映画『クロサギ』の完成披露試写会に行ってきました | 映画な日々。読書な日々。

映画な日々。読書な日々。

読書、子育て、コスメ、グルメ情報等を中心に更新しています。


テーマ:

今年は出来るだけ映画館で観ようと思ってあまり試写会には応募していないのですが、舞台挨拶つきは別。なかなか当たらないですが、一応舞台挨拶つきの試写会の応募だけはまめにしています。


そんな中、久しぶりのビック当選。

山P主演の『クロサギ』の完成披露試写会を当てちゃいましたよチョキ

オークションでは1枚5万円前後になってましたね~。


というわけで、本日TOHOシネマズ六本木ヒルズに行ってきました。
クロサギ完成披露


六本木でのプレミア試写会に行くのは本当久しぶりです。国際フォーラムと違って収容人数少ないから当選人数も少ないんですよね。今回、試写会の応募を受け付けていたのは3日間だけだったようなのですが、3日間で34,000通の応募があったそうです。7番スクリーンは644席なので、当選人数300人ちょっとだったのかな。ラッキーでした。


席は左サイドブロックでしたが、5列目だったので、結構よく見えるかなーと思っていたのですが、5列目でも意外と遠かったなぁ。ただ舞台に出入りする側だったので、入場時と退場時は結構近くで見れました。山P、とっても格好良かったですよ。


舞台挨拶は18:30開演予定でしたが、5分ほど遅れてスタート。司会はTBSアナウンサーの青木裕子。

登壇したのは、石井監督、山下智久、堀北真希、市川由衣、哀川 翔、大地真央、飯島直子、竹中直人。


挨拶は一応メモしましたが、きちんとはメモできなかったので適当に読んでください。


石井監督

本日はありがとうございます。見事席をゲットされた皆さん、おめでとうございます。この日を迎えるにあたって、いろいろな人の協力をいただきました。 (この後メモできず)


山P

皆さん、今日はお忙しい中ありがとうございます。チームが全力を尽くして作り上げたので、上映を楽しみにしてください。


>注目すべき点は?

スケールも大きくなっていて、クロサギとしての人間関係も着目してほしい。またシリアスだけでなく、息を抜けるシーンも入っているので楽しめると思います。


初めて出演する映画が初主演作品で、クロサギでスクリーンデビューを飾れるのはうれしいです。ドラマをみんなが支持してくれたおかげで、この日を迎えることができたので、感謝の気持ちでいっぱいです。


堀北真希

自分が出演したドラマが映画化されて、スクリーンで観れるというのはうれしいことなんだな、と思いました。


>撮影はどうでしたか?

初日は、山下君に「髪切った?」と突っ込まれて困りました。


。。。 (沈黙)


そして山Pが助け舟を。

2日ぐらいしか一緒に撮影しなかったけれど、楽しかったです。ドラマでの経験があった分、すぐに打ち解けてバッチリでした。


市川由衣

寒い中、ありがとうございます。

本当にテンポよく、飽きない作品なので最後まで楽しんで行って下さい。

ドラマを見てくれていた方はご存知だと思いますが、ドラマでは最後の方はつららをいじめている役でしたが、今回は明るいゆかりが見れると思います。


哀川 翔

こんばんは。逮捕に執念を燃やす神志名役をやらせていただきました哀川 翔です。切なくて最後に涙しないようにゆっくり観てください。


>大変だったのは?

すごくよく走らされたこと。痩せる思いで走りました。刑事は足が大事、走りが作品に生きていると思います。


大地真央

今回、このような素敵な作品に参加させていただき光栄に思います。本当に面白いです。それに山下君がとってもかっこいい。


小さい頃、ホステスごっこをやっていたので、ママ役は念願叶いました。ただ、「ママのさくらです」という台詞を「さくらのママです」とお母さんになってしまって、NGを出してしまいました。

アットホームな中に参加させていただき、楽しく仕事をさせていただきました。


飯島直子

初めて詐欺に遭う役をやらさせていただきました飯島直子です。

映画で・・・


(このあと何を話してもかみまくり)


とても面白い映画なので観てください。竹中さんが隣にいて、気持ちがめちゃくちゃになってきちゃいました。すみません。 (と、ともかく全然しゃべれてなくてなんだかとってもかわいかったです。)


そして見所は?と聞かれ、「見所は全部です。」


竹中直人

みなさん、こんにちは。豪華ゲスト俳優の竹中直人です。ちょっぴり緊張しています。3月で40歳になります。この映画も3月に公開ということで一生懸命やりました。


山下君の魅力にすっかりうちのめされながらやりました。

山下君は立っているだけで全てを語っています。

言葉なくても語れる俳優です。

春夏秋冬を体で表現できるすばらしい俳優です。

普通の俳優じゃないです。(山Pをべた褒め)


人間じゃないです。


すかさず山P

はい、人間じゃないです。

こんな感じで、いい雰囲気で撮影も進んでいたので、それがみんなに伝わるといいな、と思います。


今日はありがとうございました。映画「クロサギ」、本気で全力で取り組んだ作品です。騙されたと思って楽しんでください。


ここまで終わってフォトセッション。舞台挨拶は15分弱で終わってしまいました。

が、青木アナからメッセージが。

「映画上映後にもサプライズがありますので、皆さんお帰りにならないように。」とのこと。


そして上映終了後。


山Pが再び登壇してくれましたー。

多分ね、ドラマで初主演した作品が映画化されて、ドラマと映画の初主演作が同じで、山Pにとってクロサギはとても思い入れの深い作品になったんだと思うんですよ。そういう思いがあったからこそ、上映後にも「ありがとう」という感謝の気持ちを伝える為、そして上映後の観客の反応を確かめる為に上映が終わるまで待っていてくれて、そして再び登壇してくれたんだと思うんですよね。

山P、今までも好印象でしたが、さらに高感度UPアップです。


そして会場は山Pファンの方がかなりを占めていたと思うのですが、山Pファンの方たち、結構おとなしいし、礼儀正しい感じがしました。


今回はプレスシートと一緒に、クロサギをイメージした黒い羽のコサージュもいただきました。
クロサギプレス

映画のレビューは後日きちんとしますが、ドラマが好きだった人は間違いなく楽しめるはず。ドラマ未見の方は・・どうでしょうかね。HEROと同じように、あえて映画にする必要があるかと問われると微妙ですが、私は十分楽しんで観れたので、★3.5ぐらいです。


*2008/2/13追記*

レビューUPしました⇒こちら です。

masakoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。