皆様おはようございます。



このマンガ、こんなに長編になるとは



自分でも想定外。



昨日の月組公演のお芝居の中で



このマンガにぴったりな



諦めてはいけないみたいな



言葉がたくさん出てきたので



書き留めたかったのですが、



残念ながら場内は暗いし、



せめても1つでも覚えておけたらと



思いましたが、全て忘れてしまいました。



昨日の公演、我が娘の



ヅカファンでないサキが観たとしたらって



想像したら、結構いいかも⭐︎って



思いました。



ヅカファンでない、特に小中学生には



入りやすい公演だったかもと



改めて思いました。



宝塚が苦手な人には、



きっとゴテゴテのコスチューム物の



恋愛物より、



生活感の溢れる



共感出来る物のほうが



楽しめる気がしました。



きっとサキなら、



青塗りの輝月ゆうまさんを



双眼鏡でガン見してそうだなって



思えました。



トップの珠城さんは、



地味なサラリーマンという設定で



あまりにも普通すぎた。



でも愛希れいかちゃんも



同様で目がキラキラしていて



役を楽しく演じていました。



どんな役でも与えられて



そして追求すると



きっと愛着もわいてくるだろうし



好きにならずにはいられないものかもしれません。



美弥るりかさんは、


 

二枚目な役が本当によく似合う。

  


月城かなとさんの出だしがかっこよかった。



月城かなとさんは、声も太いけど



体型も珠城さんになんとなく似ていて



ガッチリタイプのようにもお見受けしました。



あとショーで宇月さんが



かっこよかった。



でもこの公演で退団なんですよね。



早乙女わかばちゃんも



すんごくスタイルバツグン。



それはそうと次期トップ娘役って



誰なんだろう。



まさか娘役に転向した天紫珠李さんでしょうか❓



でも何故に169センチもあるのに



娘役に❓



夢咲ねねちゃん、それこそ



ちゃぴちゃんも167センチも



あるのにびっくりでしたが、




でも珠城さんの相手役になるのかと



考えられずにはいられません。



珠城さんとそんなにも変わらない気も



しないではない。



でも昔、杜けあき&鮎ゆうきコンビも



1センチしかし変わらなかったと



今になってけあきさんが



あるスカステの番組で話されておりました。



やっぱりおとめに書いてある身長は



‥そういうことですね。



でもまあ、この月組公演、



これだけが宝塚だと思われるのは



嫌ですが、こんな宝塚もありますと



言える方がいいのかとも考えました。



だって、知らない人は



ずーとベルサイユのばらを



上演してるって未だに



思っている人もいますもん。



宝塚ファンだと言うと、



イメージ的に、榛名由梨さんや



鳳蘭さん、



頑張っても天海祐希さんとか



話を合わそうと名前を出して



下さいます。



やっぱり今のスターさんの



知名度が薄いのか、



いえいえ、昔が



社会現象にまで



なったのですから、



よっぽど強烈なイメージだったのでしょう。



宝塚も進化しているのにとつい思ってしまいます。



では本日のマンガをご覧ください。



次回もお楽しみに👄チュッ


                      ⭐︎夕食⭐︎

{12CEE876-634E-4B85-A4EE-3B3D83513AAB}
ご飯、玉ねぎと人参のかきあげ、大根の煮物、ほうれん草と千切り大根の和え物、カボチャの煮物、長芋のポタージュスープ。