バタつくチーム、初戦に集中できるか | Anytime BAYSTARS

Anytime BAYSTARS

シーズンオフでも、いつでも横浜DeNAベイスターズについて熱く厳しく応援するブログです。
コメント、フォローを歓迎しています!Twitter @AnytimeBaystarsでも更新をお知らせしています。

昨日のブログは、少しポジティブに目の前の一瞬に全力を、と書いてみたものの、やっぱり不安は尽きないね。今日、三上が登録を抹消された。

 

昨日、無理やり昇格させて微妙な場面で使い、打ち込まれたことにより、この先使いづらくなっちゃったなとは思ったけど、抹消するとはね。ホントに、どんな報告を受けて、どういう判断で上げたのか。こういうところがちゃんとできないチームは危険信号だ。残りのシーズン不安だね。

 

平静を装っているが、先週の連敗に対して内心は焦っているだろう。その表れだと思う。伊藤光も昇格してくると思うが、時期と使い方は間違えないで欲しい。データを使ってインテリぶっているが、実際のところそんなに賢い運用とは思えないんだよね。ミクロのデータ見すぎてるせいか、視野が狭いというか。申告敬遠がその最たるものだと思うのだが。

 

しかし、優勝を争い2年ぶりCSとなれば、4年で3度のCSに導き、球団70年史でも歴代3位の勝利数を誇る監督が留任するのは当然。来年も優勝するには足りない「5割限界采配」を見ることになる。

 

暗黒時代に比べれば、この時期に優勝の話ができるだけでも、という声がある。それは否定しないが、じゃあそれで満足なの?来年以降も優勝はせずとも、CSに出られればいいの?ということである。10シーズンCSに出ることさえできなかった2016年の時点では、当然CSに導くだけでも高い評価になる。ただ、未来永劫CSだけを目指してやるかと言ったらそうでもない。目標もステップアップして変わってくる。

 

今年にしたって、借金11からよく巻き返したっていうけど、他の監督が借金11にしたところから交代したわけじゃないからね。宮崎を中心とした大不振やケガ人がたくさん出るということはあったにせよ、本当に借金11にしてしまったのは妥当なのか?答えのない問いなんだけどね、これ。

 

何で「天王山っぽい試合」の前にこんなん書くのかというと、明日の試合にきちんと勝負をかけられなければ、「優勝を狙う監督」としては不適格だと思うんで、予め書いておこうかと。結果論で書きたくないので。もしかしたら、明日の試合に勝ち、勢いで3タテするかもしれない。だとしてもやっぱり、やっている野球は優勝するような野球じゃないと思う。

 

ただ、選手はとにかく「一生残る、一瞬のために」全力で戦ってくれると思う。監督がこんなんでも、やるのは選手だから。今永は絶対プレッシャーかかるだろうけど、乗り越えてくれると信じてるし、打線はハマスタの声援を受けて、先発として初対戦のクックを攻略してくれるはず。

 

言うまでもなく、状況的にも、先発のマッチアップ的にも、ここで負けたら終わり。マジック1の試合だと思ってやってほしい。

 

↓クリックお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村