【英国旅日記24 番外編】ここでロンドンつながりのオススメ本2冊をご紹介 | 星読みとタロットで欲しい未来を創造☆本質開花カウンセラー斎藤敬子 東京・市川

星読みとタロットで欲しい未来を創造☆本質開花カウンセラー斎藤敬子 東京・市川

草間彌生、秋元康、林真理子、勝間和代、など各界著名人を
長年取材してきたライターが、本質開花カウンセラーに。
星読みで未来の計画を立て、
ボイジャータロットコーチングで、
現実的な行動の第一歩を踏み出すことで、
あなたが本当に望む未来がやってきます☆

こんにちは!
本質開花カウンセラーの斎藤敬子です。

本日はイギリス旅日記の24回目にして
番外編として、
イギリス好きなら読むべき
2冊のオススメ本をお送りします。






まず一冊目。
イギリスの旅から帰って、
英語力の補強も兼ねて今さらながら
読み始めたのが、原語で書かれた
J.K.ローリングの
『Harry Potter』シリーズ全7巻です。

映画などでおおまかなストーリーを
知っているという人には
ぜひオススメ。





細かい単語など飛ばして読んでも、
筋はわかりますし、
何より話の展開がスリリング!!
とにかくJ.K.ローリングの才能に感嘆する
こと間違いなしの名作です。

そして2冊目が
劇団第三舞台の演出家として
知られる鴻上尚史さんが
ご自身のロンドン留学の思い出を綴った
『ロンドン・デイズ』です。

こちらは
1997年8月から翌年7月までの一年間、
プロの演出家ながら、
イギリスの俳優教育の基本を学ぶために
ロンドンの演劇学校に
生徒となって学んだ
汗と涙の日々の記録です。




鴻上さんならでは文章の上手さで
英語のヒヤリングに奮闘する様子や
クラスメートや講師たちとの
手に汗握る?やりとりがリアルに描かれ、
異文化と接したことのある人なら、
思わず膝を叩いて共感できる場面が多数。

なにより7月にイギリスを
旅したばかりの私にとっては
数日間の滞在のみではあったものの、
ロンドンの街が恋しくなるような
描写がたっぷり。

さらに鴻上さんが英語の
ヒヤリングにとことん苦労する
エピソードの下りからは
33年前の米国留学のときの私自身の
「ヒヤリングのできなさ加減に
絶望していた留学してすぐの頃」
が無性に思い出されて、
懐かしさマックス。

というわけで、
多分に私情が交じっておりますことは
承知の上で、上記の2冊
ぜひオススメしたい
読書の秋でございます。

お時間とご興味がありましたら、
ぜひどうぞ。

本日は爽やかな秋晴れで
週末の台風の前に洗濯物も
たっぷり乾きそうですよね。
朝晩の寒暖差に気をつけて
本日も佳き一日を
お過ごしください^^☆

~~~~~~~~~~
一度きりの人生、
あなたの中にある無限の可能性を、開花させたくありませんか?
私のお伝えする「本質開花」とは、
あなたが今回の人生でやりたいことの種を、
あなた自身の力で開花させること。
そのために、
私はあなたにとって必要な問いかけを一緒に探し、
現実的な行動に落とし込む
アドバイスをさせていただきます。
あなたの望む未来をつくる本質開花カウンセリング
お問い合わせ・お申込みは以下からお願いいたします。

~~~~~~~~~~

◆読むだけで幸せになるヒントがわかる無料メール講座
「幸福力を目覚めさせ本質開花メール講座」&メルマガ
ご登録はコチラから

☆☆☆☆◇◇◇◇現在提供中のメニュー◇◇◇◇☆☆☆☆
今のあなたのことが知りたいなら→幸福度診断テストはコチラから
にこにこあなたの幸福度は何%?今、最も必要なものとは?
無料幸福度診断はこちら

<<本質を知り、開花のヒントが欲しいあなたに>>
▼<オススメ>本質を目覚めさせる本質開花カウンセリングの詳細はこちら
http://ameblo.jp/5724sa/entry-12177519852.html

☆斎藤敬子の活動について☆
HPはこちら→https://www.honshitsukaika.com
日々のことはこちらから↓
https://www.facebook.com/seisho.gaho