皆さまおはようございます。
今日は久々にWPWの続編を書こうと思います。

月曜日の朝のお喋りが、ちょっと荒れてたのはこれが原因でしたm(_ _ )m

あれからズーッと悩んでましたが、とうとう再手術を受けることにしました。
再手術を受けようと決心したのは、一発KOみたいな発作が起きてしまったからです。
体への負担が大きいレベルの発作が起きてしまったら、さすがに再手術に踏み切るしかなくなってしまいました。

そして私が再手術を渋っている理由は、手術した事によって心臓の質(普段の働き)が低下したと感じているからです。

再発したての頃の発作はまだ程度が軽かったので、そのまま様子見で良いと思ってました。
しかし発作の回数がかさむにつれて、発作の質が手術前のものへと戻りつつあると感じました。

でも、手術のデメリットも感じていたので、できるだけ再手術の選択は先延ばしにしたいと思っていたので、悩みながら観察してました。
一時は状態が上向いてきたので、このまましばらくは様子見でいけるかなと思えた矢先、前触れ無く一発KOみたいな発作が起きてしまったので、さすがにそれで観念し、白旗を上げることにしました。

今の心境としては、けっこう落胆しています。
手術が怖いわけではありません。また局部麻酔でメガネをかけて手術見学しながら受けることになりましたσ(^_^;)。

数人の方から全身麻酔の方が良いんじゃないかとのアドバイスをいただいていたのですが、すみませ~ん!全麻の選択権はありませんでした。。。

ゴシンパイオカケシテマス。。。


術後のダメージを心配しています。
前回の術後に質の低下を感じてしまっているので、次回の手術ではどのくらいの影響が残るのか心配に感じてます。

で、説明は受けてないんですが、先日受けた採血の結果の用紙を確認したら、気付いた事がありまして。
なんかBNPって項目の数値が高かったんです。
何だこりゃと思い調べてみたら「心臓の心室より分泌されるホルモン。慢性腎不全・急性の心疾患の病態把握や予後の推定に有効である」と書かれてました。
心臓の負担が高くなると数値が高くなるそうです。

上限値は越えてましたが、危険値まで達してないので、あえて説明が無かったんだと思いますが、それを見てやっぱ私の感覚は合ってるのかなと思いました。

あー!!でもで!!!BNPの数値は以前からずっと高かったかも!?
そういえば、長年お世話になった昨年他界したA先生が「お前はこの数値が高いんだ。心臓が疲れてると数値が高くなるんだ。」と何度かブツクサ言ってました。
あまり気にしないでいいと言われてたので、気にしてませんでしたが。
んじゃーBNP数値はここ最近上がったわけではないのかも…。

でもどちらにしても、手術をしない選択肢は無くなってしまいました。
一発KOの発作に付き合うには、さすがに体力が厳しいので、ひとまずそれが起きないように対処するのが先決です。
その後の事はその後の状態を監視して、治療の計画を立てていくしかないと分かっているのですが、いまだに手術に対して深く悩んでしまってます。

はぁぁぁぁぁぁぁぁぁー。
まさか一年前に、一年後にこんなに悩む事になってるとは予想もしなかったです。
長年耐え続けてた症状にやっと正式に病名が与えられて、ウハウハで大万歳したのが、去年の10月8日!(`Д´)まさに1年前じゃないか!
それで完治に向けて動き出すと思っていたので、まさか自分のケースがこんなにしつこいとは思いも寄らなかったです。
ガビーンですよ。

手術は12月第一週に決まりました。
12月2日(水)~12月4日(土)の鑑定はお休み致します。

お客様にご迷惑をお掛けしてしまう事になりまして、大変申し訳ございませんm(_ _ )m!!!

 

今週の月曜日に手術する病院に行ってきたのですが、一つ感動したことがありました。

1年前に手術を担当して下さったT先生は異動でいなくなってしまったのですが、新しく赴任してきたI先生は、すでにT先生に連絡して私について確認して下さってました。

まーなんてしっかりした先生方なんだ!

去年も医師同士のサポートが厚いと感じましたし。

こうして皆さんが連携して患者の把握に努めて下さってるので、本当に心強く感じました。

 

じゃーブリブリ嘆かないで頑張るか~(-з-)。。。デモブリブリー。

 

 

ポチッと一票お願いします(*'-'*)花


人気ブログランキング

 

KIMG1995.JPG

もうお会いすることはないだろ~と思っていた本院のキンモクセイ。

まさか1年後に再び訪問することになるとは。

今年も良い香りで出迎えてくれました☆”