こんにちは、たちばな みちです。

 

四柱推命の鑑定師です。

 

 

先日、映画「ハリーポッタと秘密の部屋」を見ていました。

 

 

 

 

そこでダンブルドア校長が言っていた言葉がすごく心に残っているので、書き留めておこうと思いますおねがい

 

 

 

「自分が何者かを示すのは、持っている能力ではなく、どのような選択をするかということなんじゃよ」

 

 

 

宿敵・ヴォルデモートと同じ能力を自分が持っていることを知り

 

自分も悪の存在なのでは…と悩むハリーに、ダンブルドアが掛けた言葉です。

 

 

同じ能力をもっていたとしても、どう使うかは自分が決められる。

 

だからハリーはヴォルデモートと同じ道を辿ることはないんだよ、という感じでしょうか。

 

 

 

四柱推命に出会って、色んな人の命式を見て

 

ラッキーな星を持っていたり、ラッキーな時期にいたりする人を見ることがあります。

 

だけど、何か行動に移さなければラッキーなことは起こらない。

 

 

 

天中殺という逆風の時期に事故を起こしてしまったけど、

 

そこで向き合う選択をするのか、逃げるのか

 

その選択次第で、悪い運勢を最小限に留められるのか、もっと悪い方に落ちていくのかが決まります。

 

 

 

自分で選択できることに感謝して、より良い選択をしていきたいものですねラブ

 

自戒を込めて。

 

 

 

それにしても、改めてハリーポッターを見ると、心を揺さぶられます!

 

それでは、またハート

 

 

 

 

こんにちは、たちばな みちです。

 

 

先日とあるニュースを見ました。それは…

 

 

プロテニス選手のナダル(現在世界ランク2位)が、スペインで開かれたプロゴルフ大会で6位!

 

 

 

 

 

ちょっと凄すぎませんか…笑い泣き

 

 

 

でね、テニスにゴルフ…

 

どっちでも活躍できるということは、絶対あの星を持ってそう!

 

と思ってすぐに命式見てみたら、やっぱりありましたよ。

 

偏印が!

 

しかもど真ん中に。

 

 

偏印(へんいん)は、センスの星。

 

センスとは何か。

 

辞書で見てみたら

 

「物事の感じや味わいを微妙な点まで悟る働き。感覚。」と書いてありました。

 

うんうん、なるほど。

 

 

 

感じ取り、それを自分の体にしみこませるのが上手、とでもいうんでしょうか。

 

運動とかダンスとか、1回やっただけで出来ちゃったり、真似がうまい人っていますよねキョロキョロ

 

そういう人は偏印を持っているイメージ。

 

 

 

 

狙ったところに打ち返す技術が必要なテニス

 

正確なショットが必要なゴルフ

 

他にも野球(バッター)、卓球など

 

こういった類のスポーツ界で活躍する人は、偏印を持っていることが多いのです。

 

(もちろん持っていない人もいるよニコニコ

 

 

 

だからナダルにとってはゴルフも、コツさえつかめばお茶の子さいさいやー!なのかもしれませんね爆  笑

 

 

 

そんなナダルは、運動の星・偏官(へんかん)も持っています。

 

体力の偏官と、センスの偏印。

 

 

 

本人の努力、生まれ持った素質、育った環境があってこそ、というのは500000%そうですが

 

ナダルがこうやってテニス界の王者として長いこと君臨しているのも、

 

星を見ると納得しちゃうな~!

 

 

 

偏印は世界各国転々とするのを好む星なので

 

(同じところにじっとしていたり、変化がない環境は苦手)

 

ワールドツアーで色んな国に滞在するのも、性格的に向いていそうです。

 

ここら辺がタフじゃないと、この仕事は務まらないですもんね。

 

 

 

ナダルの基本性格(戊)、

 

永遠のライバル・フェデラーの持つ星や二人の関係性。

 

ここらへんも書きたいけど、キリがない笑い泣き

 

 

 

というわけで、偏印をお持ちの皆さまは、センスを存分に発揮してくださいね。

 

使わないなら私が持っていっちゃいますよーーUMAくんバイキンくん

 

(偏印への憧れがすごい)

 

 

それでは、またニコニコハート

 

 

 

 

こんにちは、たちばな みちです。

 

今日は四柱推命に出会って変わったことを書きたいと思います!

 

 

変化したことは色々ありますが

 

「気分が上がった」ことは大きな変化だと感じています。

 

 

というのも、四柱推命に出会う前年、私の気分はこんな感じだったのです。

 

(雑な図でごめんなさいニヤニヤ

 

 

 

平均的にいつも気分が重く

 

良いこともあるにはあるのだけど素直に喜べず

 

いつも何かに不満を持っていて

 

朝起きるともう心が不機嫌で。

 

一生懸命笑って気を遣っているけど

 

心の中では、うまくいっていないことを家族や環境のせいにして。

 

そんな自分に対して自己嫌悪、という…ねニヤニヤ

 

 

 

対して、四柱推命に出会ってからはこんな感じです。

 

 

占い師だからといって、四柱推命を知っているからといって、

 

嫌なこともありますし、うまくいかないこともたっくさんあります。

 

落ち込むこともよーーくありますよ。

 

 

 

それでも、楽しいときは“楽しい”と素直に思えるようになったし

 

落ち込んだ後、ちゃんと回復するようになりました。

(これって大事だよね!)

 

普通の日に、外に出て天気がいいとそれだけでhappyになることも照れ

 

これは私の中ではかなりの変化!

 

 

ゆくゆくは、落ち込んだときの気持ちの下がり具合を、もうすこし緩めたいなと思っています。

 

 

 

四柱推命に出会って

 

自分のことを知って

 

自分の運勢やバロメーターを知って

 

(今は落ち込みやすい時期だから仕方ない!って思ったら少し楽になる)

 

もっと良く生きるためにはどうしたらいいのかを知りたくなって

 

色んな本を読んで、色んな人の考え方を知って

 

今に至ります。

 

 

だから、結果的に全部四柱推命のおかげ照れ

 

四柱推命に辿りついたあのときの私は偉い!笑

 

 

 

というわけで

 

私のブログやサイトを読んでくれた方の、元気の源になれることを願って、

 

これからも邁進していきたいと思います。

 

 

読んでくださってありがとうございますハート

 

それでは、またウインク

 

 

 

 

こんにちは、たちばな みちです。

 

かれこれ4年ほどダイエット中の私
(つまり、出産後ずっと)

 

 

任天堂スイッチのソフト「Fit Boxing」でダイエットを始めました。

 

 

これです▽

気軽に始められるし、楽しいし、しかもかなりの運動になるので、めちゃくちゃオススメ。

 

 

 

で、9月は平日はほぼ続けることができ、体重や体脂肪率が少しだけ減りました。

 

 

そして10月。

 

体調不良とかなんやらで、ボクシングができない日がありました。

 

 

で、数日ぶりにボクシングをする日に

 

できなかった分も加算して、普段15分コースを選ぶところを25分コースを選んだのです。

 

 

「運動した感」を気に入ってしまった私は、この後、間違った選択をしてしまいました。

 

 

それは、、、

 

「毎日やるのは大変だから、週に2回だけ、長めの25分コースやればいいじゃん!」

 

そしたら、時間があるときに集中して運動できるおねがいラブラブ

 

という選択。

 

 

 

これはこれで正しい選択なのかもしれませんが、私には間違いでした。

 

なぜなら

 

「25分間の長めの運動をする」のが面倒になってしまい

 

運動しなくなったからですニヒヒ爆弾

 

 

いや~、本末転倒もいいところ。

 

 

そもそも、決めた運動をきちんとできるなら、ダイエットはとっくに終わってるわけです。

 

それができないから、短い時間だけど、ほぼ毎日コツコツやろうと思ってFit Boxingを始めたのに…

 

自分の都合の良さにびっくり…(笑)

 

 

 

というわけで、今回学んだことは

 

〇毎日、短い時間でいいからコツコツやる

 

〇できなかったときは、そのあとに、また短い時間で始める

 

〇間違っても、できなかった分を取り戻そうと、長めにやったりハードめにやったりしない。

 

 

 

今回書いたことは、前に読んだこの本で知っていたことなのですが、

 

 

 

 

読んで分かった気になるのと、実際に体験してみるのでは理解度が違いますね。

 

 

 

というわけで、昨日からまた、Fit Boxing 15分コースを始めています。

 

こ、今度こそが頑張るぞ笑い泣き

 

 

それでは皆さま、今日も良い一日を。

 

 

 

 

 

こんにちは、たちばな みちです。

 

先日書いた「心が不安定なときにしていること」で、大事なことを書き忘れました笑い泣き

 

 

そのときの記事▽▽

 

 

 

書き忘れていたこととは、

 

手帳(日記)を書くこと!

 

 

 

あ~最近イライラするな、落ち込むな~というときは、手帳を書いてないときが多いのです。

(書く前に寝ちゃう…)

 

自分と向き合って本音を手帳に書くことで、

 

得たいの知れない“イライラ”や“不安”の正体が見えてくるんですよね。

 

 

 

私のイライラや不安の正体は、

 

〇家事も四柱推命のお仕事も、子育ても全部完璧にやりたいのに、やれない

 

(正官持ちはそういう面が強いかもしれません)

 

 

〇好きなときに出かけたり、思い切り、お仕事に時間を使いたいのに、できない

 

ということが多いです。

 

 

 

分かっているつもりでも、やっぱり日記に書いて、

 

自分としっかり向き合わないと

 

「こういうことで不満がたまっている」という認識にならないんですよねあせる

 

 

 

不安やイライラの正体と相対したら、

 

夕ご飯を夫に作ってもらったり、外食したり、自由に使える時間をキープすることでリフレッシュしていますニコニコ

 

 

 

自分の許容量と、何でイライラしやすいか、不安になりやすいかを把握するためにも

 

手帳に自分の気持ちを書く癖をつけることをオススメしますハート

 

 

 

最近、サイトの方で四柱推命のこと書いてるから、

 

アメブロでは別のことを書きがち…ニヤニヤあせるですが、宜しければ、これからもお付き合いくださいませ。

 

 

それでは、また流れ星