工具のことならお任せ!!プロの技教えます!

電動工具・エアー工具・大工道具のことならおまかせ!為になる情報をお届けいたします!!


テーマ:

あったかいな~春ですね!柴商スタッフごっちですごきげんよう。

みなさんちゃんとお花見はできましたか!?!?!?!?!?

 

お花見ってほんと日時が難しいですよね!もう葉桜だよ!!

去年は去年でぶるぶる震えつつ、静岡の冬枯れを見物しながら酔っ払ったものです…悲しい思い出です。

 

そんなわけでどんなわけで、本日は季節の変わり目、恒例の新製品です!

 

春は園芸商品の新製品が厳冬を耐え忍んだつくしんぼの如く次々発表される季節…

柴商もしばらく園芸商品ラッシュになることが予想されます。盛り上がって参りました。春だ春だ。

 

厳密にいうと、見込み生産売り切れご免のいわゆる「季節商品」とはちがって、園芸商品自体は年中あります。

 

売れ行きがのびるのがこれからの季節なので、メーカーさんも園芸関係の新製品の発売はこの時期に間に合わせてくる、ってかんじなのではないでしょうか。たぶん。

 

 

わーーーいマルチボルトシリーズだー!

日立の36V商品における画期的新機軸というかバッテリー、マルチボルト蓄電池BSL36A18に対応した充電式草刈機です!

 

去年マルチボルト電池が発売されてからというもの、かなりハイペースで対応36V商品が発売されていってるので知名度も上がってきてますし、すっかり受け入れられているようにも思うのですが、いちおうおさらいしておきますと…

 

「36Vバッテリは36V専用の商品にしか使えない」という概念をひっくり返し、

18V用の製品に嵌めれば18V/5.0Ahの電池として、マルチボルト専用機種に嵌めれば36V/2.5Ahバッテリとして動いてくれる、

という画期的なバッテリーが、このマルチボルトバッテリーです。

 

36Vの威力がどうしても必要な局面だけど、それだけのためにバッテリー揃えなきゃいけないのダルくね?というのが電動工具界隈のひとつの課題としてありまして、マキタが「ふつーのバッテリ2個使って36Vってことにすりゃいいんじゃん?」と18V+18V=36Vシリーズを出してきたのに対し、日立は逆できてます。

 

マキタもわかりやすくて大変よいのですが、それだけに18V商品が本拠地なのは変わらないという印象。

対して日立のほうは、これがあるだけで36Vのパワフル系の機種たちの敷居がぐっと下がるというあたりが特徴です。

なので36V商品ガンガン増やしてもらわないとね!ってかんじですし、実際この短期間にガンガン増えていってます。好調です。

 

それからやっぱり2つのバッテリを使うマキタと比べると、日立のマルチボルトはサイズや重さが18Vバッテリとも全く変わらない、というのも効いてきますね。「かさばる感」と「パワー」の費用対効果を考えるとマキタの1/2みたいなことになるので。

ただしその分容量は決して多くないです。まぁバーサーカーみたいなポジションなのかなー。

 

とまあここまでが前回までのあらすじ。

 

今回発売されるのは充電式の刈払い機です。

やー、草刈機はね!36Vがほしいとこ!!圧倒的火力で草木を黙らせたい!

 

日立の既製商品でも36Vの商品はあったのですが、マルチボルトになってから1充電あたりの作業時間が20%アップしています。

高速で36分とかです。低速にすれば1時間以上もちます。

既存商品も似たようなスペックなので、この20%アップは多分マルチボルトの効果だろうな…。

(ちなみにマキタがバッテリ2つで36Vの草刈機を出してまして、6.0Ahバッテリ2個使うのとではさすがに容量が違うわけで、作業時間に関しては圧倒的な差をつけられています。この商品もいろいろと最強でカッコイイんですがいかんせん高価だったりもする)

 

この高速~低速の間は、変速ダイヤルがついているため回転数を調整ができるというところはひとつポイントかしらと。

ほとんどの草刈機が大体3段階くらいのスピード切替なので。

このあたりを調整すれば、ネックであるスタミナも気にならないのではと思います。

 

ディスクモーター採用、ブレーキ付。通電おしらせランプと、電源オートオフなどの機能もひととおり。

 

そうそう。1番日立の草刈機で推していきたいところ!これが「伸縮棹」です!

持ち運びしづらいサイズの草刈機をコンパクトにするために、マキタでは「分割棹」バージョンが選択肢にあります。でもちょっとめんどくさいよね半分に分けた上でそれを別々にしまったり運んだりするのは。

というわけで、棒の部分が物干し棹みたいに短くできる「伸縮式」をバリエーションに加えています!

操作が手元だけで完結するのはうれしいです。

 

ちなみに、棒の部分をちぢめた状態で使ったりとかはできないみたいです。電気がとおらなくて。

できたらそれはそれで便利なんですけどね。草刈機は身体から何cm離れてないとダメ、みたいな法律があるらしい。

まあ逆に言えば、こういう機能があっても、刃が廻ったりとかしないので安心ということです。

 

さて。そんなわけで。

この商品は、フツーバージョンと、伸縮式バージョンの2種類があります。

そのそれぞれに、「両手ハンドル」バージョンと、「ループハンドル」バージョンの2種類。

それにバッテリをつけるかどうかの「セット仕様」「本体のみ」をお選びいただけるので、今回の入荷はこの8種類。

ぜひぜひご検討くださいね!

 

ふつうのやつ CG36DA/CG36DA(L)型

伸縮棹バージョン CG36DTA/CG36DTA(L)型

 

園芸商品は今が旬!同じ『マルチボルトシリーズ』でいうと、植木バリカンコードレスチェーンソーブロワーなんかも発売していますよ。

 

ぜひぜひ柴商ページ、みていってください~。

ではでは!春だよごきげんよう~!

 

柴商webでお待ちしております。キラキラ

 

 

電動工具・エアー工具・大工道具の大阪日本橋「柴商」

ブログのランキングサイトに参加しています。
よろしければ、下記バナーをクリックして応援お願いいたします!


大工施工職人 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ランキングヘ 


ペタしてね



読者登録してね

しばしょうさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。