Pomps staffのKeiです。

本日はFNO2019のSNAPをご紹介します。

VOGUE FASHION'S NIGHT OUT2019

今年はFashion × Sustainabilityがテーマに。

@Omotesando Hills

今年の表参道HillsのエントランスはBMW
The history of Vogue

5 muses I loved the most  VOGUE

R.I.P Peter Lindberg
@Shu Uemura
The entrance of Vuitton at night is beautiful
通る度スッと伸びるシルエットが美しい夜のヴィトン。
ストップモーションの様なダンサー達のオブジェ。キムジョーンズの後継者、メンズデザイナーのTOPとしてヴィトンを率いるストリート界の天才 ヴァージルアブロー×ルイヴィトンの躍動感溢れるインスタレーション。
ストリートカルチャーはバスキアを彷彿させます。ハイエンドに街のフィーリングをミックスさせた「ストリートラグジュアリー」は今や欠かせないモードのトレンド。
デビューコレクションのタイトルはMJの『We Are The World』記憶に新しいカニエウエスト氏との感動のフィナーレ。
丁度、エントランスで入れ違ったモデルの冨永愛さん。
日本のFashion&Designの中心地、青山・表参道エリアは今夜、熱狂的な盛り上がり!

@Yohji Yamamoto
日本の音楽やファッション&カルチャーは世界に大きな影響を与え続けています。
入り口付近から店内は、国籍や人種、あらゆる垣根を超越し音楽やアート、ファッションを愛する人たちで溢れています。
First floor.  Installationの音源が配られていたり、バタフライピーのオリジナルカクテルやシャンパンも🥂
Ground floor. 90年代初頭のジャポニズムのフィーリングと新しい時代の統合、強いパッションを感じます。
MENS率の高さは、FNO始まって以来!
@COMME des GARÇONS
COMME des GARCONS HOMME PLUS Installation コンプリートボックスは暗闇のトンネル?
COMME des GARÇON×GUCCIコラボ第2弾↑
"そして今、その記憶をよみがえらす新たな方法が明らかになる" DAU COMME des GARÇON
いつも通る道も、月明りと共に遅くまで賑やか。
Ralph Cafe×Lamborghini『Urus』
オーバーヒートやブレーキパッドを案ずる庶民^^;


@Y's
ジャポニズムがスタンダード化し、あらゆるジャンルで世界が注目する『メイドインジャパン』
その礎とも言える世界で日本3大デザイナーの1人、山本耀司率いる今年の『Yohji Yamamoto』『Y's』『Y-3』は普段に加え一際熱を帯びていました。
現在、日本で行われているアジア初のラグビーワールドカップでは、伝統の黒をまとう王者オールブラックスのユニフォームを『Y-3』がデザインしています。
日本との繋がりとして見出されたキーワードは、自然の環境にいる人々を守るという Guardian 守護。自然に神様が宿るという日本の神道にも通じている気がしました。
限られたショーケースのスペースで「KABUKI」の様なミニマルかつダイナミックなコンテンポラリーダンス。
『Y-3×MIYAVI 』FNO 2018

@UNDER COVER
UNDEROFFWHITECOVERS
今夜のエントランスは和かなジョニオさんの姿も!
Capsule collection
タイミング良く俳優竹中直人氏のシュールでコミカルなMovieが上映されていました。
90'sのシンボリックな日本のTVからインスパイアされたというユニークな作品。
時々お邪魔するデザイナーのジョニオさんのインスタレーションはエキセントリックで刺激的で、とてもユーモラス。
ground floor. 本気で遊ぶということは全力で生きること。それは「宇宙の知性」なのだと感じます。
creativity'クリエイティブな人達の共通点は、才能だけでなく人柄も何処か滑稽でチャーミング。人間に与えられた無限の創造力。私も日常の中で全力で目覚めさせたい感覚です。

@CHANEL
帰り道にはCHANEL THE INK LIBRARY』が行われているSO-CAL LINK GALLERYへ。
BOOK仕立てのエントランスでは、CHANELの親友ジャンコクトーのドローイングがお出迎え。
「Audacity 大胆さ」「Freedom 自由」「Passion情熱」3種類の動画が流れています。
Freedom"自由意志。
人類があまりにも永く憧れてきた「尊い」言葉。一切の押し付けや誰かをコントロールするのではなく「自分自身になること」
型破りで尊く 卓越 そして「無限」その「一瞬」を愛し、そして自由を愛する。
羽根の羽ばたきを極め、羽根が生えてくるのを妨げてはならない。“親愛なるガブリエルの言葉”
突き上げる『メイドインジャパン』の底力や、不屈の精神、炸裂するエネルギー。時流、統合、共時性が生まれたセンスオブワンダーな夜でした。
皆さまもゴキゲンな秋の夜長をお過ごし下さい。Kei🍏
writing&photo Kei.K   Impressions meg