21歳からホルモン注射を始め、内摘、ミニペニスのオペ後もある程度💦定期的に注射をし続けています。
38歳くらいの時に5年振り(この間にsrsを済ませています)に会った友人より

『あんた、立派なオッさんになったねぇ』

と言われました。友人曰く、ホルモン注射歴5年くらい(26歳頃)の私は、まだ女の子らしさが残る顔つきだったと。
当時、がむしゃらに筋トレに励んでいた時期でもあり、励ますつもりで

『男らしくなったじゃん!』

と言ってくれていたようです。
注射による効果の出方は、個人差がある事ですが…

確かにその頃、同い年の男子と比べると顔つきは丸く、眉毛も髭も濃くなかったです。今も眉毛と髭は薄いままです。

年齢を重ね、丸かったほっぺたも重力に負ける歳になった事もあり、最近では

『やつれたねぇ。何?苦労してるだけw』
と、田舎に帰る度にいわれています。
更新された免許証を並べると、顔つきの変化を実感します。

若くて尖っていた26歳から、現在までの免許証を見比べると、男性化だけでなく老いて目尻が下がっている経過もw

と笑い飛ばせるのは、苦労して手に入れた今があるからこそなんだと。おぢちゃんは思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

 

最初の頃は、端っこの小便器を選ぶ傾向にありました。

今は真中を狙っていっちゃいます。

バーがついている所は遠慮しています。俺がたつと、バーが目の前にきて邪魔なんですよね~

 

堂々とできるようになるまで、ズボンを何度濡らしたことかw

手洗いを派手にして誤魔化していますが…

まだまだ未熟者です!

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

 

上から見下ろしてみて、右側の玉がでしゃばってるところは修正したいと思っています。正面からみてもでしゃばっているせいか、ミニチンの存在が薄い…

 

でも立ちションに問題はありません。

 

オペ後の排尿時に、つまんで排尿ルートをコントロールするように言われましたが、つまめるほど立派な物でもなかったというのもあります。

オペ前の説明で、ガモンDrに

「長くしたいか?それとも立ちションできるようにしたいか?」

の選択肢を言われ、迷わず

「長さが欲しくないといったら嘘になるけど、立ちションする為にオペしにきた」

ことを伝えました。

この時、2センチ程の愚息でしたがDr曰く長くする事も、立ちション重視もどちらかの選択することは可能の診断だったので、練習を経ての現状に満足しています。

 

おしっこが前に飛ぶよう、尿路を移動させているため勢いは若干弱くなっているのが、たまに気になります。たまにというのは…

 

立ちションしていると隣りの人が、俺のチョロチョロを気にする事が

 

 

同時に出し始めても、俺がいつまでもチョロチョロだしてるのが気になるんでしょうか

とはいえ修正オペして、すぐ働けるかわからないとなると、四十路を過ぎたおじさんは現状で満足しちゃってるのかもです。