続 オリジナルシャンプー を作った理由。。。 | オリジナルシャンプー 製造 渋谷のこだわり美容師 【しゅんのブログ】

オリジナルシャンプー 製造 渋谷のこだわり美容師 【しゅんのブログ】

【こだわり美容師のしゅんが、こだわりシャンプーや化粧品を開発中の秘話を公開しちゃいます♪】


テーマ:
TEL:03-3320-6220


なぜ、オリジナルブランドで売上が上がるのか?


料金


他社との違い


お問合せ











本日は、前々回の  





オリジナルシャンプー を作った理由。。。の続編です。





しかし、作った理由は、先に述べたので








これからは、








オリジナルシャンプー を作った道のり、、、、





を少しずつ進んでいきます。

















さて、いろいろな葛藤により、辿りついた事は、、、、





オリジナルシャンプー を造る!! になりました。








先ず、オリジナルシャンプー を作る為には、、、、、





シャンプーがどんなジャンルに分かれているか?





知る事が 第一歩でした。








<商品の区分>





*医薬品





*医薬部外品





*化粧品





*雑貨





の様に分かれます。














では、少し解説致しましょう。








*医薬品





この商品はOOに効く! △△が治る!と言ったような効果効能を


表現しても良い。 しかし、医師の処方箋若しくは薬剤師からの


使用説明を受けなければ成らない。





*医薬部外品





こちらも、一部の配合成分に対して効果効能を表現しても良い。


商品の中に入っている成分全てを表示しなくても良いとされているので、


逆に何が入っているのかが明確では無い。





*化粧品





厚生労働省・薬務局・薬務課に因って化粧品製造して良い施設(工場)


許認可制に成っていて厳しく管理されています。 


以前の成分表示は、アレルギーや皮膚障害を引き起こす恐れのある


成分として厚生省が102種類指定したものを使用した時は表示する。


でしたが現在では、商品に含まれる全ての成分は表示する事になって


います。  以前の表示しなくては成らない指定成分を今では


旧指定成分と呼んでいます。





*雑貨  





上記に属さない商品を広範囲で雑貨として分類しています。


例として、【石鹸】ですが 同じ石鹸でも化粧品登録の洗顔石鹸は


お顔を洗う事はOKですが、通常の石鹸は雑貨登録ですから


基本的には、手 指・身体・衣類などを洗う物とされています。





もう一つの例として美容院のメニューに有った


(今でも有るお店はございますが、、、) 【へナ】という物がございます。 


一部化粧品登録されているへナも物もありますが基本的にはコノ


雑貨登録の商品です。 これは本来どう云う事かと申しますと、雑貨


登録のへナは人の頭髪に使用してはいけないと定められております。 


最近では商品に、カツラ・ウィッグ用と表示するようになっています。








以上が簡単な説明です。











ドンッドンッ 気が付くとチョット横道に反れるとお話しが長くなるのは、、、、


いつもの事でして、、、あせるあせる











これらの事などを勉強して





さあ~~オリジナルシャンプー製造の第一歩は








化粧品製造認可工場で、私のシャンプーを


製造して貰う事でした!!





私には、原料にこだわり、安心・安全のシャンプーを企画する


小さな自信だけは有りましたが、それしかできません!!








TEL:03-3320-6220

なぜ、オリジナルブランドで売上が上がるのか?

料金

他社との違い

お問合せ










私の想いを具現化して下さるのは、化粧品製造認可工場なのです。








その工場を探し、直接営業さんとお話しをすると











『オリジナルシャンプーを造るのですね? どの位造りますか?』





【一番少量で、どの位から、、、、造って頂けますか?】





『そうですね! バルクで1000kgです!!』





【バルクってなんですか?】あせるあせる





『笑、笑 バルクっていうのは、中身の事です、シャンプーで言うと


液体量かな。』(そんな事も、知らない素人なんだと、、、、思われたらしい、、、、)





【1000kgですかぁ?? それが最低ですか?】





『う~~ん、特別初回限定で、600kgではどうですか?』





【初めてなんで、、、、もうチョット少量になりませんか??』





『申し訳ないですが、当社では無理です!!


また、何か、ありましたらよろしくお願いします!!』











何社も、何社もあたっても 答えは どこも同じでした!








後で分かったのですが、、、シャンプーを製造する時に使う真空高圧釜





これが、1000kgが一般的なんだそうです!





そして、混ぜる工程で6割位入って無いと上手く混ざらないという





問題が有るので最低600kgみたいだそうです!!














最初から、大きな壁が、、、、、













オリジナルシャンプー 製造 渋谷のこだわり美容師  【しゅんのブログ】


















続きは、、、、、次号に、、、、、




オリジナルシャンプー を作った 道のり vol 2






前の記事に戻ります


オリジナルシャンプー を作った理由。。。


























メールフォーム











有限会社ダンクユー

商品開発事業&PBプロデュース部Buddy-System

売上が上がる理由とは?
/料金
/他社との違い
/開発秘話
/成功事例
/お問合せ


住所 東京都渋谷区幡ヶ谷2-49-3 hair Dank-U (京王新線 幡ヶ谷駅 北口徒歩5分 6号通り沿い)新宿駅から京王新線各駅停車で5分 京王線明大前駅から京王新線で10分です。

電話 03-3320-6220


担当 保科(ホシナ)

メール お問い合わせはコチラ


お休み 火曜

営業時間 平日 10:30~20:00 土日 10:00~20:00
















渋谷のこだわり美容師  【しゅんのブログ】
いいね!クリックお願いします!






【こだわり美容師のしゅんがオリジナル


    シャンプーや化粧品をプロデュースするサイト♪】





シャンプー製造・OEM【Buddy-System】




オリジナルシャンプー 製造 渋谷のこだわり美容師  【しゅんのブログ】-buddy-system









ケースケさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります