高等部責任者・赤塚ブログ 〜その3〜 | 情熱特訓!ジーニアスは福島県須賀川市にたった3教室。毎年たくさんの小学生・中学生・高校生が通われております。

情熱特訓!ジーニアスは福島県須賀川市にたった3教室。毎年たくさんの小学生・中学生・高校生が通われております。

どうすれば一人ひとりの求めるニーズに対応出来るのかを考えながら一歩一歩少しずつ歩んで参りました。福島県の須賀川市にたった3教室しかない小さな学習塾ではありますが、これからもこだわりの教育を続けて参りますのでご期待下さい。


テーマ:

ジーニアスに興味を

もってくださる皆さま、

すでにご活用いただいている

皆さま、

こんにちは。


高等部責任者の

赤塚文子です。


さて、

~赤塚ブログ・その3

夏の、最終回です。


さて、このブログは、

保護者の方にも多く

読まれているので、

ここからは少し「大人の話」


塾人、赤塚の仕事について。

いつも何をしているの?

謎ですよね。


教育相談・進路相談の面談と

授業が、業務の二本柱です。

(もちろん、この他にも業務が

あります)


そこで、私が1番好きな仕事。

高等部の講義スタイルの

一斉指導とは、

どういうものか。


例えると、

「異年齢、多業種、

文理混合、偏差値

バラバラ集団」

に向けて、

その集団の満足度をあげ、

成果をだすようなイメージ。

私の仕事は、

そういう仕事です。


そのためには

前年度から構想を練り、

教材を吟味し、

綿密な計画を練る。

今のこの時期はまさに集大成。

寝ても覚めても、

食事をしながらも、

ジムのランニングマシンの

上でも、サウナでも。

『伝え方』についての

ロールプレイングを

繰り返し、

繰り返ししているのです。

1000回どころじゃぁ

ありません。


また、

自分で言うのもアレですが

赤塚の授業は「寝させない♡」

ことでも有名。

別に、コックリさん

している子を起こしに行く

わけじゃありませんよ。

その時間が、もったいない。

90×2コマ、

いかに私のトークに釘付けに

させるか。

こちらも、毎時間、毎時間、

勝負に出ているのです。


そろそろお年頃なので、

30歳オーバーの元塾生から、

「赤塚、立っていられるのか?

声、張れるのか?」と、

心配をいただくようになりました。

心配なら、

ぜひ参観にいらしてください。


さぁ、

いよいよ今日から、

夏期講習が始まります。

声の通りも、絶好調です。

みなさん、

『熱い夏』にしましょう‼︎


ジーニアス高等部責任者 

赤塚文子

ジーニアスさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント