2ヶ月になる赤ちゃんを育てている中国人のご夫婦のお話しです。

{FF2A6A7D-1855-4E65-BF5F-C65E96FDEF94}

昨日の夜、「あなたの方が、楽してる!」
「私は こんなに疲れているのに!」と、ご主人に怒りをブチまけたんですよ。

そしたら、パパが
「もう  やめて!ママがそんなに怒ったら、Iちゃんのおっばいが美味しくなくなるよー!」って、言うんです。

「あーっ、大変!」と、思って  私おこるのやめました。
と、笑ってお話しされました。

I ちゃんは幸せだなぁ。素敵なご家族の話しに、私まで嬉しくなりました。



「乳質刺激」

母乳は、母体の影響を受けてその日そのときによって乳質が変化する。
その変化が直接的に乳児に刺激を与える。


乳児の胃の中に入った母乳は、酵素の作用によって発酵し、そのときの乳質の度合いによって、乳児は眠ったり、活発になったり、泣いたり笑ったりというように、頭脳の働きも、感情の働きも、あるいは体の状態も、すべてが乳質の刺激を受けて他動的に働き成長を遂げていく。

    桶谷そとみ著
「  桶谷式乳房管理法理論編」より

この結語に
大人の酒と乳児の母乳の 
刺激としての自然の摂理を書いてあり「!」     探究の深さに感動しました。



「おっぱい相談所」
桶谷式たなか母乳育児相談室

http://tanaka-bonyuu.com