4月に入り初日はかなり忙しくしていました…それもこれも、3月末にアルバイトを頼まれて4日連続で出ていたためです。

こんな時に、人の多い場所へ。
しかも忙しい…バタバタでした💦

TV付けたら…
エイプリル・フールとはいえ、決して今後見逃せない人災になる気配がする!と呆れて見ていました。マスク一世帯2枚郵送、50億とか?200億とか?そんなんかけて!!どないーー今することですかー⁉️


昨日は
掃除
早朝からおついたちのこと
保護猫お世話ボランティア
冷蔵庫がカラなので買出し
料理
洗濯

癌になる前は、仕事しながらこなしていたのが当たり前だったけれど…今はキツいのは年齢もあるのでしょうね。

買出しで春を見つけて来ました。せり胡麻和えにしていただきます♪


表題 4年目の決意ですが!
お恥ずかしい話です…
一円でもいい!
利益を出すぞ!!!
です滝汗恥ずかしいぞーーーー

個人でのらりくらりしているわけではなく一応笑い泣き法人となり有限会社を立ち上げて19年目になるところです。

ですから、決算も確定申告もきちんと申告し法人税も払い、税理士に顧問料も毎月支払いをしています。←当たり前。

年度末は、8月末日
新年度は9月1日としました。
(役員ですから自分らで決められます)
以下売上は4MGプロジェクトのみで、会社全体ではありません…因みに。


ここで自分のため
決意の振り返り✨




1年目*収穫2017年5/18頃から
60kg
2017/9〜2018/8 売上¥1.392.005

2年目*収穫2018年5/30頃から
14kg
2018/9〜2019/8 売上¥1.438.484

3年目*収穫2019年5/20頃から
17kg
2019/9〜2020/8 売上¥  ?
<確実に昨対越えはします!>



少しずつでも売上を伸ばせていけましたのは…ひとえに皆様のご支援の賜物です。感謝申し上げます。







1年目は…
Aさんと契約し30万支払い、B夫妻に毎月光熱費として2万×6ヶ月、B夫妻のお母さん(81歳)にも約15万ほど払いお手伝いしていただきました。その甲斐あり収穫高は上々👏ハウス設営の為の経費やガソリン代や送料だけで経費は80万超えています。そこから、パッケージデザイン、パッケージ袋などの備品、自分の移動交通費などを全て合わせて150万以上使いました。

今は人の手に渡りましたが、私のオオヨモギハウスです🌿

大阪から弥生女史が手伝いに来てくれました!最後までハウスに張り付いて、頼んだ2人の雑に収穫した茎を丁寧に手で切ってくれたのを思い出します。


元は牛を放牧していたそうです。
今は、人手に渡り農薬を撒き野菜畑になっているそうです。



2年目は…
3年契約のオオヨモギ収穫の土地や人を全て継続出来ず…実家の庭にハウスを設営しました。あちこち探してもうダメかー💧と思い諦めかけていたらオオヨモギ畑を友人夫妻が別場所に見つけて提案してくれました。一先ず胸を撫で下ろした矢先に、記録的な蝦夷梅雨で太陽にも見放され…💧

また癌が再発してもおかしくないぐらい…同級生夫妻にしてやられ最悪な事態になったところ…神様のようにまた同級生夫妻や友人たちがわずかな時給で手伝ってくれて手を差し伸べて救ってくれました。

どれほど助かったことでしょう…

パッケージデザイナーとも上手くゆかずやはりこちらも大阪の新しいデザインチームに変えました。

2年目もほぼ全てをやり直したので150万以上使いました。

新しいオオヨモギ畑
大阪のカメラマンに出張していただき撮影してもらいました。







3年目は…
やっとやっと順調に進んで行き、アパレル時代の北海道の仲間達や典枝師匠や弥生ちゃんボランティアで手伝ってもらいました🙏感謝いたします✨

今年こそは20kg越えしたい‼️と鼻息荒かったのですが(初年度はオオヨモギの茎がかなり入っていたのでそれをのぞいたら60→28kgぐらいかと思います)


私が大変なことになってしまいました。夜中にトイレから出て倒れてしまい…血圧が200/180になりました。いつ死んでもおかしくないよ!と旭川医科大のDrに脅され…やむなく帰ることにしたのでした。

3年目は、場所を貸してくださっている四季彩の丘で役員をされているなつ子さんが神対応で毎月光熱費に1万円でいいと言ってくださり、尚且つ同級生たちがいろいろ助けてくれかなり経費は抑えられました。

それでも、新企画など投資をかなりしましたから、100万以上は経費がかかってしまっています

初モノ天ぷらでオオヨモギが苦甘く感じます♪大人の味♪


若いオオヨモギを生でお送りしました。

前より狭いハウスですが、1人なら十分です!


こんなに完全に防御していても、虫刺され日焼けで酷い目にあいます💧

あ〜今年の天気はどうでしょうか…


ありがたい助っ人、弥生女史。
典枝師匠の働いている画像はなく、いかにガチでお手伝いいただいたか⁉️を物語ります。


元アパレル仲間のありがたーい助っ人たち!!!




さて、さて、
4年目の今年の収穫は…
果たしてどうなるでしょう、行けるかどうかもわかりませんが、準備はしっかりしたいと思います♪