マツダからパットン復帰、三嶋は落とさず | Anytime BAYSTARS

Anytime BAYSTARS

シーズンオフでも、いつでも横浜DeNAベイスターズについて熱く厳しく応援するブログです。
コメント、読者を歓迎しています!


テーマ:

10日からマツダで広島3連戦。前回の4/19~21は、10連敗に繋がる痛い敗戦。さらに、最下位で眠っていた広島を完全に目覚めさせるという最悪のカードだった。

 

初戦、今永が7回無失点の好投ながら、次回が中5日という考慮もあり、早めに交代。パットンの不振から8回を任されていた三嶋が登板するも、同点に追いつかれて今永の勝利は消える。8回途中からリリーフしたパットンが延長10回もマウンドに上がるが、サヨナラ負けを喫した。

 

1点しか取れなかったが、先発が頑張ったこの試合を取れなかったことが全て。2戦目は床田に屈し、3戦目はオープナーで国吉が先発するも序盤で大量失点。それほど良くもないジョンソンを打ち崩せず3タテを喫した。

 

明日の初戦は再び今永。そして広島は床田を立ててくる。既に2勝を許しており、メッセンジャー、山井に次ぐ苦手投手になりそうな雰囲気がある。今永を立てて臨む明日の試合で打てなければ、この5連敗は再び大きな連敗に伸びそうな気配がある。

 

メッセンジャーと何度対戦しても工夫が見えないようなチームなので、3回目の床田に対策が取られているとは思えない。開幕して1ヶ月強、実質1軍1年目の床田も疲れが出てくるころ。彼がいつもよりも少し状態が悪いことを祈るしかない。

 

また中井をスタメンで使うのだろうか。今季10試合目のスタメンで初勝利なるか。神里にセンターの守備で痛恨のミスがあったので、桑原を使ってくるかもしれない。神里は床田に合っている打者(8打数5安打1HR)なので、ライトへ回し、ソトがセカンドということはありうる。ロースコアのゲームになるはずなので、守り重視であればソトを外して、セカンド柴田という選択肢があるのだが、ラミレス采配ではそれはないかな。ソトは床田に6打数ノーヒットと全く打てていない。

 

2戦目以降の先発は、上茶谷、京山と思われる。まだ未勝利の二人で、リリーフに勝ちを消されたケースはあるものの、勝ち切るほどの投球ができていない。今永で連敗を止めたうえで投げさせたいのだが。

 

甲子園では2試合でサヨナラ打を打たれ、おとといも大逆転の原因を作った三嶋。いったん外して調整という選択肢もあるが、マツダでもベンチ入りさせる。パットンがマツダから予定通り復帰する。ファームでは2試合に登板で無失点、3三振を奪う投球を見せている。東のことがあるので分からないが、彼本来のボールは投げられているんじゃないかな。代わって登録抹消は武藤。赤間、笠井、藤岡との比較になるのでやむを得ないところはある。失点はしていないが、最初の登板で押し出しもあったし。

 

ファームでは今日、濵口が復帰登板。ラミレスのポジティブコメントは毎度のことだが、想定以上に時間がかかった。試合後、松葉杖をついていたという話だから、けっこうな打撲だったのだろう。骨折していなくて良かったくらいのケガなので、慎重に復帰してほしい。ただ、時間をかけてもダメなものはダメだし、悩みどころだね。ファームでもう一度、6回くらいまで投げるかどうか。

 

来週のブルーライトシリーズは、東、大貫で3戦目がいない。ここに濵口を当てるのか、他の投手を先発させるのか。今日は阪口も2イニングだけ投げている。無失点だったが、2イニング目は3四球で満塁のピンチを作った。阪口は5/14には再登録できるので、中日3連戦には持って行けるが、2回46球というのが中6日で行くには微妙な感じ。井納も5/15には登録できるのだが、特にファームでの登板をせずに戻すということがあるのかどうか。

 

打線、先発、中継ぎが全くかみ合っておらず、必ずどこかが足を引っ張って負けにつながる状態が続いている。勝てないチームだからこその不安、重圧はあるだろうが、各自が集中してできることをやるしかない。結果ばかり考えず、目の前の1球に集中してほしい。

 

↓クリックお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

Rockyさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ