少し前進しているつもり

テーマ:

今日は通信大学で心理を専攻できる大学に資料請求した。

どうして心理かというと、ただ漠然と人とかかわる仕事をしたい。

理学療法士、作業療法士なども調べているけど、とりあえず。


お金がないので、来年の10月入学を目指したい。

全然勉強もしてないですしね…

どのくらい勉強すればいいんだろう~


今24歳だから、来年10月になったらもう25。

もし入学して、卒業したら29歳。

マジかよ~!!ショック。。。


でも、少しでも動いてみる。


前は大学に入っても…

勉強は自分でできる。

だからなんでもできるんだ!

って思っていたけど。


そんなこともなかったのかもしれない。

大卒じゃないと始められないことって意外とたくさんある。


高校のとき、最初、大学を進路にしていたのを3年の土壇場で

修正してデザインの専門学校に入学した。

で、1年で中退。


中退してからも、なんとかしがみついて

去年までデザインの仕事を続けた。


最近、わからなくなっているのはこれにも原因があったのかも。

WEB、DTP制作は楽しかったけど。


何かむなしい気持ちもあった。

ただの自己満足?

結局、制作するロボットみたいなものなのか?


という自問自答と


なんでだか、わからないけど、いつ

「お前は用済み」

といわれるかわからない。

と感じていた。

(今、こういう文章を書いていて気付きました。あせる


佐藤可士和さんみたいなのを目指すのか?

(目指したからってなれるものではないですけど…)

どうしたい?何がしたい?

自分は何になりたい?


もう、わけがわからないんです。

そして、自分に自信もありません。


資料請求で心理の大学を今選んでいるのは、

高校のときに、こういう仕事をしたい。

と思ったことがあったから。

今までも何度か、思ったことがあったから。


想像だけの世界だから、きっと実際はそんなにいいもんじゃないんだろうけど

それはたぶん全部の職業がそうなんじゃないかな?

何をしても、嫌なことはあるし、いいこともあるよね?


とりあえず、毎日少しづつでも

何か動いてみよう。

AD

北海道破綻?

テーマ:

北海道の町が次々と破綻していきそうな勢いみたいです。


北海道で今までずっと過ごしてきた自分にとってはかなり不安。

日本にいるなら、ずっと北海道に永住しよう!

と思っていたけど。。。


夕張では、バスなどの値段が3~4倍に跳ね上がっている。

違う町に仕事を探しに出て行く人たちも大勢いるとか…


歌志内市も、黒字にみせかけたことがばれた。とか、

収入の4割を借金返済に充てているという異常な状態。


歌志内市は日本一人口が少ない市だとかきいたことがある。

確か「市」だけど、人口5000人ほどしかいない。

人口の4割近くが65歳以上。



自分が生まれ育った町も、かなりの赤字を出しているときいている。

不安だらけの毎日です。


もし、両親や家族が破綻によって生活が厳しくなったとき、

少しでも助けることができるように貯金とかしとかなきゃいけない気がする。


それにしても、北海道に明るい話題がなさすぎて

もう、これからどうすればいいの?

って感じです。


もう道外でた方がいいのかな?

というよりも、日本でた方がいいの?


こんなデータありました。↓




●実質公債費比率が高いワースト地方自治体(2003~2005年平均)

1位、北海道歌志内市 40.6%
2位、北海道上砂川町 36.0%
3位、長野県王滝村 33.3%
4位、沖縄県座間味村 30.7%
5位、福島県泉崎村 30.1%
6位、山形県新庄市 29.9%
7位、兵庫県香美町 28.8%
8位、北海道夕張市 28.6%
9位、北海道洞爺湖町 28.2%
10位、長野県泰阜村 28.2%
11位、北海道浜頓別町 27.7%
12位、山形県長井市 27.7%
13位、福島県双葉町 27.3%
14位、沖縄県伊平屋町 27.2%
15位、北海道知内町 27.1%
16位、北海道礼文町 26.9%
17位、奈良県東吉野村 26.7%
18位、岐阜県東白川村 26.5%
19位、高知県大豊町 26.4%
20位、北海道三笠市 26.3%

21位、大阪府摂津市 26.3%
22位、青森県深浦町 26.2%
23位、高知県安芸市 26.0%

8位で破綻してるんですけど…

そして、北海道は8つもランクイン。


古いデータですが、参考までに掲載しました。

AD

どうしても時間とお金はかかるけど

テーマ:

やってみたいことをやろうとすると、

時間がかかったり、お金が必要だったり。

もう身動きがとれないように見えるけど。

きっと、短期的に見すぎているだけ。


まだまだ、時間はある。


やり直しできる。


長い目で、考えてみなきゃきっと何も変わらないまま

同じところをバタバタとしているだけになってしまう。

誰かのせい、何かのせいにしてしまう。

楽しく仕事をしたい。

自分の満足いく仕事をしたい。

そして、ゆっくり生きていきたい。

ワガママ。

できるわけないかもしれないけど

やってみなきゃ時間が経って、

「あの時ああしていれば」

の後悔ばかりが残ってしまいそう。

知り合いに40歳になってから、看護学校にはいって

看護師になった人がいる。

すごく素敵な人です。


いつからだって遅くないんだ。


だから、目指すだけ目指してみようと思う。


まずは、お金を貯めることから。

そして、やってみたいと思うことについて考えて、調べてみる。

それから、修正しながら行動していけばいい。

AD

迷っているとき これからの道

テーマ:

迷っている時、いつも小さくなっている自分がいる。


今がまさにそう。

小さくなって、小さな箱の中で窮屈に縮こまっている感じ。


これがこうだから、もう希望はない!

とか思い込んでる。

制限されていることばかり、気にしている。

ホントは制限なんてされてないかもしれないのに。


びびっているだけ。


自分の道は、自分で見つければいい。

「周りからどう思われていたっていいじゃない?自分は自分なんだから」

何年か前に自分で言っていた言葉。


「いつの間にか誰かが開拓してくれた安心でいる道。」

「先が見える道。」

を選ぼうとしていた。

だからわからなくなって、混乱する。


グチグチ色々と書いていたけど、

結局、今の自分の現状が不満だから

「今」から逃げたくて言っているだけなんじゃないのか?


バカたれです。ホント。

うつ症状

テーマ:

睡眠時間が

5時間未満の人は47%。

7時間ほどの人は27%

10時間以上の人は50%

の人たちがうつ症状があるらしい。


なんとなく、この世の中って精神的にきますよね。


昨日の書いた「違和感」を感じる人が増えてきているってことなのかな?

それとは、別に色々気持ちがやられてしまう出来事が多い。


毎日、嫌な事件ばかり起こっている。

政治家は好き勝手やってる印象がある。

教育委員会ってのも、許せない。

かっこ悪い大人ばかり。


自分ではどうしようもないことばかり起こっている。

何かしようと考えても、

「どうせ、潰されて終わりだろ?」

って気持ちになってしまう。


そんなことを思っていたら何もできないんですけど…

なんとなく、うつになってしまうのはわかる気がする。


自分自身も、たぶん軽くうつ症状があるのかもしれない。

と感じる。

正常と異常

テーマ:

泉谷 閑示 / 講談社
Amazonランキング:4549位
Amazonおすすめ度:
内容の充実したよい本です
講談社現代新書にまた一冊好著が加わった
中身は濃いのに・・・。


今日たまたま寄った本屋さんで

「普通がいい」という病~「自分を取りもどす」10講 を立ち読みしました。


そのひとつの章に

「正常と異常」

という項目があった。


正常と異常はどこで境界線を引かれているのか?

そもそも引いていいのか?


無意識に線を引いていたな~と思った。


精神科医をしていると

ただ日本という国のシステムに馴染めていない人たち。

周りの人たちのほうが歪んでいるんじゃないか?と思える環境。


色々な場面に出会うらしい。

「日本という国に馴染めない」

はすごくわかるように感じた。


自分自身がそうなのかも…と思った。


まったく馴染めていない。


『違和感を感じずに、生活できている多数派の人たち。』

という表現もあって、とりあえず違和感を感じまくりの自分は

「違和感を感じていないんだ。」と軽くカルチャーショック。

当たり前のようにみんな違和感を感じているのかと思っていた。


人に色々考えていることを話すと、

「そんなこと考えていたらキリがない」

「そんな風に思うことない」

「考えすぎ!」

とよく言われる。


他の人には「そんなこと」だけど、

自分にとっては重要なことばかりなんだよ。


今まで極力、そういうズレは気にしないようにしてきたけど、

そろそろちゃんと考えたほうがいいのかも。


何が普通で、何が普通じゃないのか?

何が正常で、何が異常なのか?


全然、わからない。


正常と異常ってただ多数派が正常で少数派が異常ってこと?

Second Life

テーマ:

「Second Life」というオンラインゲームが日本に上陸するそうです!


自分の好きにスクリプトを使って色々なものを作って販売できる。

この世界の中で企業をしたり、土地を持ったり。

現実とリンクした仮想世界。

かなり自由度が高いゲームのようです。


日本ではまだわからないみたいですが、

ゲーム内のお金を現実のお金と交換もできるということです。


アイディア次第で、お金を稼げる。

現実と同じ。


面白そうなので、正式に公開したら始めてみようと思います。

マシンのスペックが許せばですけど…


Second Life

http://secondlife.com/world/jp/whatis/

今働いている会社

テーマ:

今働いている会社は、広告代理店。

その中で、企画を考えている。


その会社は、1つの会社から受けている仕事の売り上げが会社の90%以上を占めている。


すごく不安なんですけど…


と思う。


ここ2ヶ月で、会社全体の資産が10%ほど減ったらしい。

そして、社員は増えているけど仕事はあまり増えていない。


どういう風に会社が危険になっていくのか?

あまり味わいたくないけど、身近に「倒産」という文字が迫っているように感じる。

違った風景

テーマ:

いつもと同じ場所でも、一緒にいてくれる人が違えば

違った風景にみえる。


いつも、休日はひとりで家にいるときは寂しい部屋に感じていた。

けど、誰かが一緒にいてくれれば、暖かい部屋になっていた。


部屋の中のモノは何も変わらないのに、不思議だ。


期間限定のものだとわかっているだけに、すごく悲しいけど。

今日からまた、元に戻ってしまったことがとても切ないけど。

楽しい時間、うれしい時間だった。


その時間、風景を維持したい。

と思うのはワガママなのかな?


それでも、あの時間があったから今日もがんばることができる。

リアル

テーマ:

井上 雄彦 / 集英社
Amazonランキング:299位
Amazonおすすめ度:
のぶ父がんばれ
ついに高橋の過去が明らかに
リアル 6巻


リアル最新刊!6巻めちゃくちゃいいこと言ってますね。

感動です。

野宮カッコイイ!


自分の道をあるいていくしかない。

どこにつながっているかわからないけど、今を大切に生きる。

それを実行できていない自分は、かなり衝撃をうけました。


そして、あの父親!

「あの仕事は、オレじゃなくてもよかった気がする。」

(確かこんな台詞だったような…)

すごくわかる気がするだけに切ない気持ちになった。


自分じゃなくてはいけないことかぁ~


本当にあるのだろうか?

家族にとって、彼女にとって、友人にとって。

みんな替えのきかない存在だけど、仕事に限ってはそうもいかないような気がする。

そう考えてしまうネガティブ小僧の自分がいる。


でも…人の一生って仕事をしている時間が一番長いと思う。

だったら、自分じゃなくてはいけないことを求めたい。

そう思うのはダメなのかな?


すごくいいマンガです。

これからも買い続けます。

さすが、井上雄彦さん!