こんにちは

かたみーです☺︎

いつもアクセスありがとうございます!


今日は会社帰りにシーに寄ってダッフィーグッズを〜音符と思ってたら

上司と飲みに行くのを忘れてたチーンああ…


週末は福岡行くしなぁ〜

売り切れにならないことを祈ります。





さて今回は

子宮筋腫日記です

※この記事は2019.1にアメンバー記事で投稿したものを再編して再投稿しています。



今回は注射(リュープリン)と副作用について書きたいと思います。


リュープリン(リュープロレリン)

ホルモンを抑制する働きがある薬で

女性ホルモンで大きくなる筋腫を

小さくしたり、

生理を止めることにより出血過多で起こる貧血を防ぐ効果があります。


生理が始まってから一度投与(注射)、その後は月に一度。

最長6ヶ月までが限度です。



この薬、

副作用がくせものでして。


よく言われている副作用には、

更年期障害で起きる症状が出る

ホットフラッシュがあります。

のぼせ、ほてりや発汗、発熱など。


女性ホルモンのエストロゲンを抑制するため、

体温調整ができなくなるそうです。



そのほかにも

頭痛、こわばり、不眠、めまい、肩こり、関節痛、疲労、視覚障害、貧血、頻尿、不正出血、情緒不安定、イライラ感、食欲不振、便秘、嘔吐、腰痛、脱毛、皮膚感想、手指のこわばり、眠気、倦怠感、など

たくさんあります



副作用については個人差があり、

いろんな症状が出て

ずっとツライ方もいるし、そうでもない方も。



注射した日に気分が悪くなる方も周りに

いました。←ちなみに私は当日は平気。初めて注射した日はそのまま仕事に行って22時まで残業してたし笑



投与は皮下注射💉

インフルエンザの予防接種のように腕に…


お母さん看護師さん

「かたみーさーん。はい、お腹出して〜」



へ?お腹??



「え?腕じゃないんですか!?」




→聞いたらお腹の時もあるそうです。

『脂肪があるとこに…』打つんだって。


あはは、そうだね。お腹、たっぷり脂肪あるもんね…



おへその横あたりに注射。


この注射、何気に痛い…えーん






1回目の投与から3週間経って

生理がありました。



生理(出血)については

止まると思っていたのに???キョロキョロアレ?



結局2週間は出血していたかな?


先生に聞いたら最初の1週間は生理だろうと。

1回目では止まらないこともあるそうです。

その後のダラダラ続く出血は不正出血。

ナプキンが手放せませんでした。



ちなみにこれ以降は

手術まで

出血は止まっていました。



出血し始めた頃、

多分副作用じゃないかな、と 

思われる症状が。


てんとうむし脱毛

←思った以上に抜けてる気がする

てんとうむし手指のこわばり

←たまに痺れる時がある(前はなかった)

てんとうむし関節痛

←たまに節々が痛い時がある(そこからだるさを感じる)

てんとうむし痩せなくなった

←ホルモンバランスがおかしい!?

(ネットで太ったという人を見つけた)


その他

頭痛、肩こり、腰痛は普段からあるので

副作用のせいなのかは

よくわかりませんが

症状としてあったかなぁ。



投与後に美容院に行ったんですが、

縮毛矯正する際に

「うまくかからない」と美容師さんに言われました。

見た目には変わりはないけど、確実に質感が違ったそうです。



ちなみに

初回に投与後2週間過ぎの副作用らしきものは

大体1週間ほどでおさまりました。





リュープリンって副作用を並べると

怖いなぁって思いますが


治療に必要なのなら

「仕方がない」。

けど

本音は

『やりたくない!!』



先生からももし我慢できなかったら

言ってくださいと言われました。







2回目の投与から

20日後、また副作用が出てきました。



急に体がカーッと熱くなる感じ。



こ、これが

あの副作用の大ボス(笑?)、


ホットフラッシュ!?




次に続きます。