ただ待っているだけ 何も起きず終了 | Anytime BAYSTARS

Anytime BAYSTARS

シーズンオフでも、いつでも横浜DeNAベイスターズについて熱く厳しく応援するブログです。
コメント、読者を歓迎しています!

07/08 東京ヤクルト5-3横浜DeNA@神宮

 

■ポジ

 

初回、1アウトから低めの球を逆らわずにセンター返しを心掛けたバッティングで連打。ソト、ロペス、筒香、宮崎の4連続単打に細川の犠牲フライと、らしくない取り方で2点を先制。できればもう少し取りたかったけど、いい攻撃だった。

 

櫻井は、いきなりツーベースを打たれるなどバタついたが、村上のレフトフェン直の打球で山崎が一瞬、捕球したと思って戻ったため、ホームでタッチアウト。これは助かったね。左は抑えられず、右だけを抑えて何とか無失点。2イニング目はきっちり三者凡退で切り抜けた。3試合目の登板、いい経験になったかな。

 

齋藤は引き続き好投を披露。ファームでは防御率4点台だから、何か打たれるポイントはあるのだろうが、投球を見ている限り、あまり想像つかない。やっぱりコントロールが悪い日はストライクを取りに行って痛打される感じなのかな。今日も低めのいいコースにストレートが決まり、平均的に150キロ近い球が行っていた。バレンティンは詰まらせたし、山田哲からは変化球で三振を奪った。調子の悪い日にどの程度投げられるのか見てみたい。

 

■ヤジ

 

まだ桑原を1番で使うんだ、と思ったら、神里が足の違和感で欠場し、代役だそうで。いや、左対左だけど乙坂でもいいわけで。もういい加減、7月の桑原は打つと思ってないよね?打つ以前に手が出ない。1番打者で出ているのに見逃し三振2つでは。他の打席もタイミングが合っていないし、このまま使っていて結果が出る状態とは思えない。宮崎みたいに1ヶ月ちょっと、このまま待つ?そんな余裕ないし、代わりはいるポジションだけどね。

 

飯塚、ひどかったね。まだ若いからこれを糧に成長してもらえばいいけど、今日の出来だと1軍で投げさせちゃいけないレベルだね。球威はないし、変化球もあまり変化してないし。それでどんどん甘いコースにストライクを投げたら打たれるよ。初回は三者凡退に抑えてはいるけど、山崎にはいい当たりのライナー打たれていたし、青木への変化球も甘い球だった。好調時なら打たれていたと思う。

 

今日ばかりは2回で交代も仕方ないかなと思った。2軍でいい報告があって、期待しているからこの日の先発に持ってきたんだろうけど、大貫外して投げさせるような状態ではない。中5日で阪神戦の先発を持ってくるべきだった。濵口が足をつりかけたのもあるし、無理はさせられないという判断なんだろうが。

 

初回に連打と犠牲フライで2点を先取した打線だが、それ以降は動きもなく、ただ「何かが起きるのを待つだけ」という作戦かな?で、何も起きなかったという試合。

 

打順の並べ方、陣容を見ても、ホームランを待つだけという打線だからね。昨日は「何かが起きた」が、今日は「何も起きなかった」。ただ、それだけ。監督いらんでしょ。まあ、動くような場面も作れなかったのは確かだが。

 

唯一、5回先頭の桑原がエラーで出た場面、ランナーをスタートさせたが、ファールだった。結局、ここでソトは三振。ロペスが併殺。盗塁できるような1番打者もおらず、2番は進塁打を期待するような選手を置いていない。だから、こうなる。必然だ。

 

一方、同じ5回、ヤクルトは先頭の山田が歩いて、山崎の三振の時に盗塁を決める。4番がきっちり逆方向へタイムリーヒットで還す。この差だよね。ちゃんと得点が入るようにチームとして動いているヤクルトと、ただ待っているだけのDeNA。現在最下位ではあるが、ヤクルトの方が得点は多い。打率は1分低いし、ホームランも少ないのに、だ。

 

もう今さら改善するとは思えないが、「得点を取る」ということをもう少し考えた方がいい。

 

■キジ

 

何か昨日は書き過ぎたよね。ブログ村2位になってるし。あ、みなさんクリックありがとうございます。

 

というわけで今日は特にないので、終わりにする。既にそんなに短くないけど。

上茶谷、5回までリードを保ってくれ!

 

↓クリックお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村