中体連・岩瀬地区新人戦を訪問しました! | 情熱特訓!ジーニアスは福島県須賀川市にたった3教室。毎年たくさんの小学生・中学生・高校生が通われております。

情熱特訓!ジーニアスは福島県須賀川市にたった3教室。毎年たくさんの小学生・中学生・高校生が通われております。

どうすれば一人ひとりの求めるニーズに対応出来るのかを考えながら一歩一歩少しずつ歩んで参りました。福島県の須賀川市にたった3教室しかない小さな学習塾ではありますが、これからもこだわりの教育を続けて参りますのでご期待下さい。


テーマ:

こんにちは!

 

ジーニアス熱血講師の三島木です!!

 

本日、私は須賀川市民スポーツ会館を訪れています。

 

今日から岩瀬地区の中体連の新人戦が行われており、スポーツ会館は剣道競技の会場となっています。

 

実は私、小学1年生の頃から市内の剣道スポーツ少年団に所属し、毎日武道館に通っていました。

 

今では私の二人の息子も入門し、親子二代でお世話になっています。

 

また、私は須賀川二中の出身で、二中に在学中は剣道部に所属していたということもあり、中体連の岩瀬地区大会や県中大会など、足の運べる範囲であれば毎回試合を見にいっています。

 

スポーツ会館は「メーーン!」「コテーー!」と、日頃の練習の成果を競い合う中学生の熱気に満ちあふれています!

 

 

会場では剣道部に所属している塾生が挨拶に来てくれました。

 

「小手を決められて負けちゃいました」と残念そうな顔。

 

負けてしまったことは残念ですが、本当に大切なのは試合が終わった後。

 

なぜ負けたのか…、その理由をしっかり考え、改善し、次の試合に活かすことができればこの敗戦も次につながります。

 

 

これは、勉強でも同じことが言えます。

 

特に、受験まで残り半年を切っている中3生にとっては、効率的に実力を伸ばすために「自分の弱点をしっかりと把握する」ことが不可欠となります。

 

スポーツは、中体連などの大会を通して自分の力を試すことができますが、受験勉強では模試を通して自分の状況を客観的に見つめ直すことができます。

 

ジーニアスでは、10月7(日)に10月号の新教研もぎテストを実施致します。

 

模試は実力を伸ばすための貴重な機会です。結果を恐れずどんどんチャレンジしましょう!

 

〈新教研もぎテストはコチラにてご確認下さい〉

                ↓ ↓ ↓

  http://www.509310.com/info/shinkyouken/14966.html

ジーニアスさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント