プログラムで


演出家の上田久美子先生の


コメントを見ました。


採用試験の時に


ショーよりもお芝居に向いていると


いうような事を言われたみたいですが


わたくしもそう思いました。


「星逢一夜」「金色の砂漠」


「神々の土地」など


素晴らしい作品ばかりだったので


期待しておりましたが


かなりガッカリしました。、


お芝居もそうでしたが


衣装や内容が貧弱すぎる。


何故、お笑いを取るようなメガネに


被り物。


月組では1番のご贔屓な


月城さんが 


ほぼブルーのふちの大きなメガネを


かけていたり、


被り物でダンスをしているのは


二枚目が売りな宝塚らしくない。


やっぱり私は華やかな豪華な衣装に


身を包んだ宝塚が好き。


それに、最近の宝塚では


タバコを吸うシーンが


ショーでもあったりする。


先日の雪組公演


「スーパーボイジャー」でも


のぞ様がせり上がりでくわえタバコを


されていた。


あれも本来は好きではない。


唯一、「るろうに剣心」の


彩風咲奈さんの役の


斎藤一役はかっこよかったけど。


しかし、今回、常にタバコを加えてのダンス。


しかも大人数で。


しかもしかも、フィナーレで持つ


センスも閉じれば


タバコが煙を吐いたように


見えるものになっていた。


そこまでタバコを悪に見立てて


演出をされてるみたいですが


逆にタバコを進めているかのようにも


思えるのは私だけでしょうか。


私もタバコは嫌いです。


ですが、舞台上のショーには


不必要だと思います。


今日は小学生の団体も観にきていたけど


どんな風に感じたか謎です。


幕間に男の子たちが「珠城りょう」とか


「双眼鏡でみる」とか


ワイワイ話していたけど、


宇宙人とか被り物とかを


覗いて観ていたのかな❓


そう思うと可愛いです←なんじゃあそりゃ。


私は好みの作品ではなかったけど


こういう作品の方が


一般客には入りやすいのかな❓とも


思いました。


またゆっくり考えたりします。

    ⭐︎本日の1人ティータイム⭐︎
{78BD5FDB-6486-4606-B4E6-3B16C7ECB5B5}
先ほど帰宅していっぷくしております。
先日いただいたショコラティーとチョコでサキがもう直ぐ帰宅してくるので今のうちに最後のひと時を楽しみます。