星 これをお読みになるお客様へ。

ご心配をおかけしてしまう内容になってしまっていると思います。

これは個人として気持ちを綴ったものなので、あ~この人にはこんな風に悩みがあるんだな~へぇ~くらいの読みでお願いします☆

 

1月某日。

 

こんなブログで申し訳ないのですが。。。


実は恐ろしい程に落ち込みました。自分でもまいりました。

WPW症候群なるものの不整脈の件でです。

確かに2回目の手術を受ける前に、治らない可能性もあると想定しましたが、ましたがましたが、まさか本当に不整脈と断絶できてないとは、それには想像を超えて落胆してしまいました。

何も手につかないくらいに落ち込んでしまったので、だったらこの気持ちを書く作業しかできないやーと思いまして、お見苦しいところをお見せしますが、すみません。

今回はさすがに自分がかわいそうに思えました。

(以下:酔っ払いのからみ酒風。でも飲んで無いですよ。)

だってですね、5歳から苦しい苦しい言ってるのに、誰も病院に連れていってくれなくてさ。一度も無いってヒドいでしょ!?
社会人になって自分の保険証を持ってから一人で通院を開始し。さんざん医師軍団に身に起きる症状を訴え続けたのに「なんでも無い。様子を見よう」って言われ続けてさ。
ぶっちゃけ言っちゃえば、自分から「WPWじゃないんですか?」と聞いた事は何度もありますよ!否定されたけど結局はそーだったじゃんか!

↑この数行なんかじゃ語れないくらいに、通院は本当に大変でした。
40過ぎてようやく手術を受けれた~ら再発し、一年後に再手術を受けるも、一か月経たないうちに再発なんて。もーうんざりだ!!

でも再発は、術後すぐに察してました。
退院時の電車の中で、「あ、こりゃだめだったな。」と思ってしまう心臓の動きを確認できてしまったので、その時から覚悟はしていたのですが、でも実際に再発し、そして発作の回数がかさむと現実を突き付けられたようで、精神的にやられてしまいました。

でも、何が悲しくてここまで落胆しているのか自分でも分かりません。

だってですね、再発したからと言って、日常生活を継続できない事態になってしまった訳ではないですし、1回目の手術を受ける前(2年前)は、負担の強い発作まみれで日常生活の維持が難しくなりつつあった状態だったのですが、手術を受けた事によって、そこからは脱する事はできているのです。
今の身体への負担は全然マシなのです。

なので、まだ最悪な病状に苦しまされてる段階ではないので、今はまだそこまで落ち込まなくてもいいはずなんです。

なのになぜここまで落胆してしまったのだろ。。。
なかなか報われないから悲しくなっちゃったのかな。

きっとそうかも。辛抱が報われない事を、悲しんでいるのかも。


こういう時は、大人しくしょぼぼーんとしているのに限りますね。
何しても頭に入らないし。

まったくもってヤレヤレです(_ _ )ノ"
 

 

ポチッと一票お願いします(*'-'*)花


人気ブログランキング

 

KIMG2385.JPG

月曜日。雨の中の虹と荒れた海。波のタイミングを狙ったよ~。

KIMG2386.JPG

虹の上側は雲が途切れて青い空。