いつも読んでいただきありがとうございます。



meguですニコニコ



アップしたかった記事が書き終わらず、
諦めて小ネタ記事にシフトしました笑い泣き




小ネタなので薄い話です😇



ちょっと前のストーリーには載せたのですが、


私一念発起しまして


お試し的にアルバムを作ってみました!



出来上がりはこちら!






先日私はお世話になったドレスショップのマリーミーレジーナさん主催の

「レジーナ同窓会」

に参加してきたんですねお願い



そこで

「プロフィールブックとかアルバムとかあったら持ってきてほしいです♡」

とご連絡があったのです。


アルバムかぁ。
まだ作ってなかったけど←
良い機会だし、ひとまずお試し感覚で作ってみるかOK


ということで、お手軽なしまうまプリントさんでサクッと作ってみました!



今回作ることにしたのはA5サイズのミニアルバム。


送料を入れても1冊1000円ぐらいで出来るプチプラですウインク
※ページ数によって値段は変わりますけどね。



ただひとつ心配だったのは納期!



アルバムを作ろう!と思い立ったのが同窓会まで1週間を切っていて滝汗



なので今回はしまうまプリントのアプリで作ってみました。



今度もっとちゃんとレポするので←
今日は雑なスクショでご紹介笑い泣き








レイアウトは19種類。


19種類って聞くと一見多いように思いますが、

同じレイアウトで「文字入り」か「文字なし」かの違いも含めての19種類なので

やってみると意外と少ない真顔









最初はいいんだけど、
慣れてくるとこのレイアウトだけだと物足りなくなってくる真顔真顔真顔







あとは、印刷範囲の関係で元データを全部印刷できないのが結構不満真顔真顔真顔真顔真顔


写真ってね、プロのフォトグラファーであればあるほど


構図が命

だったりするんですよ。


写真は360°全てを写すことはできないし、
時の流れを写すこともできない。


できるのは「瞬間」を
ファインダー越しに見える範囲に「切り取る」こと。


↑ここにそのフォトグラファーさんのセンスが出るんですよね。


プロの撮る写真に写るものには、
全て意味のあるものしか写っていないんです。


特に前撮りのような
作り込んで撮影するものはね。



だから何が言いたいのかと言うと🤔



印刷範囲のせいで写真の上下左右を少しずつ切らねばならないということは、

せっかくのプロの写真が台無しなんだぜゲロー

ってこと真顔




「ここが入ってないとこの写真の良さが半減なのに~チーン

って台無しになっちゃった見本は…
また今度ご紹介します真顔

ブログ用にあえてわざわざそんな1枚も入れたのです。
私えらい?笑



まぁ、そんなプチ不満もありましたが、
この値段でこのスピードで出来上がるのはなかなか良いんじゃないでしょうか!



注文してから2日で届きましたウインク







丸の内前撮り、Hawaii挙式当日、国内披露宴当日と3冊作ってみたんです。

(本当は挙式前日フォトツアーも作りたかったんだけど、納期がギリギリすぎて間に合わなかった)



「人に見せる用」と思って
自分たちの思い入れのある写真よりも

ページ構成

に全力を尽くして写真を選んで作ったんですチュー

上のプレビューはまだ試行錯誤中なので完成版とは違います。




まずまずの出来になったかなと思うのですが、

タッチの差で配達されたアルバムを受け取れずゲロー



結局同窓会の翌日に受け取ったんですチーン



だから誰にもお披露目できず。
しかも「人に見せる用」として作ってるから、
これを自分たちの思い出用のアルバムにする気は全くなく真顔





…?
このアルバム、どうしよう笑い泣き



みたいな今日このごろ笑


誰か見てくれる人いないかなぁ笑い泣き笑い泣き笑い泣き




あ、印刷は濃いめでした🙋‍♀️



本番用のアルバムはどこで作ろうかなぁ。

レイアウトの自由度が高く、
印刷が綺麗に出るところがいいんですが。。



良いところを見つけたらまたご報告します。



ではまた!