台風の影響もなく、無事に6回目のPET検査を終え帰宅しました。

生きるためとはいえ
1回 ¥34.000 × 6回 だから 
¥204.000

まだまだこの先もPET検査はやるであろうから…価値ある投資だと思って取り組みます。

忙しいドクターは10万の人間ドックよりPET検査(PETも普通に受けたら約10万)と言っているようですね〜

被曝を気にして受けない人がいると聞きますが…

○PET検査   3.5mSv
○胃バリウム検査  4mSv

普通に生活していても年間2.5mSvは被曝していますから、PET検査のメリットを考えると成人(特に老人は)心配は全くいらないようです。

電気などを一切使用しないポリシーがある方は、問題外の外ですが…

ただ妊娠中や10歳未満の小児は、影響を受けやすいから2時間以上は距離を置き接触しないようにしなければなりません。



検査にはもうすっかり慣れましたが、最初は経験者から聞けたら良かったなぁ〜と思ったことがありました。

それは!寒さ対策
(機材のためらしいがとにかく寒い)

夏は冷房ガンガンにされ、冬は暖房なしの状態で約40分身動き取れずです滝汗

それと!閉所恐怖症の方は申告してお薬などを貰うと聞いています。

私もトンネルを通る度に、重苦しい気がしていますが(産まれる時にへその緒を首に巻き失神して産まれたからか?)診察を受けた訳ではなく、しかもその事で苦しんだ記憶はありません。

なので自力で恐怖を回避しています。

先ずは…
撮影に入る前から目を閉じ最後まで一度も開けません。そして毎回空想?(妄想?)をするのです!

それはSF映画タッチ。
地球が滅びる時に次の星に行ける人間が選ばれる訳ですが…
なぜわたしは生き残ったか?
を膨大な過去の人生というデータから、選ばれた人々が見つ出す…というストーリーですアップ

極めて自分よりな妄想なのです(笑)


いつも時間があっという間に過ぎ去り…
今日は、生き残ったものに「PET検査を10回以上受けた」という共通点があったところまで話が進みました(笑)


なんのこっちゃ💦



とにかく、今日はヨモギ茶🌿をたくさん飲んでデトックスをしてゆっくり休みますニコ

結果がどうであってもそんなに気にしない(気にならない)自分がいます。「今を生きる」ものが新しい星に行けるのです!なんちゃって💦まだ言うか!笑


長くなりましたが…
こんな記述を見つけました🌿🌿🌿🌿

ヨモギ
ヨモギは草のダイヤモンド。ほかの野草と比べてクロロフィルや酵素がケタ違いに多く、各種のビタミンとミネラルも豊富。


クロロフィルが細胞を守る仕組み

種々の研究により、クロロフィルが発がん性物質の吸収を阻止することによってがんを予防する可能性があることが示されています。 農薬などの発がん性物質が体内に入ると、それが細胞に損傷を与え、その後DNAを傷つける危険性があります。DNAが損傷すると、細胞は変異し、制御不能に複製、そして、がんに至る可能性があります。 クロロフィルの抗がん特性の1つは、発がん性物質を捕まえ、消化器系に吸収されないようにすること。 その結果、発がん性物質は体内を循環せず、細胞やDNAの損傷を防ぐ上で大きな効果を発揮するのです。