星10月1日は満月のメッセージを投稿します星

 

おひつじ座 おひつじ座 おひつじ座

・前半は、派手すぎる行動は控えるようにした方が良さそうです。
あなたの行動が人の目に留まりやすくなりそうで、あまり大げさな行動をしてしまうと良くない印象を与えてしまいそう。
そうなると周囲からゴチャゴチャと言われてしまいそうです。
程度をよく見極めて、許容範囲を超えないように過ごしましょう。

おうし座 おうし座 おうし座

・前半。状況を進展させるカギは「細かな説明」です。
自分の理想通りに物事を進展させるためには、それに携わる人達に対して、理由を細かく説明するようにして下さい。
説明なく「やれ。やれ。」言うだけではダメです。
なぜそうしたいのか。なぜそれが大切なのか。そこがキチンと伝われば、周囲の人達は快く協力してくれそうです。
ご自分の考えをキチンと伝え、周囲の人の理解を得ましょう。

ふたご座 ふたご座 ふたご座

・前半は、自然に向上心が湧きやすく、何に対しても前向きになりやすくなりそうです。
挑戦ごとは何でも吉!興味がひかれたモノはなんでもやってOKです。
普段の物事に対してもモチベーションは高まりそう。意欲的に取り組む事ができそうです。
精神的にいいコンディションで過ごせそうなので、この時間は有意義に使っていきましょう!

かに座 かに座 かに座

・前半は、訪れる壁を乗り越えて、苦手を克服していきましょう!
苦手意識が発動してしまう色々な事が起きやすくなりそうです。
そういった出来事が起きた時は逃げたりしないで、精一杯頑張ってみましょう。
しかも一つクリアしたら終わりではなく、何件か苦手イベントが訪れそうです。
前半はとにかく精一杯頑張ってみることです。これを乗り切れれば、飛躍的に発展すること間違いなしです。

しし座 しし座 しし座

・前半は、考えさせられる事が増えそうで、神経がピリピリモードになりそうです。
しかし考え込めば考え込むほど迷いが生じやすく、葛藤も増えそうです。
考える際には同時進行で動くようにして下さい。頭で考えているだけでは、解決策は一向に見えてはこなそうです。
考えながらやってみて。そうすれば良い方法が見えるでしょう。

おとめ座 おとめ座 おとめ座

・前半。ご自分に自信をつけるためには、まずはお相手のことを理解してみましょう。
お相手がどういったタイプの人なのかを理解できれば、自分がお相手にどの様に思われているのか分かるようになるでしょう。
ご自分の感覚で相手の気持ちを決めつけないで。それをしちゃうと自分に対して批判的になってしまいそう。
お相手の気持ちになってご自分を見て下さい。そうしたらきっとそんなに悪い印象じゃない事に気づけますよ。


てんびん座 てんびん座 てんびん座

・前半は、弱っちい自分に対して嫌気が差しそうな気配です。
押しが強い人に言い負かされたり、雑用を押し付けられてばかりで落ち込んでしまったりなど。
ご自分の気持ちを濁さずにハッキリと伝えていかない限りは、押されてしまう現象は軽減できなそうです。
気が滅入って元気を失ってしまうくらいならば、勇気を出して伝えましょう。あまり自分を犠牲にしないように。

さそり座 さそり座 さそり座

・前半は、状況に応じた成果を出していくように狙いましょう。
事前に目標が設定されていても、状況が変わってしまっているようならば柔軟に考えるようにして下さい。
人に対しても同じになります。お相手のコンディションが悪いようならば、お相手に求めることも変えましょう。
目の前の状況をよく読んで、適した過ごし方をしていきましょう。

いて座 いて座 いて座

・前半は、簡単には進められない事に取り組んでみると良さそうです。
難しそうなこと。自分では扱えなさそうなこと。
強い意志を持ち続け、そしてそれを継続する集中力も必要になるので、スタミナは十分に確保しておきましょう。
最初は壁が高く思えても、次第にやりがいが溢れてくるでしょう。

やぎ座 やぎ座 やぎ座

・前半は、周囲の要望にこたえていくようにしながら過ごしましょう。
これはご自分だけに言えることじゃなく、周囲の人達にも同じことが当てはまります。
周囲の人の中に、要望に応じる事に反発する人がいたらなだめましょう。
ご自分たちに求められた期待に応えていきましょう。個人的な感情は抑えて下さいね。

みずがめ座 みずがめ座 みずがめ座

・前半は、メンバーを見て方針を決めた方が良さそうです。
この顔ぶれだから出来ること・出来ないこと。人を見ないで結果や成果ばかりを追い求めるのは危険です。
このメンバーだから出来ることを考えて、チームの結束力を高めましょう。

うお座 うお座 うお座

・前半は、励まし上手になりましょう!
相手や物事のどんな点からでも、プラスのパワーを作り出していきましょう。
「これがスゴイよ!」「そこが長所だと思うよ。」
特に落ち込んでいる相手に対しては、悲しみを分かち合うのではなく、考えをプラスに転換する助言をたくさんしてあげましょう。

 

ポチッと一票お願いします(*'-'*)花


人気ブログランキング