怒りの炎を抱きしめるマインドフルネス瞑想リトリート | 人生が変わる自分の愛し方⭐️深見ふわり公式ブログ

人生が変わる自分の愛し方⭐️深見ふわり公式ブログ

いまこの瞬間の自分をおもいきり
味わい、尊び、慈しむことが
未来へとつづくエネルギーとなる


テーマ:
先週末は一年ぶりに
京都マインドフルネスリトリートに
参加してきました。

ラリー先生とペギー先生ご夫妻は
世界的に有名な禅師ティクナット師
の高弟であり、アメリカ在住で  
世界を舞台にリトリートや講演、教育
など幅広く活動されています。

昨年このリトリートに参加し
お二人の先生とそして場をつくる
みなさんの慈悲の実践のなかで
感動の涙がとめどなく流れ
まるで赤ちゃんのように
生まれ変わった体験をしました。

昨年のリトリート最終日
安心しきった顔のわたし😊

それから1年
いまこの瞬間を感じるという
マインドフルネスの実践を
心掛けて

*毎月の瞑想会とそして
主に歩く瞑想を湧水丸池のほとりで
毎日のようにしました♫




そして迎えた今回のリトリートは
まるで美しい夕焼けを眺めるような
静けさの広がるひとときでした。







幸せは慈悲という
ただ一つの要素からなりたっており
そして慈悲は理解から成り立っています。

もし心に慈悲を持っていなければ
あなたは幸せにはなれません。
他の人のために慈悲の心を培うことで
あなたはあなた自身と世界のために
幸せを創り出すのです。

自分の中に慈悲の心を育てるには、
マインドフルネスな呼吸、深く聞くこと
深く見つめることの実践が必要です。

深く見つめ、深く聞くことで
あなたは他人の苦しみが
理解できるようになります。

その人を受け入れることで
当然ですがあなたの愛と慈悲が
惜しげなく溢れ出てきます。
  ペギー・ロー・ウォード
  ラリー・ウォード
    著者 Love's Garden より抜粋


学びの場のみの
行動を伴わない
理想の美しさや

その場限りの楽しさは
わたしはもういらない


いろんな出来事が日々あり
そして様々な価値観を持つ人たちと
関わり続ける
この


現実社会の中で
慈しみの心を培うこと
を実践していこう

自分の中に内なる静けさがひろがる中

大いなる存在に背中を押され

青い炎をしっかりと感じたこの

素晴らしきリトリートでした。



「世界は全て自分の内面を
映し出す鏡」
といいますが

これをマインドフルネスの観点から
表現すると

慈悲の実践とは
あらゆるところ(人間関係、世界)で
「わたし」
を見つけるということ

となります。

同じ想いを表現するにも
慈しみの眼差しで
世界を見ると
こんなにもあたたかく
言葉が心の中で
ひろがるなぁと胸が熱くなりました。


リトリートの最後 ラリー先生が
わたしの席の隣に座られて
食事されました。

私は英語がまったく
話せないので(*≧∀≦*)

通訳をあのだーさんこと
島田さんがしてくださり
ラリー先生に「怒り」について
お話をお聞きすることができました。

怒りは危険なものではなく
嬉しいや楽しいの感情と同じ
ひとつのエネルギーである。

だから
怒りは危険ではない。
怒りにハイジャックされる!
と恐れなくてもいい。

あのティクナット・ハン師でさえ
みんなと食事中に
怒りを感じたら
すぐに歩く瞑想を始める。

自分の中にスペースを
持つことがとても大切


スペースという言葉を耳にして
パッと浮かんだのは

日課となっている早朝の散歩や
ほっとする一杯のハーブティー
そして
一滴のアロマを手に落とし
香りを楽しむ瞬間でした。





人生の折り返し地点を
とうに過ぎた私。

昨夜娘に
「お母さん、老後どうするの?」
って聞かれて
考えていました。

ここから先は
自分を慈しみ愛することは
前提としてありながら
自分を常に
嬉しい 楽しい 感謝溢れる
状態にさせてあげること


自分の持つ素材を通して
どれだけ社会の役に立てるのかを
意識して行動して行きたい。

娘はたぶん老後の安心のことを
言っていたと思うのですがね😊

細部に神が宿ることを丁寧に
意識しながらも
小さな枠を超えて
自由にのびのびとたくさんの人たちと
ともに生きたいと
感じるのでした。

NHK特集であったティクナット・ハン師
「怒りの炎を抱きしめる」
の動画がありましたので
ご紹介します。


マインドフルネス瞑想体験会は
今月は10月23日(火)19時〜21時
鹿児島市原良にて開催します。

11月23日(祝)は
霧島方面にてワンデイリトリートを
開催予定です。
食べる瞑想や飲む瞑想
座る、歩く瞑想などを
みなさんと分かち合いたいと
思っています。
スケジュールをどうぞあけておいて
くださいね。























幸せ専門家 深見ふわりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります