何かを変えなければ・・・自分のこと? | Anytime BAYSTARS

Anytime BAYSTARS

シーズンオフでも、いつでも横浜DeNAベイスターズについて熱く厳しく応援するブログです。
コメント、読者を歓迎しています!


テーマ:

05/12 広島東洋8-1横浜DeNA@マツダ

 

■ポジ

 

戸柱が悔しい途中交代したのを受けて出場した伊藤光。追加点を防ぐことはできなかったが、その思いに報いるために、大差でも全力でプレーし、ソロホームラン含む2安打。

 

■ヤジ

 

サインを見逃したとか、懲罰交代させられる何かがあったのかもしれない。それを言わずにコメントしたのかもしれない。外側の人間には分からない事実があるのかもしれないけど、それにしたって、あんな形で交代させてチームにプラスになるのか?

 

前回の交代も酷いが、これはその比じゃない。「表に見えるプレー」において、戸柱がイニングの途中で交代させられる理由はそんなにない。特に、京山はそのまま続投なのに、だ。

 

いつものことだが、そもそも京山は戸柱の要求通り投げることができていない。盗塁でかき回されて動揺していたのは投手の京山の方だ。最悪、交代するとしてもバッテリーごと入れ替えるだろう。これでは、京山が悪かったのは戸柱のせいだと言っているようなもの。

 

これは三浦コーチ、鶴岡コーチと相談した上での決定なのか?彼らも原因がどこにあるのか分かっていないのだろうか。今年は改心してコーチと相談するようにした結果、今年から就任した無能コーチの意見を聞いたが故に、こんな采配になっているのか?

 

今週、山本を変なタイミングでスタメンに使い、東とのバッテリーがうまく行かず、1日で登録抹消された。この日も「マツダスタジアムで成績がいい」というざっくりな理由で起用されたようだ。これはバッティング面だろうか。戸柱の今季唯一のスタメンは3/30の中日戦、京山とのバッテリーだった。この時も4回までに4失点している。相手に打って勝つというよりも、まだ未勝利の京山を導く必要があるのだから、初戦で勝っている伊藤光で良かったのでは?

 

データというが、自分が起用したいものを裏付ける都合のいいデータだけ使っているようにしか思えない。データ野球と言えば、聞こえはいいが、データも切り口や分析を間違えば、逆効果になる。データをたくさん持っていて、信じているようだけど、データを有効に使う能力は疑問だね。はっきり言って、監督自らがチームをかき回してしまっている。

 

この試合で「何かを変えなければ」と思って交代したということだけど、このチームの「何かを変えなければ」ならないのは、自分じゃない?

 

ホントは戸柱の交代をメインで書きたかったんじゃないんだけどね。

 

初回の表、裏を見て、チーム力の差に愕然としてしまった。

 

同じ高卒3年目で背番号48の投手が先発した試合。同じように俊足の先頭打者が出塁。DeNAはバントするしか策がなく、得点圏にランナーを進めたものの、3、4番が力ないセカンドゴロにねじ伏せられて無得点。

 

一方、広島は野間が盗塁を決めて、2番の菊池が四球。3番のバティスタは右方向に打ちながら、もの凄い当たりの弾丸ライナー。当たりが良すぎてランナーが進塁できなかった。そして、4番鈴木はタイミングを外されながらも、しっかりミートして3ランホームラン。

 

簡単に走られるバッテリー、コントロールのない先発。盗塁ができない1番打者、チャンスで打てない主軸。4番の差。ホントに情けないまでに差を感じた初回だった。それだけの戦力差があるから、奇策や理解できない起用をするのかもしれないけどね。

 

そこへ2回の交代だから、絶望感だけが残った試合だった。

 

■キジ

 

借金11は今季最多で、昨年9/11以来。ラミレス監督になってからは、昨年の9/2の借金13が最多。

 

事実として、昨年は3位争いが低レベルだったために、9/2の時点で借金13もありながら、CSに行きかけた。優勝はもうないと思うが、CSに行くチャンスは残っている。だが、ここまでの状況になったチームを立て直すのは容易でない。

 

ラミレス監督が立て直すことを期待して、このままズルズル行くのか、「何かを変える」ために指揮官を交代するのか。球団の対応が求められている。

 

サッカーは、早いよね、動きが。

 

清水、ヨンソン監督退任を発表…降格圏17位低迷「到底看過できる数値ではない」

 

J1清水は、監督が解任された。

 

これらの成績は「到底看過できる数値ではありません」としたうえで、「今シーズンの現在までの戦績は、会社コミットにはほど遠く、また改善の兆しが不透明と言わざるを得ず、これまでのゲーム及び練習データを十分に吟味し、また後任監督の意向が夏の補強に十分反映出来るタイミングとした結果、今般での監督交替に踏み切った次第です」と監督交代を決断したことを報告した。

 

まだ今なら夏に向けて挽回できるっていうのと、改善の兆しが見えないという理由。DeNAの得点力不足も改善の兆しが見えないけど?

 

「J2降格時と同じ状況」神戸サポーターがゴール裏に1時間居残り

 

J1神戸が12日の鹿島戦で2003年の延長Vゴール廃止後ではクラブワースト記録に並ぶ6連敗を喫したことを受け、試合後、サポーターがゴール裏に約1時間居残り、元日本代表MFの三浦淳寛スポーツダイレクター(SD)らが対応する一幕があった。

 

われわれもバックネット裏に居残る?昔と違って応援団は球団と仲良くやっているからね。愛する会の会長もとにかく支えるみたいな考えなので、応援団はこういうことが起きないと思う。考えは人ぞれぞれなので、良いも悪いもない。なので、金額も高くてベンチに近いバックネット裏のファンが居残って、三原代表と会話したらいいんじゃないの。そこまで熱い人いないか。

 

Go beyond the limit.「限界を超えろ」ってファンの我慢の限界を超えろってことだったのかな。

 

今年は70周年だし、DeNAの方針的にも途中解任とかしそうもないし。ラミレス監督も、今後のキャリアの為に、途中休養、解任は避けたいだろうから、自分からは引かないと思うね。なので、ファンが声を上げて、世論を動かすしかないのだが。

 

何の目的もなく、ただ試合をして負け続けて終わるシーズンになるのか。そして、監督は代わり、前任者の否定から入ってチーム作りはゼロから。また2~3年かかるし、筒香もロペスもみんないなくなってるよ。

 

↓クリックお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

Rockyさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ