自分の身体の使い方を知ることでサインをキャッチする | 人生が変わる自分の愛し方⭐️深見ふわり公式ブログ

人生が変わる自分の愛し方⭐️深見ふわり公式ブログ

いまこの瞬間の自分をおもいきり
味わい、尊び、慈しむことが
未来へとつづくエネルギーとなる

昨日は鹿児島市内にて

わたしのパートナーの川津康弘先生の

中国武術から学ぶ体幹の鍛え方

自分軸のつくり方講座でした。



そもそもこの武術に興味をもったのは

自分の体幹のなさは勿論ですが

身体の使い方を知らないが故に



エネルギーが肩甲骨のところで

滞ってつまったり


毎日結構な運転をするので

肩や腰が痛くなったり


地に足がつかずふわふわしたり

不安になったり、、


いくら瞑想して呼吸を整えているつもりでも

どこかしら身体にこわばりや硬さが

残っていると


予期せぬ状況のときに対処できず

自分軸がブレブレになり

しっかりと地球の大地とつながって

大きな視点で俯瞰して世界をみる、感じる

ということができません。
 

目を閉じて瞑想していて

不意に横から圧をかけられても

ビクともせずに

そこにいて


そして柔らく

吸う呼吸とともに受け入れて

吐く呼吸ともに

不要なものを跳ね返す
(武術でいうならば)

川津先生の姿に


これは愛だなあと感動して


わたしも身体の使い方を学び

大地としっかりとつながりたい

と思ったことがきっかけでした。





これまでの人生の中で

一度も使ったことのない

身体の部位、筋肉というものがあって


それを意識して使うと

初めて

氣がめぐり始めるので


最初は具合が悪くなり

どっと疲れるという体験に

ただ驚くばかりでした。



自分の身体なのに使い方を知らない、、



歩き方においての

足の運び方や着地の際の

地面への接触の仕方

そのときの鼠蹊部(股関節)の使い方

なんて 


生まれてから人の真似をして

歩き出しているわけで

誰からも教わっていないから

自分のくせがでてくるわけで


長年それをやっていると

膝が痛くなったり

腰が痛くなったりします。


そして

猫背で前屈み、背骨がわん曲していると

負荷が背骨や腰にかかって

痛みやすくなったり



またこの身体の使い方や姿勢は

思考にもとても影響していて


【受け入れる】


という想いが

姿勢に現れていたりするので

自分の想い(意見)を前に

胸を張ってなかなか出せない

Noと言いににくい、、などなど


↓↓↓

だからこそ

姿勢と呼吸、身体を整える、使い方を

知ることで自分の想いを

自信を持って表現できるようになる


なんて1年間教室に通いながら

感じています。



わたし自身も星や数秘をみたり

エネルギーワークをやったり

様々なことをしていますが


この肉体をもって

この地球にやってきたのだから

この身体を慈しんで丁寧に

扱ってあげることで


使い方を知り、実践することで

身体から発するサインが

よりキャッチしやすくなり

アンテナが繊細になると感じています。


わたしは元気すぎるので(笑)

やり過ぎて身体が追いついていけず

ダウンするというパターンを

繰り返してきましたが


最近では、身体から

【もう、そのへんでやめときー】

のサインが来るのがわかるので

スケジュールを見直します(笑)




自分の身体や情報、付き合いも

より良きものを

取り入れて

そして不要なものを手放して

身体を動かしていくと

より かろやか日常が整っていきます。



明日はお客さまが自宅にたくさん

いらっしゃるので

今日は新鮮野菜や食材の買い出しに

いってきます。


そこまで神経質にこだわることはせずに

ゆる〜くたのしんでいますが



習慣って

とっても大切ですよ


無意識にやっていますから



あなたはどんな習慣をもっていますか?

この時期、俯瞰して

チェックしてみるといいですね😊




川津先生の身体の使い方の教室についての

詳細はこちらです
   ↓↓↓

鹿児島の講座は 次回3月15日(日)になります