療育=支援
支援=普通でない
普通でない=不幸である

方程式のようにあるイメージ

私だって当事者でないなら
そう思ったとおもう。

それは教育委員会にも言えそうだよね。
少ししか見てなくて
どうこう判断できるのか?
寄り添ってもらえるのか?

報われないんだよ 
努力してもさ。
傷つくのが絶対条件
傷つかなければラッキーだ

ボロボロになるのが
わかってて
それでも火の中に手を突っ込む怖さ。


正しくみてもらえない怖さ。

主張など蹴散らされ
理不尽さ
偏見

押し潰されそうだ
涙が出そうだ

正しく導いてくれる
道標がない

世界はいつだって。

理不尽だ。
子沢山の人と
ずっと前、一緒のバスになった

落ち着きなくて困ってるよ~と話したら
なんかやたら気を使ってるのか?
自分を責めたりしない?
大丈夫?
みてて大変だな~って思ってるよ(笑)


気を使ってるのか?
バカにしてるのか?
悪意がないのだとしても
少し不愉快になりました。

大変だなっておもってるよ

裏をかえせば
自分の子供達はそんなことないけどね

の優越感の裏返しでは?とおもった。

事実そうなんだろうね。


ママさんたちとも
シングル、
グレーでは
友達なんてできようもない、
共通の話題もない。。。

孤独だなぁ。


とたまにおもう。

がんばれ。
自分。