再び借金が2桁になるのは時間の問題 | Anytime BAYSTARS

Anytime BAYSTARS

シーズンオフでも、いつでも横浜DeNAベイスターズについて熱く厳しく応援するブログです。
コメント、読者を歓迎しています!


テーマ:

06/07 横浜DeNA2-6埼玉西武@ハマスタ

 

■ポジ

 

櫻井がプロ初登板。いきなり山川との対戦。物怖じすることなくストレートを投げ込み、空振り三振。山川が次の打者に対して曲がっているというようなジェスチャー。ナチュラルでスライドしてきていたのかもしれない。続くおかわり君は詰まらせてサードゴロ。岡田は3球三振に仕留め、素晴らしいデビューとなった。しばらくは1軍で敗戦処理に近い形での登板になるだろうが、楽しみだね。再来週の日本ハム戦まで残れれば、清宮との対戦があるかも。

 

金子侑の打球が、ハマスタでは珍しいエンタイトルツーベースに。フェンスの一番上の角に当たり、打球方向が変わって、ファールゾーンのスタンドに飛び込んだ。なかなか奇跡的なポイントで当たらないと、ああいう跳ね方はしない。珍しいシーンだった。

 

■ヤジ

 

今永が11試合目で初めてQSを達成できず。それでも7回を投げ、12三振を奪っているのだが。4回の2失点はソトの守備がね。照明に入るのはホーム球場だから分かっていることなのだが、入ってしまうと見えないのでどうしようもないね。

 

それよりもすぐに同点としてもらったのに、外崎に打たれたソロが残念だった。ホームランを打たれやすい投手なのだが、ここは気をつけたかった。打った方も凄いけどね。7回は踏ん張り切れなかった。1アウト1塁に秋山で外崎を迎え、長打警戒のシフトがセオリーだと思うが、ベース寄りを詰めていなかった。インコースを狙って詰まらせる意図があったので、サードは定位置くらいだったね。それが真ん中に甘く来て、三塁線を抜かれた。あの当たりでホームへ還れるのは、やはり得点が取れるチームだなと感じた。

 

中村と無理に勝負する必要はなかったが、これは打った方が巧かったかな。低めの球を見事にレフト前へ運んだ。

 

打線は、今日は3安打。前日は再三のチャンスを生かせなかったが、もらったような得点の4回以外はチャンスすらまともに作れなかった。高橋光は良かったが、それにしても。打線を弄るにしても、ソトと宮崎を入れ替えるって何?5月の勝ち越しをけん引したこの二人が落ちてきているのが原因なのだから、入れ替えただけでは意味ないでしょ。

 

■キジ

 

3連敗で交流戦の最下位グループに落ちた。

 

今永で勝てず、平良に続いて東も登録抹消。打線は下降している。これは再び借金が2桁になるのは時間の問題だね。

 

明日の先発は井納。そう来たか。濵口はオリックス戦の時点でベンチに入れていないのだが、やはり日曜は避け、来週水曜あたりの先発になるのだろうか。本来の順番なら明日が上茶谷だが、前回は完封しているので少し休養時間を取ったのか。

 

左腕に対して数字が悪い今年のDeNAだが、榎田に対してはどうだろうか。井納には失点をなるべく最小限に抑えながら、6回くらいまで投げて欲しい。

 

↓クリックお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村