• 22 Sep
    • 父とサイクリング

      木曜のお休みに歯医者に行きがてら実家へ。そんなお休みが2回続きました。道すがら、母と遭遇。図書館に行くというので用事が済んだところで行きつけの華屋与兵衛でランチ。父は本当に母が大好き。だけどここのところ面白くなさそう。沖縄の相続問題で心穏やかでない母を心配しているのでした。母の系譜とかちゃんと話を聞いて、来週末の宮古島弾丸ツアーに備えることにしました。華屋さんのランチはなかなかリーズナブル。思いがけず生しらすが出てきました。抹茶フロートにはちゃんと抹茶アイス。ちゃんとしてると思いの外嬉しくなる。夫が愛用の自転車を手放したと話すと、父がうちにあるの持っていきなよ!としきりに薦めるのでといっても私がもて余して父に預かって貰ったんですが。。ようやく10年ぶりに我が家に帰ることになりました。可愛いミラーをつけてあったり父なりのカスタマイズ。父が乗って一緒にサイクリング。たぶん最初で最後の。父の職場に立ち寄りここも春に閉鎖したので見納め。最後って思うと寂しいけれど始まりとか初めてって思うとワクワク。ここもまた新しい場所に生まれわかる。きっとこの辺りは新しい町になる。宮古島の母の実家も港の拡張でまた景色が変わるから、見納めしてきます。夜。新しい自転車の物色を夫がするのに付き合って、嫁なりに忌憚なく意見しました。自転車も車も乗ってからが大事。その後何をしたいのか。何処に行きたいのか。メンテナンスも含めてちゃんと考えてほしかった。わたし。ちゃんとって好きなんだな。しみじみ。ちゃんとするって難しいけどこれを止めたらいつちゃんとなるの??ってのが私の持論。最初が肝心。終わりはいかようにも収まるものだから。苦言でも嫁だから呈します。それこそが嫁の役割だから。特にこれからは。お互いにね。共に生きていくんだもの。先日少し夫婦でもめたとき、夫の口から出た言葉はプロポーズのようでした。あなたと生きていきたい。10年の節目とサイクリングに。Mahalo!!

      NEW!

      4
      テーマ:
  • 10 Jan
    • 血筋に思う。

      父の誕生日は上田からメールしました。いつもはタカノでショートケーキを買っていくのだけど、地元にあったタカノもなくなってしまったなぁ。美味しいイチゴのショートケーキはどこで買おうかしら?季節ものだから、どこで買っても美味しいね!きっと。お土産に、可愛いハーモニカを。上田電鉄別所線のオリジナルグッズ。ちゃんと音がでて1オクターブある。面白い~って娘の感性は父が一番分かってくれる。血筋だもの。介護の仕事をしていて利用者さんに家族よりありがたいって言われると複雑です。血縁ってなんだろう?それを守るのに命懸けになったりする人たちもいるのに。私には関係ないけど両親の血縁だけはありがたいって思う。命をくれた人たち。育ててくれた人たち。そして今も共に悩んでくれる人たち。暮らしに向き合いながら体に限界を感じながら学びと思って日々を過ごしている。正直なところ血縁がないからこそ関われるようにも思ってる。伴走。伴走。今日は心穏やかにいられて良かった。雨の後のおひさまに。Mahalo!!

      1
      テーマ:
  • 02 Nov
    • ちぐはぐな秋

      今年の秋は夏と冬の共存?銀杏が早くも黄色くなる一方でコスモスとひまわりが同時に咲いてる。ここのところ意欲が激減して昨日は心がハワイまで行ってしまっていました。半年後にハワイに行く、という妄想をしながら出勤したりして。何回行ってもダメ出しされる利用者さんに少し心が折れたあと、別の利用者さんのおうちで少し失敗をして、最後の利用者さんにも若干の失礼が発生して、会社に報告すると気をつけるようにという体育会系のアドバイスになる。移動時間がタイトな中で唯一の癒しはおひさまや草花や、にゃんこ。ベストを尽くしたつもりでも空回ったりダメ出しされると心が折れる。帰り道。弱音を吐きたくなって一番に繋がった義母に話す。嫁姑で苦労してないから仕方ないかしら~?まぁ、今度気晴らしにでもおいでよ!!と励ます声が遠い岸辺から聞こえた気がした。私はきっと今、海辺をぷかぷかと行きたい岸辺に着きたくてもオールがままならないでくるくる回って停滞してるんだ。のべ、ひとりぶんのサ責分の利用者さんの情報が積み重なっては忘れそうな頃に必要になる。同行を一回しただけでもう大丈夫という扱いになる。今月は工程がタイトな上に慣れないことばかり。試練だ。。。父が折り返してくれた。自身の大変だった話とともに今まで頑張ってやり遂げられたじゃない!すごいことだよ。と励ましてくれた。相談してくれてうれしいよ!とも。父は誰よりも私を愛してくれてるんだな~ってしみじみ思う。そんな父も、きっともどかしかったんだ。ありがとう。母からも電話。しばらく実家に行けないのをそうなの?と確認する電話でした。同姓の母とはやはり岸辺に佇んでたどり着いたときに温かく迎えてくれるような存在なんだね。あまったれでスミマセン。まだまだです。日々の成長の糧と親の愛情に。Mahalo!追伸🍀夫は寝るときに沢山話を聞いてくれて一緒に考えてくれました。父に似た夫。溺れそうな私の手を掴まえていてくれる。しあわせ。

      4
      テーマ:
  • 22 Dec
    • 父の年末

      昨日パチンコでひとやま当てた父。気前よく母と私にお小遣いをくれました。そしてひとこと。「これでクリスマスケーキを買って♪」その言葉に私が父をみると、満面の笑みで「おねだり♪」(^皿^)でも今年は彼と明日からゲレンデで、多分来週まで帰れないのです。母が水を刺すように「でもぷうちゃんはケーキたべないのよ」父、無言・・・。父と母で豪華で小さなケーキを買っては?というと、ホールで買いたいらしく。我が家のクリスマスは、ケーキを食べる日なのです。そしてお正月に話題が移り、「ぷうちゃん、もう2万円のおせち頼んだからね♪」と誇らしげな父。最近は、築地でマグロを買い、お雑煮やお汁粉を作るくらいで、おせち料理は特別なものとして買うのが我が家流なのです。季節のものを食べる。家族で食べる。それが父の年末であり幸せみたいです。ごめんね。パパ。年末年始は一緒にご飯食べようね。

      テーマ:
  • 29 Jan
    • お家がいちばん♪

      父が仕事からダッシュで帰ってきました。「もう、はやくうちに着かないかな~って思いながら帰ってきたよ^^;」友達と飲んで帰ってきたらしいのですが、友達の中には「家に帰りたくない」って飲んでお風呂も外で入る人がいるらしい。「帰りたくないなんて、よっぽど居場所がないんだな」父と母の、何ともほほえましい会話♪母はみんなが帰ってくるとすぐご飯を作って出してくれる。長年で当たり前にしみこんだ行動。ぷうにも朝はお弁当を作ってくれる。こんな当たり前にも思える母の行動がお家に帰りたい理由なのかもしれない。おかえり。そんなことばを言える家族がいる、お家が一番だね。

      4
      テーマ:
  • 21 May
    • 年金ショック☆

      昨日帰宅して夕食を食べようと思ったら、茫然自失の父の姿が。え!もしかしてもう認知症が??と、すこし心配したら、原因がすぐにわかった。年金が、もらえないらしい。父は嘱託。だからもらえなくても仕方ないのでは?と不勉強ながら思っていた。だって働いてるから・・・ねぇ。でも役所の人は試算書を出してくれてあたかも貰えるかの勢いだったらしい。それは父に気の毒だ。さすが役人。いたいけな60歳をぬか喜びさせてくれて・・・・ぬぅぅ(- -メ)高齢者医療の特別手当を以前申請した分が支払われ、我が家は「年金まち」ムード。そこをどんでん返しが来たという訳だ。父は職を転々としたため支払額が少なく、年金をもらえたとしても微々たる量。男の人は、仕事とお金にものすごく執着する。それが評価であるかのように。だから父も食事できないほどのショックだったようだ。。。「お父さんがショック受けてどうすんのよ^^;」と、母。今朝も「倹約生活しなきゃね。」「お姉ちゃんもあるときに残さなきゃだめよ」・・・ついでに釘さされました。生返事ですが・・・。ぷうは思う。きっと将来のことを考えれば、ボランティアのつもりでも保険料や年金は支払うべき。でもあてにしちゃいけない。保険にしろ年金にしろ、国から得られるのは最低限の補助。「年金で遊んで暮らせる」のは、それだけの支払いをした人たち。今後はそれすらも危うくなる。自分のお金、という資本。これからはドコに投資し、ドコのリスクを防御するかきっと国ではなく民間の保障を選ぶようなアメリカ的な状況になるのでは??お金はつかうためのもの。使わないと流れてこない。流れてくるために、賢く使う。人生は、まだまだ長い。ぷうの両親も、頑張れるうちは頑張って働いたほうがいいよ、そう心の中でつぶやいたぷうでした。

      3
      テーマ:
  • 17 May
    • 何かご不満??

      今朝、母から父のちょっとした文句が。昨日の夕飯にぷうに出したメニューと父に出したメニューが違っていて、しかもぷうの方が豪華?だったのを不満に思っていたらしい。父「ごみが戦争みたいにでてるのに、 夕飯たいしてでてなかったなー」これには母も不満の様子。ぷう「何か気に入らないことでもあるんじゃない?」母「そうなのよ。バイト先が気に入らないみたいで。嫌ならやめればいいのに、社長さんが知り合いみたいだから、いいたいこといえないみたい^^;」昨日は母が外出のため、夕飯がレトルトカレー。何だか父は食に執着しているよう。それを指摘すると、母「こないだ外食に誘ったら、お金ないから嫌だって」うーん・・・。きっと父は母の作った料理が食べたいんじゃないかな。。。そこまでは言う暇がなかった今朝。仕事でストレス過多のぷうを大事に思ってくれるのは嬉しいんだけど、父にもボリューム満点の手料理を、プリーズ(><)☆父も母もぷうに愚痴るのはいいんだけど、ぷうは通訳じゃないんだからヾー。ー;会話レスの夫婦じゃあるまいし、たまには喧嘩してくれてもいいのになー。思えば父と母は冷戦型。父が不満のたけをぶつけるだけぶつけ、母が黙り込む。だいたいもめるのは、弟のこと。「お母さんが甘いからつけあがるんだよ」「30過ぎて親に一銭もいれないで」わが子への愚痴を母に言うときの父は、唯一ぷうの嫌いな父。不満を母にぶつけ、金銭的に母を満足させようとパチンコや競馬をする。お父ちゃん、お金だけじゃないんだよ。お母ちゃんを喜ばせるのは。給料が少ないことが不満なのかな。男の人って不満があるとこどもみたいにすねることがある。何かに不満ならはっきり言えばいいのに。・・・男のプライドってやつ??でもお父ちゃんも頑張ってる。だからお母ちゃん、お父さんにもおいしい肉料理をつくってあげてくださーーい!!そして労をねぎらってあげてね☆

      6
      テーマ:
  • 16 May
    • 母を待つ父

      昨日、ピラティスから自宅に戻ったら、なにやら不満げな父の姿が。父「お母さん、どっか行くっていってた?」うーん・・・言ってたような言ってないような(ノ-’ー)・・。ぷう「誰かから電話かかってきてたから、 出掛けたんじゃない?」父は、連絡がないことと夕飯がないことに不満なようだ。せっかく携帯買ったのにねえf^^;ご飯は炊いてある。ぷうはもともと「柿安」のランチだから夕飯はいらないことになってる。父はしばらく待った末、レトルトのカレーを食べたようだった。社員旅行明けで部屋で寝ていた弟も、ありもので夕飯を食べた様子。21時を過ぎても帰宅せず・・洗濯物も干しっぱなし。お風呂の用意もまだ。あんまり父が心配するから不安になりながらも洗濯物を父と取り込み、お風呂の用意をしたところ・・・母、22時ごろ帰宅。ぷう「どっか行ってたの??」母「門前仲町(の友達のとこに)行くって言ったじゃない^^;」ぷう「お父さんが心配してたよ~ね、お父さん!!」・・・・父。コタツで爆睡 (ー0ー)ンゴー~。○(ノ´~`)心配だったんじゃなかったのか・・・すると父☆おめめパチリ☆父「連絡くれなくちゃ、わからないじゃん」とりあえず、不満だったことをアピール。どうもこの夫婦、大事な事連絡してないみたい。父は父で、昨日母に頼まれた米10kgを持ったまま、パチンコに出掛けてしまった。ま、お互い様ってことで。むくれる父に母は動じず。母「お風呂はいっちゃって~♪」「はーい、お布団敷くよ~^^」父は文句も言えず。。。母のことが大好きだから、きっとご飯も待ってたんだよね。怒るに怒れなかったんだよね。自分のこともあるから。なんだかんだで微笑ましい光景。めでたしめでたし?ちゃんちゃん♪でした。

      4
      テーマ:
  • 11 Apr
    • 甘党の父

      ぷうの父ちゃんは、甘い物好き。お陰で小学生の頃虫歯ゼロだった歯は、見る影もなく虫歯だらけ。最近部分入れ歯になり、「食べにくい(`d´)=3」と不満気味。 沖縄出身の母も甘党。特に日本の甘味に目がない。というわけで、時々食卓にあがるスイーツは、あずき。  前日漬け置きしておいた小豆を煮て、ぜんざいを作った母。夕食後に母「おしるこ作るけど・・・食べる?」父「・・・うん。」 テレビをみながらのんびりと抹茶だんごをいれておしるこを煮込む母。 10分くらいして、父がそわそわ。首をのばして落ち着きのない小学生のように台所をみやる。 父「おしるこ・・・できた?」母「あら!今食べたかったの?」 すぐさま父のもとにおしるこが運ばれた。ぷうと母は、さすがに豆だけ入ったおしるこ。甘いものは、ホント別腹だなあ。今朝はおしるこが朝食。きっとぷうが帰る頃には殆どなくなってるだろうな。

      6
      テーマ:
  • 22 Mar
    • 労働一家のあるじ

      我が家は「労働一家」であります。父は週末に競馬場の警備員のバイト、母はふつうに?スーパーのパート(10年以上)弟も私も本業とバイトを掛け持った経験アリ。(今は体力的にムリなので2人ともやってない)なので家に一日中人がいることは少ない。(あ、昨日は弟と私がいたわ。・・・歳?)最近父は、新たなバイトを始めたらしい。(相当嘱託で給料下がったことが嫌らしい)競輪場の、荷物運びのバイトだそうだ。昨日は連休のせいか、大入りだったらしい。「はーー、つかれたーーー(X。X)」と、大変ぶりを語る父。「この忙しさは、○○さんむりだなー」どうやら紹介してほしいと言われてたらしい。わが父ながら、60にもなってバイトできるその根性は、なかなかまねできないと思う。すごいよ、お父ちゃん。おもむろに、給料袋(とっぱらいらしい)を出して、自慢げに話す。「今日は沢山貰った~♪」日給1万5000円也。ホクホクで母に一葉さんをプレゼント。母にお金を渡すときの父は嬉しそうだ。きっとコレがやりたくて競馬にいったりバイトしたりするんだろうな。。。母のことが大好きな、父。わたしもいつか、こんなかわいい旦那さんにつつましくも愛されたいな。

      4
      テーマ:
  • 09 Mar
    • 60歳、携帯デビュー☆

      帰りの電車の中で、何度も見知らぬ番号からの着信音。あんまりしつこので電話に出てみた。電話の声は、母だった。母「お父さんがね、携帯買ったのよ」自宅に帰ると、文明の利器に四苦八苦する父の姿が。自宅の電話から自分の携帯にかけている。母「お姉ちゃんとしんちゃん(弟)の番号は登録したからね♪」・・・登録したのは、弟である。簡単なものを、と店員さんにお願いして手に入れた、ドコモの携帯。ちゃんとメールができ、カメラもついている。せっかくだから、緊急時のメールが見られるようにメールの見方を教えることにした。父の携帯からぷうの携帯にメールを打っていると、父「”元気ですか?”って打って♪」「”風邪は治りましたか?”って打って♪」ぷう「・・・テストって打つからいいよ(-’-;)」メールを見るのも一苦労。「真ん中のボタン」が押せない。それでも頑張って、メールと着信履歴とリダイヤルの使い方を教えた。今日の帰りにでも、メールを打ってみよう。頑張れ、おとうちゃん。とりあえずは真ん中のボタンだからね。

      テーマ:
  • 05 Mar
    • 父の好きな食べ物

      父は、山芋が好き。自分で買ってきて、母に食卓に出すよう催促するほど山芋好き。以前父の山芋好きを指摘したら、父「お父さん、とろろがあったらご飯選手権で優勝できる!」と、食事中なのに椀を持ったまま立ち上がってそう言い放った。※注意:そんな選手権は、きいたことがない。それ以外は、そうめんが好き。あと母が作る天麩羅も好き。アイスも好き。父の嗜好はいたってシンプル。ケーキはイチゴのショートケーキ以外食べない。アボカドは食べない。わかりやすいものしか食べない。最近ぷうは、野菜を食べるように言われており、野菜の食べ方に関する本で勉強中。そのなかに、山芋に関することが書かれており、「出来るだけ常食することをお勧めする」とあった。父の大好きな山芋。私もご飯選手権に参加しようかな。

      2
      テーマ:
  • 28 Feb
    • 万馬券、前日の予言?

      かれこれ1週間前から熱の下がらない父。地元の内科で「インフルエンザかもしれないから」と貰った薬を飲んだら39度以上の熱が出たことでプンスカ怒り、市販のパ●ロンに勝手に切り替え、ぷうの怒りを買う。その数日後の先週木曜、ようやく熱が微熱に落ち着いたのをいいことに、意味もなく部屋の真ん中で警備員立ち。ぷう「お父さん、寝てなよ(ウィルスまきちらさないでー!)」父「-ー無言--(何だか考え込んでる様子)」ぷう「?(凝視)」父「やっぱり健康がいちばんだなー」ぷう「そうだね^^」父「2番目はお金。3番目は、趣味。(満足げ、その後沈黙)」ぷう「・・・ちゃんと寝なきゃだめだよ(父のウィルス警戒中)」その数日後、見事31万円を手に入れた、父。あれは決意か予言か??父は時々、何かのお告げのようなことをのたまう。私も健康を取り戻したら、お金を手に入れて趣味を堪能しよう。できれば父みたいに趣味と実益が一緒がいいけれど。。。そんな日記を書いていたら、冷たい外気とタバコの匂いと父の咳こむ声が!!・・・お父ちゃん、お願いだから早く風邪治しておくれー!!ベランダでタバコ吸うのも治ってからでお願いします!!

      テーマ:
  • 26 Feb
    • インフルなのに、万馬券GET!

      金曜から腹痛でダウン中の私、ぷう。4月から一人暮らしをしようかともくろんでいて、今日も友人と物件を物色しようと思ってたのに布団から出られず。一方父は朝からいそいそと出掛けていった。パートから戻った母。「あれ?お父さんは?まだ帰ってないの?」ぷう「うん・・・(お腹痛くてそれどころじゃないよぅ)」暫くしてルンルンの父帰宅。母と私に小遣いを配り始めた。競馬で万馬券を当てたらしい。配当は、100円で31万円!!久々の大穴GETに色めき立つ3DK。あぶく銭の行方はいかに・・・?父はインフルエンザで数日寝込んでいた鬱憤をはらすかのように、友人と競馬に興じてきた。そして8レース目で10万馬券をあて、きっと他の熱に浮かされたのだろう。残りのレースと食事と、意味のわからない大盤振る舞い(友人に3万円供給)で残高15万になって帰ってきた。母「ところでお父さん、熱はさがったの?」父「・・・!!下がってない Σ(-Д-);;」・・・父、布団直行。1月で嘱託になり、給料が手取り20万を切ったことにげんなりしていた父。やってることは同じなのに。。。そんな不満を今回の10万馬券が払拭してくれたらしい。父よ、とにかくインフルエンザを治してくれ。ウィルスを撒き散らすのだけはやめてくれ。

      5
      テーマ:

月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。