新学期の心得 | 情熱特訓!ジーニアスは福島県須賀川市にたった3教室。毎年たくさんの小学生・中学生・高校生が通われております。

情熱特訓!ジーニアスは福島県須賀川市にたった3教室。毎年たくさんの小学生・中学生・高校生が通われております。

どうすれば一人ひとりの求めるニーズに対応出来るのかを考えながら一歩一歩少しずつ歩んで参りました。福島県の須賀川市にたった3教室しかない小さな学習塾ではありますが、これからもこだわりの教育を続けて参りますのでご期待下さい。


テーマ:

こんにちは!ジーニアスの圓谷です。

 

新学期になってしばらく経ちました。

新高1生・新中1生になった生徒さんも、そろそろ新しい学校生活に慣れてきた頃ではないでしょうか。

何事も「最初が肝心」とはよく言ったもので、良いスタートダッシュが切れるか切れないかで、その後の生活がだいぶ変わってきてしまうこともよくあることです。

 

今回は「新学期の心得」としていくつかご紹介します。

 

その1

自分ができることをする。

人はできないことをやることが一番辛いことでもあります。

どんな小さなことでもいいです。「これならできそう」と思うことを積み上げて行って下さい。

英単語練習でもいい、小学生なら音読でもいいです。

そのかわり毎日やって下さい。

いずれ毎日の日課となり、「やらないと何か気持ち悪い」となればしめたもの。

不思議なもので、人間の行動には「慣性の法則」が働きます。

やり始めたらつい、やってしまうものなのです。

 

その2

失敗に素直になる。

人は何かしらの言い訳をしたり、ごまかしたり、すり替えをしたくなるもの。

「自分には才能がない」とか「いくらやってもうまくいかない」とか自分にダメ出しをする人もいますよね。

ただそこでちょっと待ってみて下さい。

「自分のやり方がおかしいんだ」「だから失敗しているんだ」と受け止められるようになると、

「ならば、どうやったらうまくいくのか」という考えにシフトチェンジできます。

勉強に関してはこれがキーポイントになると思います。

どうやったら、どんな方法だったら自分はうまくいくのだろうか。

できる方法を探したり、行動に移ってきます。

そうなると他人からのアドバイスにも正直に耳を傾けられるでしょう。

「意識改革」

頑張りましょう。

 

ジーニアスでは勉強に悩む小・中・高生からの相談をいつでも受け付けています。

一人で悩まず、一度相談にいらして下さい。

 

ジーニアス 体験・お問い合わせフォームはこちら

http://www.509310.com/contact/

ジーニアスさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント