袖擦る仲も多少の縁。 チラッとでも覗いて頂きありがとうございます☆
NEW !
テーマ:
~室町噺から~

前回の噺を書きながら写真を調べていたら以前信州上田に行った時に食べていて紹介していない

草笛さんの蕎麦のセットとか
その時一緒に呑んでいた軽井沢の地ビールとか

池波正太郎さんが通っていたと言う太平庵さんのくるみそばとか(^q^)

史跡を巡るのならやはりその土地の美味しいモノも食べとかないと!
と、いつもどっちがメインだったか分からなくなってしまうんですが(笑)

どうしても上田行くと蕎麦たべたくなるんですよねぇ(*´σー`)エヘヘ

と言うわけで今週も気が付けば金曜日。
そして明日から週末♪
何がメインでも構いませんが(笑)、事故や怪我にはくれぐれも気を付けて、みなさま今週末も楽しい時間をお過ごしくださいませ♪ヽ(´▽`)/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
~実田~

戦国時代最後の大きな戦
大坂夏の陣
この戦いで現代まで
日ノ本一の兵(モノノフ)
と伝わる


真田幸村(信繁)公
昨年の大河ドラマ真田丸の主人公でしたね。

その出身地となるのが現在の長野県上田市です。
真田丸を観ていた方ならお分かりいただけると思いますが、この真田家が領地としていた信州上田は戦国時代、三方を徳川・上杉・北条と言う戦国の雄が治める大国に囲まれた激戦地帯でした。
その大国と渡り合った真田幸村公の父、
真田昌之公
も現在ではその名を轟かせております。真田丸で昌之公役を演られた草刈正雄さんの名演もその理由のひとつかもしれませんね。

さてさて、そんな武勇名高い真田家ですが、その名前が歴史の表舞台に登場する一番最初が実は室町時代です。

真田家は元々、海野(うんの)、禰津(ねづ)、望月(もちづき)からなる滋野(しげの)三家と呼ばれる信濃東部に古くから栄えていた一族に属するごくごく小さな勢力でした。

応永七年、西暦1400年、信濃守護小笠原氏と信濃の有力な土豪達(村上氏・高梨氏・仁科氏など)の連合軍との間で大きな戦が起こります。

大塔合戦(おおとうかっせん)
と呼ばれるこの戦いについての書物に、連合軍側に参戦していた滋野三家の禰津家の家臣として記されている
実田(さなだ)
が真田家の事であり、歴史に真田家が登場した最初と言われています。

この大塔合戦の発端は守護職として来た小笠原氏の高圧的な態度に反発してだったと伝えられていますが、戦国時代の様子を見ても分かるように信州はそもそも権力に従わない猛者が点在する土地柄でした。

『信濃守護』と言う将軍から任命され、信濃一国を統治※する役職で来た小笠原氏に対して、古くから信濃に暮らしていた各地の豪族達がその統治に対してNOを突きつけ、結果的にそれが戦に発展した。
ざっくり言えばそんな構図かと思います。

※「統治」と言うのは多少語弊があるんですが、『守護』の役目は鎌倉時代では「県警所長」のような立場でしたが室町時代には本来の役割よりも力が増しており「県知事」のような立場になっていました。

現在の長野篠ノ井を中心地としこのた戦で4000弱の小笠原氏に対して信州土豪連合は10000を越える兵が集まり、連合軍の圧勝だったと言います。

この後、真田が表舞台に登場するのは幸村公のお爺ちゃんである真田幸隆(幸綱)公の頃です。

甲斐からやって来る武田家と言う戦国の嵐。
また大塔合戦では共に戦ったもののその後真田家最大のライバルとなり川中島の戦いのきっかけをつくる相手となる村上氏
再び対峙することになる信濃守護小笠原家

などなどここから更なる動乱の中で真田家はいくつもの窮地を乗り越えつつ大きくなっていくのですが、この時はまだ小さな勢力のさらに小さな存在でした。
そんな事を思いながら改めて真田丸を見直すとまた違った味わいがあるかも(*´∀`)

今回登場した信濃の土豪達の中にも「あれ?」と思うような名前があったり、また実際に上田など関連する土地に足を運べば「あれ!?」と思うような地名もあるはず。

信州そばにくるみおはぎがおすすめな上田に遊びに行く機会がありましたら、是非その辺も楽しんでみては如何でしょうか?

と言うわけで『信州、室町時代は・・・』の噺はこれにて。次は・・・どこにしようか現在検討中(笑)
次回に続く♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
~ご当地に残る歴史~

私は色々な経緯をたどり、現在は信州上田を盛り上げるモノノフ


真田幸丸くん
の家臣に仕官しており、殿のもてなしの戦場である各地のイベントに時々お供しています。

もてなしの旅路は全国各地、その先々で実は結構な数の史跡や歴史に残る出来事や人物に縁ある地に出会っているんです。
有名な場所から初めて聞く出来事や人物のお名前など様々。その度に気になるモノについてはメモしたり検索して調べてみたりしています。

そんな些細な積み重ねが、今回私が勉強している室町時代の噺に役立ちそうな・・・気がしています。いや、気のせいかもしれないけど(笑)

と言うわけで歴史的な背景などを織り混ぜつつ、私が足を運んだことのある、また私がご一緒させていただいたご当地キャラの皆様の

ご当地の室町時代はどんなだったか

を書いていこうかなぁと思っております。上手くいくかはわかりませんが(*´σー`)エヘヘ

まず最初はやはり真田家ついて。
実は以前にも少し触れたことがあるのですが、今回は少し室町時代の背景とも合わせて紹介しようと思ってます。

戦国時代、強大な戦国武将が治める土地に囲まれた小さな地域で、懸命に生き延び、後世にもその名を轟かせる真田家

さてさて室町時代ではどうだったのでしょうか?
次回に続きます(*´∀`)♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。