少し晴れ間が見えたので鉄砲伝来の地門倉岬へ種子島の人たちは新参者に対してもほんと... | 深見ふわりの自分を愛するととのえる暮らし