年末年始にオススメの小説本をご紹介します! | 星読みとタロットで欲しい未来を創造☆本質開花カウンセラー斎藤敬子 東京・市川

星読みとタロットで欲しい未来を創造☆本質開花カウンセラー斎藤敬子 東京・市川

草間彌生、秋元康、林真理子、勝間和代、など各界著名人を
長年取材してきたライターが、本質開花カウンセラーに。
星読みで未来の計画を立て、
ボイジャータロットコーチングで、
現実的な行動の第一歩を踏み出すことで、
あなたが本当に望む未来がやってきます☆


テーマ:
こんにちは!
本質開花カウンセラーの斎藤敬子です。

夏から長く不調に悩まされた右眼ですが、
ようやく調子を取り戻してきました。

おかげで、久々に小説を何冊か読むことができ、
見えることのありがたさを痛感しております。

そこで、本日のブログでは、
久々のオススメ小説本2冊の
紹介記事をお送りしたいと思います。

まず1冊目は、
宮下奈都さんの『羊と鋼の森』。



そして2冊目は、
寺地はるなさんの『月のぶどう』です。




『羊と鋼の森』では、
音楽とはあまり縁がなかった主人公、外村が、
高校生のときの
ある調律師との偶然の出会いから、
自らピアノの調律師を目指します。

一方の、『月のぶどう』では、
突然の母の死により、
双子の姉に請われる形で
家業のワイナリーでの仕事を
渋々手伝うことになった
主人公天瀬歩が、
コツコツとワイン作りを学んでいきます。

つまり、2冊とも、
目指すジャンルは違うものの、
ある専門分野に挑んでいく若者の
地味で泥臭い成長の物語
なのです。

外村は、自らの意思で調律師という道を選び、
天瀬歩は、双子の姉に頼まれたのがきっかけで、
ワイン作りの道にたどり着きますが、
きっかけが自発的か受動的かという違いはあれど、
彼らふたりは、どこか似ています。

かたや調律、かたやワインと、
それぞれ未知の世界に飛び込むことになり、
大きな不安を抱えつつも、
必死でコツコツと努力を重ねていきます。

そして、
ときには失敗して自信を失いつつ、
ときには周囲に認められて自信を与えられつつ、
一歩一歩前へ進み、
しまいには周囲の人間に
その成長ぶりを認められていきます。

決して華やかでもないし、
スピード感もない。
けれど、人生って、
そう、人生って、
「努力する者が報われる」んだよねって、
心から思えてくる読後感があります。

最近小説読んでないな~
という方、
もしこの2冊がまだ未読であれば、
ぜひこの年末年始に
読んでみることを切におすすめいたします。

というわけで、
本日は小説のオススメ本2冊のご紹介でした。

寒さが続きますが、
お元気でお過ごしください^^☆

~~~~~~~~~~
一度きりの人生、
あなたの中にある無限の可能性を、開花させたくありませんか?
私のお伝えする「本質開花」とは、
あなたが今回の人生でやりたいことの種を、
あなた自身の力で開花させること。
そのために、
私はあなたにとって必要な問いかけを一緒に探し、
現実的な行動に落とし込む
アドバイスをさせていただきます。
あなたの望む未来をつくる本質開花カウンセリング
お問い合わせ・お申込みは以下からお願いいたします。

~~~~~~~~~~

◆読むだけで幸せになるヒントがわかる無料メール講座
「幸福力を目覚めさせ本質開花メール講座」&メルマガ
ご登録はコチラから

☆☆☆☆◇◇◇◇現在提供中のメニュー◇◇◇◇☆☆☆☆
今のあなたのことが知りたいなら→幸福度診断テストはコチラから
にこにこあなたの幸福度は何%?今、最も必要なものとは?
無料幸福度診断はこちら

<<本質を知り、開花のヒントが欲しいあなたに>>
▼<オススメ>本質を目覚めさせる本質開花カウンセリングの詳細はこちら
http://ameblo.jp/5724sa/entry-12177519852.html

☆斎藤敬子の活動について☆
HPはこちら→https://www.honshitsukaika.com
日々のことはこちらから↓
https://www.facebook.com/seisho.gaho

本質開花カウンセラー☆斎藤敬子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス