいてしまっておりました。

久々に喉、咳、熱、鼻水と一般的な風邪の症状が一気に全部やってきて、

それでも仕事には行かなければならないので、薬を飲みながらなんとか乗り越えるのでいっぱいいっぱい。


演奏会を振り返ることもなく7月に突入してしまいました。




乾杯~

実はこれ、差し入れで頂いたりんごゼリーです(^^)


結成7年目にして、ようやくグループの響きというものが出来上がってきたように感じています。

1回とはいえ、皆仕事しながらなので、スケジュールを合わせるのは簡単なことではないのですが、挑戦してみたい曲はたくさんあるし、これからも開催していく予定でおりますので、今後とも応援をどうぞよろしくお願いいたします!!


打ち上げも楽しく、来年の話し合いも少ししました♪



風邪がいつもより長引いてしまいましたが、ようやく治り、

本日からはオペラ「トスカ」の本番が始まりました。

舞台豪華です!


久々の和菓子~

七夕までの期間限定販売らしき「二つ星」




新宿御苑前駅近くの、うどん屋さん「甚六」

美味しいです(^^)







テーマ:

先週は、学校公演で、長野市内の中学校13校合計9校に訪問してきました。


前入りした日は夜到着だったので、駅で買ったおやきをホテルのお部屋で。



翌日からは、毎朝7時すぎにはホテルを出発し、9時から1校目の本番スタート、夕方16時にはホテルに戻っていました。

そこからはフリータイム(笑)


お散歩がてら、善光寺門前の参道へお出かけしてきました。

午後4時をすぎてもまだまだ陽射しが強く、日傘を忘れた私は汗だくで疲れてきたので、「すや亀」というお味噌屋さんで冷たい甘酒を飲みながら休憩。


ふじ「“飲む点滴”と言われてるだけあって、生き返りました〜」


七味で有名な八幡屋礒五郎でお土産を買い、行ってみたかった併設の「横町カフェ」へ。


このカフェでは、お店にある七味を自由に試せます。


ふじ「豊富なラインナップです!」


(看板メニューらしい)カレーが3種類楽しめるこちらをいただきました。


七味がピリッと効いていて美味しいカレーでした。
全種類の七味をちょっとずつかけて食べたりしていたので、胃の中がカッカカッカして熱かったです。


食後は、お店自家製しょうが糖とともに、ロイヤルミルクティーで体内を落ち着かせました(笑)



次の日のフリータイム。


最終日は最後の学校からそのまま大型バスで帰京の予定なので、お土産を買うならこの日がチャンスということで、長野駅まで歩いていくことにしました。


途中、オケの方に教えていただいたお茶屋さんで抹茶ソフトを食べて涼み、


ふじ「抹茶の味が濃くて苦味もあり、大人向けで美味しかったです」


長野駅近くの東急により、駅ビルにもより、夜ご飯は「草笛」のお蕎麦!


手前のくるみペースト(甘い)をお好みでつけながら食べるそうで、ほんのり甘くして食べるのも個人的にはなかなか好きでした!


旅の目的は果たせたぞ!(笑)

もちろん、お仕事もちゃんとしていましたよ♪


早寝早起きの健康的な、長野滞在でした。


おわり♪


Ameba人気のブログ