首脳陣が2軍キャンプ視察、東がキャッチボール再開 | Anytime BAYSTARS

Anytime BAYSTARS

シーズンオフでも、いつでも横浜DeNAベイスターズについて熱く厳しく応援するブログです。
コメント、読者を歓迎しています!


テーマ:

1軍が休養日のこの日、ラミレス監督や三浦投手コーチなど首脳陣が2軍キャンプを視察した。

左肘の違和感で2軍スタートとなった東がキャッチボールを再開したようだ。しかし、東自身のコメントでもまだ怖さがあるようで、開幕は間に合わない見通し。
無理に間に合わせる必要は全くないし、昨年の教訓を生かさなければならない。発生した時期と箇所は違うのだが、去年も濵口が左肩の違和感で離脱。開幕に間に合わなかった。

去年の場合には、濵口だけでなく、今永とウィーランドも離脱した。それでも、京山を始めとして飯塚、バリオスといった投手が頑張って乗り切っていた。離脱していた投手が復帰した時、「前年と同じ」彼らが復帰すると思っていたが、そうはならなかった。

東が開幕に間に合わず、復帰したとしても、去年の彼であると計算することはできない。東なしでローテーションを構成しなければならない。それができたとしたら、東がプラスアルファくらいの計算になって、より戦力はアップする。

第1クールのMVPと評価された飯塚に期待したい。あとは、ルーキーの上茶谷と大貫かな。彼らがキャンプをケガなく乗り切ってくれれば期待できる。京山、阪口にも期待しているが、彼らはまだちょっと未知数な部分が大きい。

そこでこの人。井納が50球の投げ込みを行ったようだ。昨年、右肘の手術を受けたが、順調な回復ぶりを見せている。無理をする必要はないが、若手ばかりの先発投手の中で、彼の存在は大きい。良くも悪くも計算できる先発投手だからね。

以前のブログでもベイスターズのチーム構成を分析したが、投手陣、特に先発投手となるとほとんどが若手という構成。平良と東はケガで2軍だが、それ以外の1軍にいる先発候補の投手を赤字にしてみた。見ての通り、かなり若い。

青字は、育成選手。

その他の話題だと、伊藤裕季也をラミレス監督が視察し、今後の練習試合での起用を示唆した。2軍スタートとなったのは昨年痛めた膝の影響かと思ったが、そうでもないのか。あとは、捕手の山本についても評価するコメントがあった。

実戦は第3クールから連日行われるが、第2クール最終日となる11日に1軍対2軍の紅白戦が行われるとのこと。例年、このタイミングで紅白戦なので、ニコ生で観戦をしたいと思う。

最後にキャンプ日程を更新したので再掲しておく。

 

↓クリックお願いします!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

Rockyさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス