ヤスで負けたら仕方ないが痛い1敗 | Anytime BAYSTARS

Anytime BAYSTARS

シーズンオフでも、いつでも横浜DeNAベイスターズについて熱く厳しく応援するブログです。
コメント、読者を歓迎しています!

08/12 東京ヤクルト5x-4横浜DeNA@神宮

 

■ポジ

 

東が交流戦以来の先発復帰。雄平にはフルカウントになって、どうしてもストライクを投げざるを得なかったスライダーをホームランにされたが、あれは打った方も見事だったし、ポール際のフェンスギリギリに入ってしまった。良い当たりではなかったがためにフェア側へ飛んでしまった。

 

それ以外はストレートにも力があり、変化球も効果的に決まっていた。8三振を奪い、テンポの良い投球ができていた。若干コントロールが荒れていたが、細かいところは修正して行けばいいし、このくらい腕を振って投げれていれば大丈夫だ。

 

平良を登録抹消しているのだが、中5日で18日の広島戦へ持って行くつもりなのか?その翌週の25日は東京ドームの読売戦もあるので、できることなら日曜に持って行きたいが、どうするのだろう。中5日の予定があったのなら、なるべく早く交代したいと思っていたのかもしれない。

 

今日は大和が休みということもあり、ショートは柴田がスタメン出場。守備だけでなく、バットでも活躍した。3回は先頭でヒットを打ち出塁。4回は同点タイムリーを放った。9回はマクガフからあわや勝ち越しホームランかという大きなファールを打ち、最終的には青木の頭を越えるかというセンター後方のフライ。青木が好捕して出塁はならなかったが、マクガフに心理的な影響を与えたかもしれない。

 

戸柱はファームでも組んでいた東をよくリードしたと思う。打つ方でも逆転のきっかけを作るツーベース。思い切りの良さが見られた。嶺井中心の起用になっていて、一応勝利はしているが、守備のミスも非常に目立っているので、戸柱も隙をうかがってほしい。

 

■ヤジ

 

東に勝利を付けて勝ちたい一戦だった。

 

打線は4回に柴田のタイムリーの神里のショートゴロ間に2点を奪って逆転はしたものの、3回の2アウト満塁を逃し、5回には1アウト1、3塁のチャンスで佐野が併殺打。追加点が取れなかったことが響いた。

 

東は100球未満で交代することは想定通りだが、6回2アウトで山田を迎えたところで国吉に交代。これは監督の自己満足。左対右とは言え、この日の山田は東に合っている感じがなかった。結果論になるが、東がそのまま投げていればリードのまま6回を投げ終えていたはずだ。ラミレス監督としては、5回で代えるところを青木まで引っ張ったと考えているかもしれないけどね。

 

■キジ

 

多少のヤジはあるにしても、最終的に2点リードで9回裏に持って行っているからね。そこでヤスが打たれて負けたら仕方ない。リードが2点になったんで、さすがに大丈夫かなと思っていただけに、ショックはショックだけど。今日も痛い負けではあるが、勝てるゲームを落としたという意味では11日の中日戦の方が痛かった。

 

さらに追い打ちをかけるのがロペスの欠場。右肩の違和感ということだが、明日の様子を見て登録抹消を検討とのこと。ここで無理させることはないんじゃないかな。15日の移動日も含め、4日間の休みで復帰できそうな程度ならいいが、それ以上かかりそうなら一旦抹消して治療に専念した方がいい。肩の違和感じゃ代打だけというわけにもいかないからね。

 

繰り返しになるが、リーグナンバーワンのクローザーを出して打たれたのだから仕方ない。東の復帰をプラスに考えて、また明日の一戦に集中して欲しい。クローザーの安定感が3強の中でのストロングポイントなのだから、ヤスには切り替えて欲しい。

 

 
 
 
 
 
 
筒香のファールボールをゲット。試合球なのにやたら汚れてる。

 

↓クリックお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村