キヤノン EOS Kiss X8i 体験会 | 映画な日々。読書な日々。

映画な日々。読書な日々。

読書、子育て、コスメ、グルメ情報等を中心に更新しています。


テーマ:

先日、「キヤノン EOS Kiss X8i 」体験会に参加してきました。


キヤノン EOS Kiss X8i  オープン価格


体験会にはフォトグラファーの丸橋ユキ先生が講師として来てくださり、EOS Kiss X8i の使い方や撮影ポイント等を教えてくださいました!


今回は初心者向け、ということで、シャッタースピードや絞り値、ホワイトバランス露出などの設定はせずに、簡単撮影モードで上手に写真が撮れるように、ということだったのですが、その簡単撮影モードで十分綺麗な写真が撮れることに驚きでした。


簡単な設定だけで背景のぼかしも可能。


こちらはお料理モードにて撮影


そして静止物の撮影よりも、動いているものの撮影の方がこのカメラの良さが実感できる実験がコチラ。


キャッチボールをしているボールを撮影する実験をしました。


まずはスマホで撮るとなんとかカメラに収まってもこの通りブレブレ。ボールのスピードに付いていけていません。

ですが、EOS Kiss X8i で撮った写真はコチラ。

下左右に動いてるボールも見事にピントが合って、上下に動いているのに見事にボールを捕らえています。

ちなみにこれ、スポーツモードで撮影。

スポーツモードに設定するだけで連写設定がされているので、動いている被写体をどんどん追いながら撮影できるんです。


そしてこのカメラで撮っていて一番思ったのが、「ともかくオートフォーカスが速い」ということ。

ピントがすぐに合うんです。

これなら動きまわっている子どもや運動会のかけっこもブレずにいい写真が撮れそう!


というわけで、この日私たちが講習を受けている間、託児されていた子どもたちをいざ、撮影!!


うちの息子、一人汗だくになりながら走り回っておりまして。

さすがに外ならまだしも部屋の中で動き回る息子を撮るのは一苦労だったのですが・・・。


風船を追いかける息子。


落ちてくる風船をキャッチしようとする息子。


トンネルから出てくる息子。

天気が悪い日だったので、外からの光がない部屋の中でこの明るさで撮れるのは結構スゴイ。


またこちらの機種ですごいなーと思ったのがまず液晶がタッチパネル式になっていること。

撮影した写真もスマホみたいに指でスライドして見ることもできるし、設定もタッチパネルでできるので初心者でもわかりやすい。


さらに無線LAN(Wi-Fi)を搭載でスマートフォン、プリンター、メディアプレーヤー等の対応機種と、ワイヤレスで画像のやりとりができるので、いちいちSDカードをPCに入れてデータをPCに保存してから、という手間なくプリントできたり、スマホにデータを送ったりできるんですよ。

すごいなー。


しばらくこちらの機種をレンタルさせていただけるので、運動会でも活躍してもらおうと思ってます。

それまでにもっと上手に撮れるように練習しないと!


EOS Kiss X8i は一眼レフ初心者でも使いやすいカメラなので、一眼レフデビューしたいママさんに特にオススメですよー。

EOS Kiss X8iサイト



※キヤノン様よりイベントに招待いただきました

masakoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ