医者に断言は出来ない | ちびでございます・・・
2018-06-13 00:50:01

医者に断言は出来ない

テーマ:子宮全摘

 

 

 

ブルーはその話のリンクへ飛ぶ事が出来ます

 

 

 

1=シコリ発見

2=どのくらいのシコリの大きさで気づけたのか?

3=シコリ以外の徴候はなかったのか?

4=アメリカの病院の種類

5=医療機関による性犯罪防止

6=検査結果が来ました

7=CTスキャンと閉所恐怖症

8=嫌な事は重なる事が多い

9=CTスキャン撮影

10=紹介された病院に行く

11=全身麻酔の恐怖

12=旦那の涙

13=病気になればネット検索するべきか?

14=私だって叫びたくなる事がある

15=問診票の質問にびっくり

 

 

 

学生ドクターの質問の後

やっとオペをしてくれる先生が現れました

 

 

 

 

私は自分は絶対に良性だと思っているので

オペの事よりももっともっと不安な

あの麻酔の事を駄目元でお願いしました

この時に一番の不安は麻酔の事だけでした

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり全身麻酔は避けられないみたいで

かなりがっかりした私

 

 

腫瘍も筋腫もあるので

腫瘍を取っただけでは

また筋腫が再発する可能性はとても高いそうで

この際、全てを取り除く方が良いと言われました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の帝王切開は悲惨な物でした

右のカテゴリーに高齢出産とありますが

最後の帝王切開の大変だった話が書いてあります

 

 

4回もお腹を切っているので

もし次妊娠したら、縫った所が張り裂けるとか

色々なリスクを言われて

これ以上は妊娠しない様に帝王切開と同時に

卵管を結ぶ処置もしてもらっていたのですが

100%では無いと言われてびっくり!

 

 

この時私はまだ生理がありました

診察中も生理中だった

生理が来なくなるなんて夢のようだ〜〜!!

 

 

 

 

 

この時も20%で悪性の確率もあると言われましたが

日本のサイトを色々読んでいると

卵巣腫瘍とかの悪性のパーセントは

もっと低い数字で書かれてあったと思います

アメリカではもっと高い確率なのだろうか??

 

 

しかし、人工肛門になる可能性も1%とか言われて

  1%でもまた不安材料が・・・

 

 

 

 

絶対に妊娠はしないと思っていた処置が

100%じゃなかったり

人工肛門になる可能性も無いと言われたけれど

断言は絶対にしないドクター

 

何処の国でもやぱり

医者は断言は絶対にしてくれませんね

 

医者に限らず『断言』と言うのは

しない方がいいのでしょうね

 

 

 

順位が上がったりすると

書くモチベーションがかなり上がります

応援クリックありがとうございます

 

 

久しぶりにブログランキングに参加中です

応援のクリックありがとうございます

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

ありがとうございます!

今朝見たら30位になっていました

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

こちらは8位になっていました!

ありがとうございました

 

ちびか〜ちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.