高校野球東京都大会

テーマ:


センスレス野球少年と父のドタバタ奮闘記-jingu4

神宮第二球場で、友人の息子さんを応援してきました。







雪が降るんではないか?と思うほど寒かったですが、試合は点の取り合いでHOTな展開。寒さを忘れさせてくれました。

両チームの投手とも、結構いい球を投げていたと思ったんですが、打線が活発でした。野球は打てなくなると皆打てないんですが、打ち出すとガンガンいくもんですね。



高校野球はいいですね。

確かに技術は未完成ですが、何が起こるかわからないところが魅力です。



勝利の女神が右往左往する様なスリリング打撃戦でしたが、最後には大量得点で勝負が決しました。





見事勝利!






試合中、私の席の近くに陣取って観戦していたチームがありました。そのうちの一人が、白飯がぎっしり詰まった大きめのタッパウエアを取りだして、おかかふりかけをその白飯に降り掛けて、おもむろに食べ始めました。

私は、多分母親が仕事で忙しくておかずが作れないので、白飯をタッパウエアに詰め込んできたんだろうなぁ~と思って見ていたのですが、なんと、チームメイトもみな同じ様なタッパウエアを持ってきていて、皆大量の白飯を食べ始めました。(なぜか、皆軍手のまま箸を持って食べていました。)

試合前のチームだったら試合前に絶対そんな大食しないでしょう。当番チームだったのでしょうか?ちょっとびっくりしました。



午後から通常の仕事に復帰しました。

AD

エイプリルフール

テーマ:

今日4月1日は、エイプリルフールですね。









なんだか知らないけど、嘘をついてもいいという話ですね。


小学生の頃は、この制度を使って下らない嘘をついたものです。でも、中学・高校と成長していくにつれて、4月1日に下らない嘘をつく輩はいなくなりました。

やっぱり、「嘘」って良くないですよね(笑)。嘘をつかないで済むのならそれに越したことはありません。「ドキッ」とするのも身体に良くないですからね。



バレンタインデーやいつから始まったのかホワイトデーなんかは完全に季節の風物詩として定着していますね。でも、エイプリルフールの習慣が定着していないのは・・・




やっぱりお金が絡まないからなのでしょうね。




バレンタインデーはチョコとか売れるけど、嘘は売れないですからね(笑)。








それにしても、時が経つのは早いですね。




つい先日正月でおせち料理を食べた感じですがもう4月。すでに1年の1/4が済んでしまったということです。

ター君も、何だかんだで中学3年生です。身体だけはでかくなってきていますが、精神年齢は小学生の時とほとんど変わっていません。困ったもんです。


これから半年は、ター君にとって試練の時となります。赤点を持って帰ってきているので、このままだと高校への内進が認められず、クラスメイトと一緒に高校に上がらないという悲惨な状況が待っています。



問題は社会科。


私は物心ついたときから、ずっと社会科は得意でした。学校でも日本史をやっていました。しかし、ター君は歴史の暗記に苦労して赤点をとってしまいました。

でも、中3からは「公民」となるんですね。私の中学時代は「公民」という学科はありませんでした。休みの間に特訓しようと思い、教科書と参考書に目を通したのですが、何をどう学んで、どういうテストが出るのか全く見当がつきません。

地理や歴史だったら試験に出るところはだいたいわかるのですが、公民って何が出るんでしょうかね?教科書の太字は「高度経済成長」とか「核家族」なんてなっていますが、それが何だ?って感じです。

早めに対策を練らないといけません。



あとは、英語。


1年生からやり直しています。

あとは単語ですね。

2年間、授業で何やってたんだ!と言いたいです(笑)


でも、一緒にやっていると私も忘れていることが多く、結構勉強になったりすます。助動詞のところなんて結構難しいですね。こればかりはコツコツやっていくしかないですね。高校でも続きますから。



上記のことは、エイプリルフールとは全く関係ない、まぎれもない事実です。

頑張らないと、いけないですね。



AD