春のニットは本当に必要? | 買わないのにおしゃれ、満たされる私

買わないのにおしゃれ、満たされる私

服を買っても買っても自信の無さを埋めることができなかった私。
一定期間お買い物を止めることで、今持っている物だけで十分だと思えるようになりました。

そんな気持ちで日々おしゃれを楽しめるようになった理由やコツをブログの中でお伝えしています。


テーマ:

 

{AAE30ED9-F33D-4765-82FD-B9AB5EDE0080}
トレンチ+ブルーデニム+ショートブーツも私のテッパンです
 

 

おはようございます。
買い物させないスタイリスト 竹内尚子です。
 

 

今日もまた買わせないお話をしますよー。

 

 

 

まだまだ寒い(むしろ今が1番寒い)のに、なんとなく気持ちだけ春めいてきませんか?

私は春めいてます!

 

 

でもやっぱり寒いので、ブラウスやシャツの上にニットを着ないと外出できません。

 

 

そろそろ春のニットを買おうかとお考えのあなたに、いつものように、買い物させないスタイリストのツッコミ、よろしいでしょうか?

 

 

春と言えばパステルカラーなどの明るい色のイメージですよね。

 

今年もピンクやパープル、明るいイエローなどの綺麗色のニットがお店に並び始めています。

 

 

私も服をたくさん買っていた時代には、当たり前のように、春色のニットを何枚も買いました。

だいたい2月頃買っていたと思います。

 

コットンが入った春らしいものです。

 

 

お手持ちのニットの中に、そんなにモコモコしていない、明るい色の、厚すぎないニットはありませんか?

 

 

全部の条件を満たしている必要はないですよ。

どれか1つ満たしていれば大丈夫です。

 

 

今日のブログの私のニットも、分厚くてウール100%ですが、色が明るいので、トレンチコートや明るい色のデニムと合わせれば何となく軽い感じに見えませんか?

 

さらに

 

  • ウエストに春らしい色柄のスカーフを巻く
  • シルバーやターコイズのアクセサリーで明るさを出す
  • カゴバックを持つ

 

という工夫で軽さを出しています。

 

 

{A0D13B4C-2B94-462C-9BA9-36A0A7B430AD}

こんな風に

 
 
 
なぜ春ニットを買わせない話をするのかというと、春素材のニットは、意外と着られる期間が短いからなんです。
 
「私は真冬でもコットンのニットを着るわ 」という方はいいんですが、そうでない方はあえて春素材のニットを買わないで、小物合わせなどを工夫して暖かくなるまで繋ぐ というのもいいと思います。
 
もう少し暖かくなったらこのニットは無理ですが、ウールでも薄手のハイゲージのものなら春も着られます。
 
元々持っている春素材のベージュのコットンニットが1枚だけあるので、それも活用します。
 
 
そして、大切にとっておいたお金を夏服に使う予定です。
 
夏服は洗濯頻度が高いので洋服が傷みやすく、去年着ていた物を結構たくさん処分したので、買い替えが必要なんです。
 
さらに、次の冬には少しいいコートを買おうと思っているので、その分も計算しています。
 
そんなに着ないであろう春素材のニットにお金を使っている場合ではないのですー!
 
 
もう何枚か春のニットを持っているのなら、今からは買わないで、本格的に暖かくなった時のブラウスやTシャツ、さらにその先夏服を買う時までお楽しみを取っておいてもいいと思いますよ!
 
 
今日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 
 

 

「お買い物をしないマインド作りに役立っています」

というご感想をいただいております、無料メルマガのご登録はこちらです。

買わないのに満たされるおしゃれのコツ

 
 
 


<ランキングに参加しています。>

応援をお願いします。

買物させないスタイリスト 竹内尚子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス