定番改造② | user4536096のブログ

user4536096のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
晩飯食いながらゴリラバスターです。

きょうは、定番改造シリーズ第二弾!
“抵抗抜き”
を紹介したいと思います。
自分自身この改造にあまり自信がないので、間違いがありましたらドンドンご指摘よろしくお願いします。

抵抗抜きの目的は、ギヤ周りの異音を無くし抵抗を減らすことにより、効率良く動力を伝えるためです。
“抵抗抜き”と言うよりは、“ギヤ調整”と言った方が分かりやすいかと思います。

ではやり方を。
①まず、モーターを正常通り回転させ、どこから異音がするかを聞き分けてください。
②聞き分けたら、ここからはそれぞれ別の対処となります。
~クラウンギヤ~
ギヤの中で最も欠けやすいギヤ。クラウンギヤの辺りから異音がすれば、まず第一に疑ってもいいと思います。
欠けていれば、交換します。(当然ですよね笑)特に、ARシャーシは欠けやすいので注意してください。

俗に、ピンククラウンと呼ばれるピンクのクラウンギヤは、特に欠けやすいですが、
柔らかい素材のため、他のギヤと馴染みやすいので なるべくピンククラウンを使ってください。
~ピニオンギヤ~
このギヤは、カーボン強化ギヤに変えていただけたら、欠けることはないです。
もし、半透明のギヤを使っているなら、いつかの機会に買い換えることをオススメします。
~スパーギヤ、カウンターギヤ~
この二つは、欠けたことがないのですが見たことがあります。
すごい音がするので、欠けていればすぐにわかるかと思います。

どうでしたか?
私は、説明が下手なのでさっきも申し上げました通り、ご指摘ドンドンよろしくお願いします。

ゴリラバスターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス