戸定梨香に続いて男女共同参画ちゃんが燃えている。まるでジャギ様のようにその人格を否定するために生まれてきた少女扱い・・・。

 

  

 一見、規律留保(人権の内容やその保障のあり方などの詳細は法律で定めなければならないという意味の留保)の問題の解決(本来的には法律は国会で決めることだが…)にも思えるが、人格についてみな「?」になっている。

その答えは次のツイートで述べていることである。

 

 以前から基本的人権思想との関係で自己矛盾に陥る思想について論じてきているが、フェミニストはメンタリストDaiGo氏や兵藤会長と同じ自己矛盾を引き起こしている。

 

 カントは「人間を手段としてのみ取り扱ってはならない」と主張するが、手段は代替可能なものであり、なので人間を手段として考えると人間を取り替え可能な相対的価値をもつにすぎない者にしてしまう。人間の生命も本人にとっては取り替えのできない掛け替えのないものであっても、手段として相対的な価値がつけられ、メンタリストDaiGo氏や兵藤会長のような発言につながる。

「ホームレスの命はどうでもいい」という発言の意味 人権に関する恐るべき無知|日刊ゲンダイDIGITAL (nikkan-gendai.com)

 

 カントは、なぜ「人間を手段としてのみ取り扱ってはならない」というのか?。その答えが「人間の尊厳」である。

 人格にそなわる人間性は目的自体として「比較を絶する無条件的価値」を持つ、この価値をカント(Immanuel Kant)は「尊厳」または「人間の尊厳」(Menschenwürde)と名づけたが、道具的理性で他者を見ることは条件的価値で「尊厳」を考えることになり、生来の権利としての人間の権利の性質を失わせることにも繋がる。なぜなら、条件をつけて、人間の尊厳の相対化をすることは、自分が目的自体だからである。

 「人間の尊厳→生命の尊重」ではあるが、「生命の尊重→人間の尊厳」ではないと主張する者も多いとブログで書いた事あるが、尊厳が認められないなら、その人間の生命を尊重しない世界にも繋がっていく。

 例えば、「君のお父さんまで捕まっちゃうかもしれないよ」という世界も論理的に可能になってくる。

 【フェミニストは、ポルノグラフィー禁止論を唱えている。アンドレア・ドゥオーキンは「ポルノグラフィーは、それがもたらす効果とは無関係に、それ自体として女性に対する暴力・堕落であり、ポルノグラフィーを消費する人間の存在自体が、社会に対する危害とみなされる」と主張する。

 フェミニストが権力を握ったら、男は踏み絵のように戸定梨香はわいせつかどうかを尋ねられ「違うと思う」と答えたら去勢される時代になるかもしれない。まさにトクヴィルのいう民主的専制に陥る可能性がある。】

 人間は対象に認識が従っていると思い込みがちだが、認識に対象を従わせているにすぎない。だから対象が認識通りでないと間違っていると思い込む。寛容※に考えること(目的自体のあるがままを認識するように努めること)もなく、認識に対象を従わせるなら魔女狩りのような世界も論理的に可能な世界になる。

 女性Vチューバー騒動でもフェミニストの認識に対して同様に思う。

 

 ミルやニーチェについて、【彼らは、尊厳について、 「自分に問う」ことを行っているが、尊厳について、「尊厳に値するかどうか?」という目的自体である人間を道具的理性で自分を目的に考えてしまうと、他者の尊厳を侵害することにも繋がっていくのだろう・・・。】と述べたが、人格について、他人が決める、または与えることが可能な問題なのか考える必要があると思う。自我とも呼ぶべき人格というのはその人が持って生まれたものであり、生来的(先験的・先天的)なものだからだ。  

 劇場版BEM~BECOME HUMAN~

 後天的な教育の重要さもあるだろうが、それらは帰納的な真理であり、先天的なものとは性質が異なる。道徳と倫理を使いわけるのはこういう場面であるのだが、「日本ではなぜ倫理と道徳の概念が反転してしまっているのか?」みなも考えた方が良いと思う。

 そうでなければ、まさに続きの始まりである・・・。

 なぜデビルマンに登場する雷沼教授のような人物がでてくるのか?。次のブログが参考になると思うので、リブログさせていただきます。

 国家が、単に「Might is right」で強者が弱者を支配する場にすぎなくなれば、パワハラもセクハラも罪でなくなる。

 

 

 

 現代では、動物より動物じみた考えの、「社会というのはありません。あるのは個人と家庭だけです。(その他は仲間でも死んで構わない。自己責任である)」という人は、

【そして、彼らが私を攻撃したとき

私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった】

 という状況に陥るのではないかと思う。

 

 

 民主制における正義は鷹の方なのかニワトリ、オンドリ、ヤギたちの方なのか?。人間はどちらの法則を自己に課せば理性的存在者たる人間と呼べるのか考えてほしいと思う。

「オタクとは」追加証言

 

 

 

 

※寛容