家族の湿度

テーマ:
歯医者に通うと
なかなか終わらない。
経年劣化して
一大メンテナンス中の
娘が通うのは、
実家の近くにある歯医者。

ついでに、と
両親とランチしたり
夕飯を食べたりが
続いている。

次は、
ここね。
と、
回転寿司。

ロボットが
出迎えてくれた。

配膳も、
ベルトコンベアだ。

機械の音声が
あちこちで響く。

こんな光景が
これからは
当たり前になるんだね。

まぁ、
待たされたり
頼んだものがこなかったり
人手不足による
トラブルやストレスなく
家族や仲間との時間を
楽しめるのは良いことだ。

でも、
やっぱり
美味しくは、ない。
不味くも、ないけれど。
後ろでこどもが
しきりにアイス!
と騒いでいた。
ここはメニューが豊富で
ファミレスのようだ。

食事を終えて
会計に向かったとき、
持っていた水筒の
蓋が甘く閉まっていたらしく、
ひっくり返して
バックを通り抜けた水が
床まで濡らしてしまった。

慌ててトイレに
紙を取りに走る娘。
戻ると父が
娘にダメだしをした。

母は
娘をたしなめた。

何故そこまで言う?
というダメだしだったので、
娘は瞬間で怒りが噴出して

そんな風に
いつも私を見てたんなら
もう帰ってこない!
お父さんには会わない!

と、
店を父を後にした。


母は
気にしないで。。
ね!
と、たしなめ続けた。

父は
ときどきダメだしをする。
それも
かなり嫌味なやつだ。

昔太ってしまったときは
『着る服ないでしょ』
なんて言われた。

今日のダメだしは
『だらしない』
だった。

水筒の蓋が甘いのは
だらしないのか??
『そそっかしい』
ではないのか??

私が怒りを抑えられなかったのは
その言葉が
大嫌いだったからだ。
言われたくなくて
そうならないように
努めていたからだ。

もうひとつ。
父は見栄を張りたがる。
夫や義父母の前で
娘にダメだしをする。

恐らく今回も
会計で迷惑をかけたと
思っての発言だったのだろう。

親と、子。
この構図だと
この先思いやられる
と思ってしまった。

親しき仲にも。。。
って思うから。

最近
距離が近すぎたか??
娘は暫く
お休みか??

夜、
折しも職場の懇親会で
家を空けていた、
娘、ではなく、嫁。

遠慮のないボスが
カラオケに皆を誘う。
うまくかわして
無事に帰宅した。

我が家に帰ると
既に就寝中の夫。
暫くすると
フラフラとトイレに
起きてきた。


~???
あなた、
ネギ臭いよ??
焼き肉食べたんじゃないの?


ほろ酔いの夫が
微睡みながら
ビックリすることを言った。


さっきね、
あなたのお母さんと
電話で話したよ。


え??
なんで??


だってさ、
お父さんが
シュンとしてるんじゃないかと
心配になったからさ。


。。。
というのは、
半分。


半分はね、
両家の花火観賞会と
ウチでの花火観賞会を
やりましょうね!
って話したんだよ。


だって。


微睡みながらも
『今から大事な事を言うよ』
と、
聞いたら
泣いちゃうような
今後の家族の話を
してくれました。


昼間に
パンツ一丁で
ナイター見てた人と
同じ人の言葉とは
到底思えませんでした。


この先10年で
両家の親たちも
きっと元気とは言えなくなる。
だから
俺たちがちゃんと
親たちを見送れるように
頑張るんだよ!!


私はあなたを見送るから、
そこからは
ひとりぼっちだよ。
もし私が先に旅立って
ひとりぼっちになったら
どうするの??


そしたら俺は
保護猫活動して
猫と生きるよ。
あなたもそうでしょう??


あなたの親には、私。
わたしの親には、あなた。


他人だからこそ
間に入れるんだよね。


ロボットには
真似できないね。
湿度高すぎて
ショートしちゃうね。


2018年6月9日
Mahalo,nui!!




via SLOW DOWN LIFE
Your own website,
Ameba Ownd