自慢 ※A

テーマ:

“僕は会長に気に入られているから”


Kの口癖。



何度も聞いた。



もちろん、毎回Kの口から。



会長は女性で本社にいる。



私たちの職場は最近できたばかりで支店にあたる。



本社は九州。



ココは関東。



そのため、ほとんど会長と会うことはない。



小さい会社だが、私も1,2回程度しか話したことはない。





Kは会長の知り合いの息子らしく、



会長の紹介で入社したらしい。



部長や常務とも仲がよくしょっちゅうメールしているとKは話す。



仕事中も



「また、常務からメールだ。」



と嫌々言いながらも嬉しそうに席を立つ。



「上司とメル友っていうのもめんどくさいんだよね~」



と言い



「なんなら、常務とメールしてみる?」



とケータイを差し出したり。




はっ!?


・・・たぶん。



・・向こうはあなたをメル友だとは思ってないと思いますけど。



というか、本当にメールがきてるのかも怪しい。





Kはかなりの嘘つき。



ウソを大げさにするだけでなく



ウソに対して尾びれ背びれをつけて話す癖がある。



「僕はここに来る前、警察として働いていて。」



と以前話していたが、



実際は警察にいたのはたったの2ヶ月。



2ヶ月じゃ、研修期間も終わらないけど・・・。



そのあとは、何ヶ月もコンビにのバイトをしていた。



「警察の頃は・・・」



というような



警察にいた期間が長かった話し方をするが



自慢になってないから。



反対に可哀そうだよKさん・・・


そんな、ばれるような自慢で自分を固めて。